Carenacosmetic Corp.

staff blog

マスクで肌荒れ?

0

    こんにちは Youkiです

     

    当社ではお電話でのご注文時お客様に
    “お肌の調子はいかがですか?” とお声がけをさせて頂いています
    多くのお客様が冬のこの時期でも“乾燥もなく調子い肌気味という方
    もいます

     

    先日も “最近肌の調子がいまいちで肌荒れしてしまっているの”
    と言うお声をいただきました 何でも1ヶ月前くらいから痒みと
    乾燥が出ているらしく本人の分析にようるとどうもマスクが原因では
    ないかと思うということです 元々敏感肌気味で職業柄マスクを
    着用していて年末年始で仕事が休みだったのでマスクを着用しないで
    いたらお肌も少し落ち着いてきたように思うと言うことでした
    またマスクも肌に優しい物に変えてもみたとおっしゃってました

     

    以前にも食品関係の仕事でマスク着用のため肌荒れで悩んでいた
    お客様がいらっしゃいました 長時間マスクを着用していると
    どうしても肌との摩擦は避けられないですしまた呼吸によって

    中もムレが生じたりとかゴムの圧迫も気になります


    今日から数年ぶりの強い寒波もやってきましたので風邪やインフル
    エンザ対策にマスクを着用という方も多くなっているようです
    また1月も後半になってきましたので花粉の飛散も気になる時期にも
    なりますのでマスクが手放せないという方も増えてきます

     

     

    最近は色々な種類のマスクが販売されています 素材も化学繊維の物や
    自然素材の物もありますので用途や肌質にあったものをお使いに

    なるといいかと思います 特にお肌が敏感な方はお気を付け下さい

     

    そしてローションやクリーム・オイル等で保湿のお手入れをしっかりし

    お肌の乾燥を防いで厳しい寒さと乾燥からお肌を守りましょう

     

     

    友だち追加


    寒い冬は体の乾燥にも気を付けましょう

    0

      JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

       

      こんにちは Youkiです

       

      この冬は12月から寒さが厳しかったせいかお肌の乾燥で
      悩んでいる人が増えています 暖房や空気の乾燥で顔だけでなく
      髪や頭皮も乾燥します 更に腕や脚・お腹周りといったところまで
      乾燥してしまっているという方も多いのではないでしょうか?
      顔や髪の乾燥は皆さん見た目もありもありますのでシッカリお手入れを
      しているようですが腕や脚は案外後回しになっていませんか?

       

      乾燥した肌をそのままにしていると痒みが出たり白く粉が吹いて
      いるようになってしまうことがあります またひどくなると赤くなったり
      湿疹等の症状が現れることもあるようなのでそうなる前に早めに保湿の
      お手入れを始めて下さい

       

       

      さて寒さは1月から2月にかけてのこれからが本番です
      この冬の厳しい寒さと乾燥からお肌を守りましょう

       

      まず気を付けて頂きたいのがお風呂です
      どうしても寒いので熱めの湯船やシャワーを浴びがちですが高めの
      湯温ですとお肌の水分や皮脂分も流されてしまいますので40度位
      までの湯温に浸かりましょう
      また洗い方も重要ですので身体の乾燥が気になる時はウォッシング
      タオル等は使わず手の平に石けん等をつけよく泡立てから体を優しく
      撫でるように洗うと肌への負担が少なくなります またボディソープ等も
      洗浄力が強い物ですとお肌に必要な皮脂分まで洗い流してしまうことが
      ありますので自分の肌に合った物をお使いになることをお薦めします
      そしてお風呂から上がったらすぐにオイルやクリーム等で保湿ケアーを
      しましょう タオルドライしてから保湿ケアーをせずにいると肌から
      水分が蒸発してしまうのでお気を付けて下さい

       

      肌のお手入れは毎日の継続が大切ですので3日坊主にならないように

      したいですね 

       

      友だち追加


      お肌の調子が不安定

      0

        こんにちは Youkiです


        以前にお使い下さっていたお客様より久しぶりにお電話を頂きました

        最近肌の調子が悪くここ3ヶ月位は塗り薬等も使いながら様子を

        みていますが中々良くならないのでまた当社商品を使ってみようと

        思いお電話を下さったそうです (この方のように一度他社化粧品に

        変えられた方がまたお使い下さるということは時々あります)


        元々敏感肌で当社商品を使っていたら肌状態が良くなり安定したので

        他社化粧品に切り替えていましたが最近になり額やフェイスラインが

        赤くなりカサカサとしてきたので塗り薬も使っているとのことです

        痒みはないそうなのでGB洗顔フォームとGBナチュラルオイルを使って

        頂いてしばらく様子を見て貰っています

         

               GB洗顔フォーム

         

               GBナチュラルオイル 

         

        額等に症状が出る場合は化粧品だけでなく髪の毛に使うシャンプーや

        トリートメント・ヘアスタイリング剤・毛染め剤等が影響することもあります

        額やフェイスラインには髪の毛先が肌に触れたりシャンプー時にすすぎ液が

        流れ落ちるので使っている物がお肌に合わないと症状が出てしまう場合が

        あるようです 化粧品もシャンプー等もお肌に優しい自分に合ったものをみつけて

        使うことがお肌の安定維持につながる一番の近道になるように思います


        またこれから年末年始にかけて旅行や帰省でお出かけになる方も多いかと

        思います 出先でお使いになる化粧品やシャンプー等がお肌に合わずに

        トラブルが出ないように自分に合った商品の準備も忘れないようにして下さいね

         

