Carenacosmetic Corp.

staff blog

夏の疲れがでるこの季節に必要なケア

0

    今年の夏はどんより傾向で雨模様でしたので平年よりは真夏時の紫外線量は少なかった

    ようです。でも湿度とクーラーなどによる気温差は肌への負担も大きく、脂性肌の方は油分が

    毛穴に詰まり気味ですし、乾燥肌の方はこれから秋の季節となり乾燥への対応が必要に

    なりますが必須アミノ酸を基本としてコラーゲンヒアルロン酸といった肌へのペースケアを

    この時期は重点的に補充することで季節の変わり目に起こりがちなトラブルを回避することが

    可能となりますのでそういった成分を高配合している商品がオススメなのですが。。。

    やはり美容液関連はどのメーカーさんも同様に疲れている肌への回復と予防として

    保湿成分をポイントとして配合していますのでどうしてもお値段が上がってしまいます。

    ですので今回はお得に夏のアフターケアとしまして GBエッセンス をお買い上げの方に

    1000ポイントプレゼントするキャンペーンを開始いたしました。

    1000ポイントなので約1000円分のお得!!

    GBエッセンスは保湿性を高めた成分を重点的に調合したセッティングをしていますので

    保湿性はバツグンに高いのですが、それでいて使用後のメイクへの流れをスムーズに

    する為にベトベト感の無いように開発されました。

    ですので、付けてすぐの感触はサラサラとしていながら夜に付けた場合ですが次の日の朝には

    モッチリ感のある吸い付きの良い肌を体験できますのでぜひまだ未経験の方にはお試し

    頂きたいと思います。

    GBエッセンスはエアレスボトルにより酸化を極力排除したケースとなっていますので

    使い始めの時に若干ノズルのエア抜きが必要になる場合がございます、その場合は

    軽く容器をトントンと柔らかい布などの上でノズルを上にした状態で振動を与えてあげると

    ジェルによりノズルに詰まっているエアが抜けてスムーズにご使用できますのでご確認下さい。

    9月の美容キャンペーンでジーブルームGBエッセンスをお得にお試しください!!

     


    夏から秋へ季節の変わり目はお肌も変わり目

    0

      こんにちは Youkiコスモスです

       

      関東地方はこのところ9月初旬としては気温が低く

      湿度は若干高めですが最高気温が22〜24度で

      朝晩半袖ではちょっと寒く感じ急に秋の気配が漂ってきています

      涼しくなるのは過ごしやすくなるのでいいのですが

      ただ今年は日によって気温の変化が激しいので体調を崩したり

      風邪を引いてしまったりしている方も多いのではないでしょうか?

       

       

      急に季節が変わると身体もそうですがお肌も気温の変化に対応

      出来ず乾燥や痒み等の肌トラブルが出ることがあります

      特に敏感肌等の方は症状が出やすいようです

      夏から秋への季節の移ろいは気温と共に湿度も下がってくるので

      お肌がいち早く空気の乾燥を察知するのかも・・・

       

      秋のお肌は夏の強い紫外線によって少なからずダメージを受けています

      夏はメラニン生成量が多いので肌の新陳代謝が低下していると肌内部に

      残存してシミとして残ってしまうことがあります 

      また秋口になると肌がカサカサしたりなんとなくツヤがないという

      お客様のお声も耳にします 秋になると皮脂の分泌量が減ってきたり

      空気も乾燥しきます また夏の紫外線がお肌の保湿やバリア機能を

      低下させてしまうのでお肌が敏感になってもいます

       

      秋口のお肌は敏感でデリケートになっていますのでしっかりお肌の

      ケアをしましょう

      まずお肌のお手入れの基本は汚れを落とすこと GBクレンジングや

      GB洗顔フォームでやさしくきれいに汚れを洗い流し落とします 

      くれぐれも強くこすらないように気を付けて下さい 

      次はたっぷりの水分補給をして下さい GBローションを8滴〜10滴を

      お肌に浸透させます 次はGBモイスチャークリームで水分の蒸散を防ぐと

      共に栄養分を与えます 更に水溶性コラーゲンやヒアルロン酸ナトリウム

      配合のGBエッセンスを合わせて使いスペシャルケアでしっとり滑らかな

      お肌を保っていただくとよろしいかと思います

       

      秋のスキンケアは夏の紫外線で受けたダメージ肌をそのままにせずに

      しっかりお手入れをしてターンオーバーがスムーズに行われる

      健康な肌にしてもう少し先の冬に備えて下さいネ

       


      毎日する『クレンジング』を改めて見直してみました

      0

         

        こんにちはイチです!
        毎日メイクをなさる方、クレンジングはしっかりやってらっしゃいますか?
        昨日は疲れて帰ってきたから…とか、
        ちょっと飲み過ぎちゃって…なんて言い訳も聞こえてきそうですね笑


        私も一応化粧品会社の一員として
        クレンジングなんて毎晩完璧にやっとるわーーという意識でいたのですが、
        先日朝起きた時に顔を鏡でよーく見てみると目元にアイライナーが残っておりました…
        しかも両目とも!!

