Carenacosmetic Corp.

staff blog

5月の紫外線!またまた復活してきました!

0

    朝晩の寒暖差がとても激しい日がしばらく続いてはいましたが、また暑さが戻ってきて

    西日本では30℃超えも場所によってはチラホラ。。。 この時期は湿度が低いので

    夏のような不快な気温上昇ではありませんが紫外線においては夏とは少し種類が

    違って、肌の奥に浸透してダメージを与えるのでとても注意が必要です。

    表面的に影響の出やすい夏とは違うのである意味では厄介で肌の奥ということで

    ダメージはシワの原因にもなります。

    また、この時期は4月から新しい環境などからくるストレスや疲労の蓄積も影響の

    でる時期でもあり、肌はすぐにその内面的な問題においてもトラブルとして出やすくなります。

    紫外線においてはUV対策としての商品で肌をガードしていると思いますがその商品も

    やはり肌に対して強いガード機能を求める事に比例して、肌自体への刺激も強く

    なってしまいますので合わないものの場合、紫外線が当たる事でカユミやブツが

    症状として出る場合もあるので毎年同じものだからと安心しないで、もしトラブルが

    出た場合はその原因をしっかり検証する事も大切です。

    一般的な5月の肌トラブル原因の検証フローとしてご確認ください。

    ◎ ストレスが溜まっていないか?又はきちんと発散する時間が取れているか。

    ◎ 新しいスキンケア・メイクアップ商品を使い始めていないか。

    ◎ 睡眠が4月以前と以降で極端に少なくなっていないか。

    ◎ 紫外線対策のUVケア商品をいつもと違うものを使っていないか。

    ◎ 去年使用したUVケア商品を使っていないか。

    その他には食べ物や夏物の衣服で機能性の素材が合わないなどもありますが

    肌にトラブルの症状が見られた場合は即座に原因を追及して対策を取ることで

    完治までの時間を短縮できますので5月の肌対策はお早めに!!

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


    日差しが強くなったこの時期にご注意♪

    0

      JUGEMテーマ:日焼け対策


      こんにちは!スタッフAmiです♪
      一気に日差しが強くなってポカポカを通り越して暑いですよねぇ(>_<)
      GW、関東も今日から下り坂で夜中から雨予報なんですが、
      また、後半は天気になりそうなので注意が必要ですね!

       

      この時期、皮膚が弱い方や日光アレルギーの方が反応しやすいのにはナゼか?
      実は【メラニン色素の量】が大きく関係してるです!
      もともと色黒の私みたいなタイプは日焼けしても直ぐ黒くなってしまうので、
      昔から『メラニン色素が多いんだね〜』って言われてました。
      赤くなって痛かろうがブツになろうが、色白の方を羨ましく思ったものです。

      しかし、お医者さんがおっしゃるには狄白・色黒だけじゃなく、
      皆さんメラニン色素は増えたり減ったりしてるんですって。

       


      日差しが弱まり、寒さなどで室内にこもりがちになる秋から冬は減り、
      春〜夏にかけて増えて、紫外線からお肌を守ってくれるんですね(゚∀゚*)σ

      でも、一気には増えてはいきません!
      徐々に準備を整えて本番の夏までに用意してくれるんです。
      昔はそれで間に合ったのかも知れませんが、今はもう急激に紫外線が強くなる事も。
      なので今のこの時期に敏感肌の方は特に普通肌の方も注意が必要なんです☆


      予防するには・・・
      ●日焼け止めを使用する
      ●日傘や長袖などで日よけをする
      ●食事で予防を助ける

      ◎ヨーグルト◎緑黄色野菜のジュース(肌の回復や免疫力UPに効果的♪)

       

       

      発症してしまったら・・・
      ●先ず冷やす
      ●かかない
      ●患部に日光をあてないようにする

      (※症状が重い時は皮膚科で診て貰らいましょう)

       

