Carenacosmetic Corp.

staff blog

綺麗な花の道を散歩していましたが。。。意外な事実が!?

0

    昼間と夜の寒暖差が激しく体調を壊している方が多い季節です。夜間も外出など

    移動がある方は洋服にも気遣って温度調節できる服がこの時期は必要ですね。

    土曜日にも天気は良かったのですが風もあって五月晴れの中散歩していました。

    もちろん紫外線は強いのでしっかりとカバーするところはしてからサングラスも必須です。

    UVケアは肌に直接当たる紫外線だけではなく、目から入る紫外線も実はとても

    影響があって、目からの紫外線情報が脳に伝わり、その対応としてメラニン色素を

    発生させることで、肌への影響もでる研究結果もあるようですので完全防備で行きましょう。

    そして土手を散歩中に咲くとても綺麗な黄色の花の道と青い空のコントラストが良かったので

    シャッターを押してブログに紹介と思い花を調べてみたのですが。。。

    なんと!?

    花の名前はおそらく 大金鶏菊 ( おおきんけいぎく ) というものでその名の通り

    キク科の植物で北アメリカ原産のものでした。このように土手には一杯咲いているのですが

    その繁殖力に問題があるようで日本だけでなく各国でも繁殖を広げていて日本においては

    要注意外来種! に認定されているようです。

    というこことでこちらは他の生態系にも影響しているということになり、栽培はおろか販売や

    輸出入などが禁止されている植物だったのです!あげくに 譲渡 も禁止ということで

    もしうかつに 「キレイだなぁ。持って帰って友達にも配ろう」 なんてしたら法律違反という

    ことに成りかねません。

    恐ろしや!!

    身近にもこういったものはあるようなので知らないでは済まされない事って多そうですね。

    こういった対策は環境省の以下のHPでも記載されているので興味のある方はご参考までに。

    環境省 自然環境局 野生生物課 外来生物対策室
     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


    気温の上昇と共に湿度も上がってきました

    0

      こんにちは Youkiです

       

      夏日が続き夜も蒸し暑く寝苦しくなってきました
      先週までは気温が高くてもカラッとした暑さでしたので
      日中でも日陰や緑の木陰に入ればひんやり涼しかったですし
      夕方になれば風も有り気温も下がって気持ち良かったのですが
      今週は湿度も上がり梅雨が近づいてきているのを感じます
      そういえば沖縄や奄美では梅雨入りしていますよね

       

       

      気温と湿度が上昇してくると汗や皮脂の分泌が増え肌がベタベタし
      肌表面に汚れもつきやすくなるのでそのまま放っていると吹き出物
      等の原因になることもありますのでお気を付けください

       

       

      初夏のスキンケアはメークをしていなくても洗顔料で汗や余分な
      皮脂・汚れをきれいに落としお肌を清潔にすることが大切です
      また汗をかくと肌内部の水分が減りますので体と同じようにお肌にも
      ローションで水分補給をしクリーム等で保湿をしお肌の保護を

      心がけて下さい

       

      これから夏にかけてはお肌がベトベトしているとついつい洗顔後の
      お手入れを怠って寝てしまったり乾燥を感じないのでローションだけで
      済ませてしまうという方が増えてきます ただ夏期は紫外線による
      ダメージや冷房等によって肌内部の乾燥が進んみインナードライ肌に
      なってしまう事もありますのでモイスチャークリーム等でのお手入れを
      お忘れなく!!

       

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      草むしりの惨劇♪

      0

        JUGEMテーマ:日焼け対策

         

        こんにちは!スタッフAmiです♪

        家族が最近、毎日庭を眺めてはノコノコ出て行き草をむしっていますwww
        毎日急激に成長して花を咲かす雑草を見ると、
        早く抜かねば、また来年大変な事になる!...と思い
        ふらっと出て行ってやってしまうそうなのですが。

        日焼け対策もなにもせずに何度かやってしまったんですね〜、
        そうしましたら案の定、首の後ろが真っ赤に!
        顔はどうやら下を向いていたからなのか
        ジーブルームシリーズをライン使いしているからなのか
        日焼けした感覚が無かったのは良かったのですが。
        首の後ろは全くのノーガード状態でしたので他の人から指摘されてしまうほどに。
        首ハ隠れるヘアスタイルの方はそんなに気にしなくても大丈夫かもしれませんが、
        ショートカットやアップスタイルで首がでている状態の時は短時間でも本当に要注意です!!