         

        夏場、私の顔面油田はいつもより皮脂を排出しまくるので崩れ防止の為に
        アイライナーはとにかく落ちない物を使用しておりまして(´・ω・`)

        当社のGBクレンジングを使用してアイメイクもしっかり落としたはずが落ちていない。。。

        以前から使用していてこんな事なかったのになぜ…??

        と、よく思い返してみたところ私のメイク落としのやり方が悪かったのです。

         

        まずGBクレンジングの使用法ですが、特別なやり方はなく、
        1.手と顔共に乾いた状態でメイクとなじませる
        2.洗い流す
        というごくごく普通で簡単です。

         

        しかし、私はコンタクト使用者な為、
        クーラーによる乾燥で目に張り付いたコンタクトを
        目薬を差してコンタクトを外し、そのままメイク落としをしていたのですが
        これがいけなかったんですね。

        このやり方ですと目の周りは目薬で微妙に濡れており、
        クレンジングの効果がきちんと発揮されずガンコなアイライナーは落ちなかった
        という事態に陥ったのです。
        ほんのちょっとのことなのですが意外と大きな影響です。

         

        落ちないライナーなんだからクレンジングしても落ちないのはしょうがない( ゚∀゚)
        なんて若い頃に言っていた友人も、
        それがたたったのかは分かりませんが今現在目の周りのくすみで悩んでおり、
        自分もこんなことを繰り返していたらそうなってしまうのかも…と思うと
        正直ゾッとしました(友人には言えませんが笑)

         

        この原因が分かってからはしっかり目薬を拭いた後にクレンジングを行っておりますが、
        アイライナーが翌朝まで残るという事態は起きておりません。
        やはり、使用方法というのはしっかり守らないといけないなーと改めて思いました。

         

        お化粧をする以上、クレンジングは必須ですし、
        しっかりできていなければ意味がありません。

         

         

        夏場はどうしても崩れを気にして肌に密着するアイテムを使用する事が多いかと思いますが、
        崩れないメイク=落ちにくいメイクということももありますので、
        皆様もお手持ちのクレンジングが存分に効果を発揮するように
        たまにはパッケージや説明書に記載されているやり方を見直してみてくださいねヽ(*´v`*)ノ
        そしてさらに、しっかりメイクを落とせているか改めてチェックしましょう!

         

        その積み重ねが健康な素肌を保つことにつながりますし、
        その後に使用するスキンケアアイテムの効果を高め、
        5年後、10年後も若々しい肌を保ってくれますよ!


        ただし、メイクをしっかり落とす為にゴシゴシこすったり、
        熱い湯で洗顔したりというのは肌トラブルの原因となります。

         

        あくまでもお手持ちのクレンジングの使用方法を
        今一度見直して、しっかり実践しましょうというお話ですので
        そこのところ、よろしくお願い致します★

         

         

        JUGEMテーマ:キレイになる為に!!


        暑い夏こそ肌の保水・保湿をしっかりと!!

        0

          こんにちは Youkiクローバーです

           

          毎日暑い日が続いています

          昨日は日本各地で気温が35度を超える猛暑日となりました

          群馬県の館林市では38.8度・東京が37.1度と体温より高く

          熱中症予防の水分補給に子供も大人も気を付けなくていけません

          この暑さで夏バテしている方も多いのではないでしょうか?

           

           

          さらに屋外に出ると強い陽射しと紫外線がお肌を襲ってきますし

          全身汗だくにもなりますので肌が悲鳴をあげてきそうです

          また顔は汗だけでなく皮脂も多く分泌されますので化粧も崩れやすく

          室内の冷房の影響も受けますので暑い夏はお肌にとってはちょっと

          つらい季節です

           

          汗を何度も拭いているうちに肌がなんとなくむず痒くなったことは

          ありませんか 汗の水分は拭えますが汗に含まれる塩分等が皮膚に

          残ってしまうためそれが刺激になり肌トラブルの原因になることも

          ありますので帰宅したら早めに洗顔料等で洗い流してお肌を清潔に

          して頂くといいかと思います

          また汗を拭くときはタオルで強く擦らないように気を付けましょう

          できれば優しく押さえるようにして汗を拭うといいのではないでしょうか

           