         

        友だち追加


        唇の乾燥が気になる季節です

        0

          こんにちは Youkiです

           

          このところの厳しい寒さと空気の乾燥で気になってくるのが

          風邪やインフルエンザと共にお肌の乾燥です

          屋内はエアコンやストーブの暖房で乾燥し屋外に出ると寒さと

          空気の乾燥に毎日お肌がさらされています 

          お肌の乾燥は肌老化の原因にもなりますのでローションやクリーム・

          美容エッセンス等で抜かりのない保湿のお手入れをされている方が

          多いかと思います

           

          さて唇はいかがでしょうか?

          これからの寒い冬は唇の乾燥も結構辛い物があります

          酷くなると唇がヒビ割れたり皮が剥けたりして口を大きく開けることが

          出来なかったりお醤油等の調味料が浸みて痛いということもあります 

          またカサカサと乾燥し荒れた唇は案外顔の印象的に老けて見えてしまい

          ますのでお肌のお手入れと共に唇のケアも忘れないようにしましょう

           

          皮膚が薄くデリケートな唇には皮脂腺がほとんどないそうで外部からの

          刺激を受けやすく水分が蒸発しやすいので乾燥しがちです

          唇が乾いてくると舌で唇をなめる方もいますがよけいに乾燥して

          してしまいますので気を付けましょう またお肌が敏感な方ですと

          歯磨き粉で荒れてしまうというひともいらっしゃいます 歯磨き時に

          歯磨き粉が唇に付かないように気を付けて下さい


          寒くなるとお肌のお手入れと同じように唇の保湿のケアも必要になってきます

          リップクリームやリップバームでしっかり保湿しているわという方も多いはず

          私は顔のお手入れと一緒に唇にもGBナチュラルオイルやGBモイスチャークリームを

          付けて保湿しています 蜂蜜やオリーブオイルでも保湿できるみたいです

           

           

          また乾燥がひどいときは保湿した後に唇にラップをのせて2〜5分くらい

          ラップパックをしてみるのもいいかもしれません


          1月〜2月にかけては益々寒さも厳しくなりますのでカサカサ唇にならないように

          しっかり保湿してきれいな唇でいたいものですね

           

           

          友だち追加


          シミや肌アレ、クマやカサカサは季節の乾燥からだけじゃない!【 Vol.2】

          0

            JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

             


            こんにちは!スタッフAmiです♪

            ではでは、前回の続きを・・・
             




             

            ⇒遒箸契擇譴討覆ぁ⇒遒箸靴垢のクレンジング

            肌に優しいだけでメークが落ちてないのでは使用してる意味がなくなりますし、
            逆に、メーク落としに優れていても成分で肌を傷めてしまっては本末転倒です(T_T)

             

            毎日の汚れの積み重ねが肌トラブルに繋がるのはもちろんですが、
            肌には必要な油分、潤いが必要ですからそれまで落としてしまわない
            クレンジングを選んで下さいね!

             

             

            クレンジングが大事だからと時間のかけ過ぎや力の入れすぎなどの使用方法

            クレンジングが大事!そうなんです、そうなんですけど、中にはクレンジングに
            5分以上かけてる方もいらっしゃるんですが、そこまで必要ないです。
            また、アイメークなどしてる方は目の周りを特に落とそうとするあまり、
            自分では気がつかない間に力を入れすぎてる方も。

             

            クレンジングは1分程度、長くても2分弱で出来るだけ力を入れないでなでる様に優しく
            馴染ませてあげて下さい。

            目の周り、口の周り、鼻の際などやり過ぎると乾燥やシワ・たるみなどの原因とも
            なりますのでご注意下さいね!ヽ(´∀`)ノ⌒♪


            その後にご使用していただく洗顔フォームも力を入れない事に注意して、
            おでこは左から右などの直線で円を描く様に、
            顔の中心部は内側から外側に円を描く様に、
            下の部分は上に向かって円を描く様に、
            優しく丁寧に行ってあげて下さい。


            また、洗顔時の洗い流し方と温度ですが・・・
            流す時にシャワーで直接はNG!
            洗面器などに溜めたものをパシャパシャとあてながら洗い流すのがお肌に優しいです。
            温度は洗いやすい暖かさ!よりも冷ためにして上げてください!
            乾燥に拍車をかけてしまうので、水に近いぬるま湯がオススメです。
            夏は良いのですが、今時期から冬場は特にお気を付け下さいね(゚∀゚*)σ

             


            2回に渡ってお伝えしましたが、汚れを蓄積させないという事と、
            その後のお手入れを効果的に出来るという事がクレンジング・洗顔フォームの大切さ
            だと思います。
            毎日の積み重ねなので、たかが洗顔、されど洗顔♪で未来の美肌作りに繋げましょう!

             

             

            友だち追加

             

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.