      そして、先ずは日差しが弱い時間帯で日光を浴びて慣れていきましょう♪
      長時間浴びる必要はありません。
      日光浴が身体に良い事も分かってますが、手のひらサイズで5分程度で良いそうですw(*゚o゚*)w

       

       

       

      最後に、紫外線などを吸収しやすくする【ソラレン】を多く含む柑橘系!
      グレープフルーツやレモン、オレンジなどはなるべく外出する朝食では
      取り過ぎないようにするのも良いそうですよ♪

       

      これからどんどん強くなる紫外線、出来るだけ上手にお付き合いしたいですね。
      昨日のブログでも御紹介してますが、当社の5月のキャンペーンはUVケア商品!
      かなりお得なプレゼントがありますので、是非この機会にお試し下さい!

       

       

      友だち追加

       


      肌別SPF数値、おさらいしましょう♪

      0

        JUGEMテーマ:日焼け対策

         

        こんにちは!スタッフAmiです♪
        この前の週末、首の後ろが空いた服を着てたのですが、
        春の日差しを甘くみて、朝しかUV対策しなかったところ・・・
        はい、赤くなって日焼けしてしまいました(T_T)

         

        こんな私のようにならない様にしっかりUV対策していきましょう♪
        日頃皆さんは日焼け止めはどのようなものをご使用になってますか?
        クリーム状やミルク状、スプレータイプ...
        下地クリームに配合されてるものやファンデーションなどでしょうか?

        では、その日焼け止めはどのように選んでますか?
        自分の肌にあうか?効果はあるか?匂いやテクスチャーは良いか?

        などが多いと思います。
        毎日使用するものですから使用しやすく肌に影響が少ないもので
        効果があるものが理想です(゚∀゚*)σ
        そこにプラスして以前にお伝えしました【 肌 別 S P F 数 値 】
        おさらいして自分にあったUV対策の参考にして下さい☆

         

         

         

        その中で判断する1つが《SPF・PA》ですよね、
        以前の紫外線って3種類?SPF・PAって結局なに?でもお伝えしましたが、
        数値が高ければ良いというものではありません。

         

         

        そこで今日は今のお肌で選ぶ《SPF・PA》をご紹介♪

         

              ≪肌タイプ≫         ≪日常生活(ゴミ出し・洗濯など)〜1時間≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF10〜15・PA+〜++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF〜10・PA+

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF5・PA+

         

              ≪肌タイプ≫         ≪日常生活(買い物・散歩など)〜3時間≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF30・PA+++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF20・PA++

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF10・PA+

         

              ≪肌タイプ≫         ≪海水浴・スポーツなど...3時間以上≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF50・PA+++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF30・PA+++

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF20・PA++

         


        如何ですか?
        肌タイプによって同じ状況でもこんなに違うんですね!
        やはり高い数値のものは防御する時間が増える反面、肌への負担も發なります。
        しかも、時間が経つにつれ効果は薄くなりますから塗り直しも必須です。
        それを踏まえて、野外や海水浴などは数値が高いもの、日常生活には低い物という様に
        用途に応じて使用する事が必要になってくるわけですね。
        日焼けから守っても肌自体の組織を痛めては本末転倒ですからね♪

         

         

         

         

               


        ここでチョット宣伝をしちゃいますと((pq´v`*)゚
        当社GBサンスクリーンは、SPF30/PA+++程となっておりますので、日常使用に最適です♪
        容器もエアレスで使用しやすく、色が肌色の為にファンデーションの上からも塗り直しOK。
        美容成分も配合されてるので潤い肌をキープしながら優しく作用します。
        年を増す毎に頬骨のシミが氣になってくる方が急増します、日差しを1番受ける頬骨だけでも
        こまめに塗り直しして紫外線から守ってあげて下さい(゚∀゚*)σ.

         

         

         

        友だち追加

         

         

         


        お風呂で洗顔するときには○○に気をつけて!