          また夏はお客様から

           “スキンケアをしていると汗がふいてくるので夏はクリームは

            ベトベトするのでつけない” とか 

           “乾燥していないので少ししかつけない” 

          というお声を耳にすることがあります 確かにその心情は私にもわかります

           

          しかしそれはお肌にとっては逆効果になってしまいます

          なぜなら肌は潤いが足りないと補うために皮脂が分泌されやすくなるからです

          ということはローションでしっかり保水をしてクリームで水分が蒸発しない

          ように閉じ込め保湿をすることがお肌のベタつき対策になるようです

          またベタついている肌の内部では乾燥が進んでいてインナードライになって

          しまっていると“シミ”や“たるみ”の原因にもなりますので気を付けないと

          いけないです

           

          暑い夏もまだまだ続きます

          GB洗顔フォームで優しく洗顔して汚れを落としGBローションでしっかり保水して

          GBモイスチャークリームでたっぷり栄養補給して保湿を心がけお肌のはりを

          保っていただくとよろしいのではないでしょうか

           

           


          夏の冷え性にご注意♪

          0

            JUGEMテーマ:冷え性

             

            こんにちは!スタッフAmiです♪
            8月に入り、台風の影響から大気が不安定でジリジリと夏らしいと思ってると、
            梅雨に戻ったような湿気を感じたり、急に涼しくなったりと・・・
            体調管理が大変な最近ですが皆さまは大丈夫ですか?

             

            曇ってても動くと暑かったりしますし、会社にお勤めの方やお買い物時は特にクーラー
            の冷たさを感じる事が多いと思います。
            昔の冷え性というと【低血圧・貧血・虚弱】などのイメージだと思いますが、
            これはもう古典的らしいです(*ノω<*)
            現代の冷え性は年代別に症状の多い傾向があるらしく、

             

             

            ●20代 ・・・ 肌荒れ、生理トラブル

             

            ●30代 ・・・ 頭痛、耳鳴り、めまい、頻尿

             

            ●40代 ・・・ 動き・不眠・うつやイライラ

             

             

            ん?冷え性からの影響?と思うものも有るかも知れませんが、
            これが現代の冷え性
            夏の冷えが数年かけて積もり積もって症状として出てきます
            しかも怖いのが、昔の冷え性の方は自覚してる方が多く、対策も取ってる方が多い反面、
            現代の冷え性の方は、そのトラブルが冷え性からの症状だと分かってない方が多い!
            なので対策も取ってない方が多いので悪化させてしまうんですw(*゚o゚*)w

             

             

            ○汗をかいたままの身体を一気にクーラーで冷やしてませんか?

             

            ○湯船に入らず、シャワーだけで済ましてませんか?

             

            ○足首・首・お腹周り、冷えてませんか?

             

            ○氷が入った冷たい飲み物ばかり飲んでませんか?

             

            ○一度部屋から出て戻った時、その部屋が冷えすぎと感じてませんか?

             

             

            自分に当てはまるものありますか?
            冷えから自律神経の体温調節する働きを妨げてしまうんです。
            症状が出てからでは対処が大変!
            夏はなんとか乗り切っても、その後の秋に大きなツケとなってやってきます。
            そうならない為に、

             

             

             

             

            ◎外からクーラーの部屋に入る時には、出来るだけ汗を拭いてから!
            (汗の蒸発時に水分や体温を取られ、自分では思ってる以上に冷えてます)

             

            ◎身体が冷えた日は出来るだけ湯船につかる(全身なら10分、半身浴は20分)
             ハッカ油を数滴入れると出たあと爽快感もあってGood!!(入れすぎ注意ww)

             

            ◎首の前は出してもOK!後ろとお腹、足首を冷やさないようにストールや
             ウォーマーや腹巻きなどがオススメ♪(月経前後は特に冷やさないように!)

             

            ◎常温または暖かい飲み物、特に白湯や紅茶などが良いとされてますが、個人的には
             ルイボスティーがオススメ♪効能など氣になる方は・・・以前のブログ、

             ルイボスティー♪を参考にして下さいヽ(´∀`)ノ⌒♪

             

            ◎上半身に比べて足元は6〜10℃低いと言われています、冷気も貯まりやすいので
            冷えやすい足元に注意!!(5本指の靴下も効果的ですよ☆)

             


            秋冬に肌や体調のトラブルを減らす為にも、今の夏の冷え!乗り切りましょう(゚∀゚*)σ

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.