        というわけで、そのうっかり日焼け後からは帽子をかぶる事にしたみたいなんですね、
        そうしましたら今度は腕がノーガードだったんですね(>_<)
        腕のガードは日焼けより虫でした!!
        ポタッとなにか腕に落ちてきたと思って見てみると
        なかなか毒々しい発色のこれだったそうで...
        ↓虫が苦手な方は閲覧注意です(*ノω<*)

         

         

         

         


        これ、どうやらゴマフリドクガという蛾の幼虫らしく、
        調べてみましたら『 悪名高いドクガ科の蛾 』とか書かれてましたw(*゚o゚*)w
        幼虫の時も成虫の時も毛に読を持つタイプらしいです。

        これが腕に落ちてきたんですね(>_<)


        種類はわからなくてもこの派手な色合いは一目見てヤバイ子だと思ったらしく、
        スッと地面にこの子を落っことした後、直ぐに腕を水でこすらずに洗い、
        台所洗剤をダラ〜ッと垂らして水で洗い流し、ムヒアルファを塗りたくったそう。


        落ちてきた感触だけで、刺された刺激などは全く無かったらしいのですが、
        洗い流している間にもプツプツと赤い小さなできものが10個くらい出てきたそうで、
        きっと毒毛、刺さってたんでしょうね(^^;)それにしても反応が早いですね。


        でも、すぐ対処したのがよかったのか、薬を塗った後は痒みも痛みも全く無く、
        30分後にはできものも消え去りなんともなくなったそうです!
        こすらなかったのが最大の判断だったのかもしれません(゚∀゚*)σ

        みなさんも毛虫かな?触ったかな?と思ったときはすぐに水で洗い流しですよ!
        くれぐれもこすったり手で払ったりなんてしちゃいけませんよ!
        被害を拡大するだけですから!!

        ...との経験談ですが...というかその前に、
        草むしりの時は【 日焼け&虫対策 】を万全にしてからやるべきですよね!

        …溝
        長ズボン
        首にタオル
        い弔个旅い帽子

        これらは必須って事ですよね?
        みなさんもくれぐれもご注意を♪

         

        やっぱり、これが草むしり最強スタイルってことですね↓( ´艸`)

         

         

        友だち追加

         

         


        紫外線から肌をガードするポイント

        0

          昨日に引き続き今日もまた夏日が更新されました!東北でも30℃超える気温で

          クーラーをつけたという方も多そうですが、やはり気になるのは紫外線。。。

          UVケア商品は大きく分けて2種類のサンガードの方式があります。

          一つは成分で紫外線を吸収してしまうことで肌への浸透を阻止するタイプ。

          もう一つは肌にガードをして反射させることで阻止するタイプ。

          最近は多くの種類が反射タイプの素材によるUVガードをしているのが多いと思います。

          どちらも肌へのメリットやデメリットがあったり、使い心地であったりが良かった悪かったりとありますが

          素材の種類もリキッドタイプやパウダータイプなどいろいろなものが出ています。

          先ずは素材のタイプによって顔へのガードとカラダへのガードのものと専用のものを使い分ける

          肌への負担も少なくなります。

          もちろんカラダは服でカバーするから大丈夫という場合でもデコルテやサンダルを

          履く場合を考慮して足の甲の部分など忘れがちがなポイントがあるので注意!

          ショートカットの方は特に首の裏耳の上の部分など忘れるとそこだけ皮がむけて。。。

          という場合もあるのでパーツごとにUVガードを塗る手順を決めてその順番を毎日

          守る事で塗り忘れ防止をする事が大切です。

          夏に向けてこの5月のうちから紫外線対策はしっかりと身につけて

          メイクの時間に余分に取り入れて行きましょう!

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

           

           


          5月の紫外線!またまた復活してきました!

          0

            朝晩の寒暖差がとても激しい日がしばらく続いてはいましたが、また暑さが戻ってきて

            西日本では30℃超えも場所によってはチラホラ。。。 この時期は湿度が低いので

            夏のような不快な気温上昇ではありませんが紫外線においては夏とは少し種類が

            違って、肌の奥に浸透してダメージを与えるのでとても注意が必要です。

            表面的に影響の出やすい夏とは違うのである意味では厄介で肌の奥ということで

            ダメージはシワの原因にもなります。

            また、この時期は4月から新しい環境などからくるストレスや疲労の蓄積も影響の

            でる時期でもあり、肌はすぐにその内面的な問題においてもトラブルとして出やすくなります。

            紫外線においてはUV対策としての商品で肌をガードしていると思いますがその商品も

            やはり肌に対して強いガード機能を求める事に比例して、肌自体への刺激も強く

            なってしまいますので合わないものの場合、紫外線が当たる事でカユミやブツが

            症状として出る場合もあるので毎年同じものだからと安心しないで、もしトラブルが

            出た場合はその原因をしっかり検証する事も大切です。

            一般的な5月の肌トラブル原因の検証フローとしてご確認ください。

            ◎ ストレスが溜まっていないか?又はきちんと発散する時間が取れているか。

            ◎ 新しいスキンケア・メイクアップ商品を使い始めていないか。

            ◎ 睡眠が4月以前と以降で極端に少なくなっていないか。

            ◎ 紫外線対策のUVケア商品をいつもと違うものを使っていないか。

            ◎ 去年使用したUVケア商品を使っていないか。

            その他には食べ物や夏物の衣服で機能性の素材が合わないなどもありますが

            肌にトラブルの症状が見られた場合は即座に原因を追及して対策を取ることで

            完治までの時間を短縮できますので5月の肌対策はお早めに!!

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.