        0

          雨が降ると一気に気温が下がって体調管理に気を抜くと。。。

          なんだか喉の痛みが・・・

          なんてことに成りかねませんが、そんな時のお風呂での洗顔では

          ○○に注意!という事でこちらはなんでしょうか?

          こたえは 温度 です。

          ついついこんな気温の時にはシャワーの温度もまだまだ高めで

          身体と一緒に顔にも40℃以上のお湯をかけたくなりますが顔の皮膚は

          1番薄い部分も多くビンカンに温度に反応してしまいます。

          乾燥肌や敏感肌の方は面倒でもカラダに心地のいい温度でもそのまま

          直接顔に当てないようにしてみてください。

          洗顔の場合は桶に体温よりもちょっとぬるめのお湯(35〜36℃)位を

          目安にしてそれで洗顔クリームを落としたりすることでやわらかい皮膚に

          刺激を抑える事ができますので、身体とは分けて洗ってみてください。

          顔の赤みや湿疹がでて原因が分からない場合はシャワーの温度や

          シャンプー又はリンスの顔にかかる事によって発症する場合もあるので

          しっかりと落とす事も重要です。

          フェイスラインや耳の後ろなどついつい忘れがちなところも優しく撫でるように

          お風呂を上がる前にはしっかりとキレイにして見てください。

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          きちんと汚れ落ちてますか?

          0

            JUGEMテーマ:キレイになる為に!!


            こんにちは!スタッフAmiです♪


            春先は草木が芽吹く季節ですね、お肌も同じ(゚∀゚*)σ
            春先は新陳代謝もよくなってきますし、体も動かしやすい気候、外出も増えたりと
            色々な要素が重なり皆さまのお肌も動いてきます。

             

            良い方向に動くのは問題ないのですが、肌荒れやアレルギー反応などでお悩みの方も
            増えております。

             

            そこで多いのが【規定量を使用していない】という方!
            ローションや保湿もそうなのですが、やはり洗顔が大事です(゚∀゚*)σ

             

             

            『規定量使用しなくても大丈夫!』

             

            『夜だけしか使わない』

             

            『説明された期間より長持ちする』

             

            『もったいないから少量で使用してる』

             

            当社のお客様でもいらっしゃいますが、もったいないです!
            せっかく良い物を使用してても効果的じゃなければ意味がないからです!!

            洗顔の役割は簡単にいうと、必要な皮脂を落としすぎずに汚れは落とす

            当たり前の事ですが本当はこれが難しいのです。
            そしてこの役割には規定量と使用方法を守る事が大前提☆

             

            実は洗顔だけではありませんが、規定量をしっかりと使用して使用方法も
            きちんとしてて美容相談でご相談いただく方ってほとんどいらっしゃらいくらい。

            当社の洗顔クリームのご使用の場合、
             

            〜波の朝は1度洗い、メークをした夜は2度洗い
            (※クレンジング使用の場合はクレンジング後に1度洗い)

             

            ∧量は1回分が小指の第一関節分ぐらい
             

            使用期間は1ヶ月から1ヶ月半

             


            となっております。

            毛穴が広がってしまっていたり、加齢によるもので洗顔クリームだけだと
            2度洗いしても汚れが落ちにくい場合もございます。
            その場合は是非クレンジングのご使用をオススメします!

             

            使用方法時の注意点はゴシゴシ洗いは絶対にしないで下さい(゚∀゚*)σ
            力を入れずに丁寧に内側から外側に円を描くように、小鼻の脇もよく馴染ませて
            そして冬でもお湯で洗い流さないで!ぬるま湯にして下さい。

             


            お風呂場で使用の時など全部をシャワーで洗い流すのではなく、
            洗面器で溜めたものでパシャパシャと洗い流してから仕上げでシャワーの方が
            しっかり落とせてお肌にも影響が少ないです。

             

            最近使用し始めたもの、長期に使用してるものでも意外と使用量や方法が
            自分量になってたりも( ´艸`)
            今一度確認していただいて、美肌への近道にして下さい!

             

             

             

            友だち追加

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.