Carenacosmetic Corp.

staff blog

春先は肌荒れに注意しましょう

0

    こんにちは Youkiです

     

    弥生・3月に入り寒かった冬にも暦の上ではお別れですね
    我が家の庭の椿も蕾が大分膨らんできました
    毎年小さいながら可憐なピンクの花を咲かせてくれます

     

     

     

    今日関東地方は気温が20度前後まで上がるらしく4月中旬位の
    陽気になるようです 確かに雨がやんでから差してきた日差しは
    眩しく強風がふいていますが冷たい風ではなく暖かな春の風です
    風と共に舞っているのが杉の花粉で今日は多く飛散しているので
    花粉症の人にとってはつらい季節がやってきました
    花粉はアレルギーや敏感肌の方ですと露出した肌につくと痒みや
    赤みの出ることもありますので帰宅したら早めに洗い流した方が
    いいかと思います

     

    お肌にとっても春先は気温差が大きく水分と油分のバランスが
    崩れやすいので不安定な時期です また厳しかった冬の乾燥肌を
    まだ引きずっていますので新陳代謝が低下しており肌荒れを起こし
    やすい状態です そこに今日のような気温の上昇が加わると皮脂や
    汗の分泌が増えますので肌が気候の変化についていけない状態ですと
    肌トラブルが出やすくなります さらに日差しも徐々に強くなって
    きますので紫外線対策も必要になってきますね

     

    春先はまだお肌も乾燥していますので優しい洗顔で花粉等を落とし
    ローショウンで水分補給してからクリームやオイル等でしっかり保湿の
    お手入れを続けていたほうがいいようです そして早めの紫外線対策を

    始めてお肌を日差しから守って下さい

     

     

     友だち追加


    風呂上がりの乾燥対策には。。。

    0

      やっと春の兆しが見えてきた?感じでしょうか。今週には19℃という予報もでていて

      やっと寒かった今年の冬も終わりに近づいている様子です。でもまだ安心出来ません

      乾燥時期はもう少しありますので部屋の湿度だけでなく肌の乾燥対策もお忘れ無く。

      よく言われるのが

      『お風呂上がりは10秒以内に化粧水を全身に浴びる!』

      というフレーズですが、皆さん聞いたことはありますか?

      確かに全身を綺麗に洗ったあとですから身体の皮脂も落ちていますのでそういった

      対策も一つなのですが、これはシャワーでお風呂を済ませた場合には意味合いとして

      大きいと思います。

      ですがお風呂に入浴した場合ですがもちろん水分補給がきちんと

      されているという場合にはお風呂から上がってすぐには熱の発汗作用により汗が

      ジンワリとでている状態だとおもいます。そこに化粧水を保水という意味で行っても

      効果は弱いと考えています。むしろそういった場合には 保水 → 保湿 よりも

      すぐに 保湿 のほうがその後の肌への効果としてはオススメです。

      1番のオススメはスクワランなどが配合されているオイルをうっすらと身体全体に

      伸ばすように使用することで伸ばしやすく、保湿効果も持続されます。

      クリームや美容ジェルもオススメですがおそらく価格的には高価になるので

      ちょっと身体に使うにはコストパフォーマンスは悪いですが贅沢に使えるのであれば

      このタイミングで使う事でクリーム状のものも肌がしっとりしている状態ですと

      少量でも伸ばしやすいので身体にも最適です。

      どちらの場合も塗りすぎはしっとりを通り越してベトベトになってしまうのでご注意ください。

      オイルであれば無香料のスクワランオイル配合のものにお好きな香りのアロマエッセンス

      などを少し足して塗ってもイイですね。

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      体を手の平洗いにしてみた

      0

        こんにちは Youkiです

         

        立春を過ぎると気候も三寒四温となりひと雨ごとに
        温かくなりますが今冬は強い寒気のせいか厳しい寒さが
        続いています

        その為かここにきてお肌の乾燥で悩んでいる方が増えています
        この冬は11月後半頃から結構寒くなりましたし空気も乾燥し
        湿度も低くお肌にとっては過酷な環境だったかと思います
        今まで寒さと乾燥に耐えていたお肌も耐えきれなくなって
        しまっているのかも知れません

         

        隔夕私もその1人でして厳しい寒さで体の新陳代謝が
        低下しているのかそれとも年を重ねたせいなのか背中や
        お腹周りが乾燥し少し痒みも感じ始めてしまっています
        肌の乾燥をそのままにしていると肌トラブルの原因になる
        可能性がありますので気を付けないといけません

        それなので体の洗い方を変えてみました

         


        ボディウォッシュタオルの使用をやめて手の平洗いにしています
        石けん等を泡立て手の平で洗っているとタオル洗いでは感じる事が
        出来なかった肌の状態が良く分かります 特に手の平で洗ってみて
        思ったのはもちろん肌の吹き出物やザラザラ感も分かりますが
        乳房を手の平でさわる事によって乳がんの発見にも役立つように
        思いました


        ただ背中は手がとどかない部分もあり体の柔軟性がなくなっていることを
        痛感しているところです

        お風呂から上がる時には洗面器に少しお湯を張りGBナチュラルオイルを
        4〜5滴落とし混ぜて体全身にかけて保湿をしています

         


        オイルが手の届かない背中にもいきわたるのでとてもいいです
        乾燥や痒みも大分やわらいできました

         

         

        友だち追加


        クリームを塗る前に♪

        0

          JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア


          こんにちは!スタッフAmiです♪
          皆さん、クリーム類は毎日使用してますか?

          ハンドクリーム、ボディクリーム、モイスチャークリーム...などなど、
          色々クリーム類はあると思いますが、どう使用してますか?

           

           

          ハンドクリームでいうなら、手の甲にクリームを出して、手の甲同士で
          すり合わせてから指先や全体的に使用していくって方も多く見られます。

          お顔の保湿クリームも顔の数カ所にクリームをおいて、置いた場所から
          徐々に伸ばして使用してる方が多いでしょうか。

          温かい季節ですと問題ないと思うのですが、今の寒い時期の乾燥してる肌へ
          使用する時には一手間かけてあげると浸透力がUPします!
          それは・・・

           

          【 クリームを手の温度で柔らかくしてから使う!! 】

           

          ハンドクリームでしたら手のひらにクリームを出して、
          拝むように手を擦り合わせて柔らかくなってから手の甲や指先へと
          使用して行きます。

           

           

          お顔の保湿クリームも手のひらで挟んで柔らかくしたものを、
          顔の数カ所に置いて伸ばしていきます。
          全体的に行き渡ったら手のひらに残ったクリームも顔全体から首にかけて
          使用してしまいましょう☆首は年齢が出やすい場所ですので忘れずに!
          そして、最後に両手のひらでお顔全体を覆います。
          手のひらパックですね♪

           

           

          他クリームも同様です、手の温度で柔らかくするだけで浸透力がUPしますし、
          肌への負担も軽減されます。

          無添加の自然化粧品などは特に添加物が入っていないので季節や温度などで

          柔らかくなったり固くなったり状態が変わりやすくなります、

          とは言っても柔らかくなるのにそう時間はかかりません!
          寒くて固めになる時期はクリームに一手間加えてから使用してみて下さい(゚∀゚*)σ

           

           

           

          友だち追加

           


          使い方がわからない人が多い。。。GBナチュラルオイル

          0

            今年はこの時期毎朝気温の話題が出る位寒い日が続いています。

            インフルエンザの拡大もこの気温が低いというのも影響しているようで

            北陸においては1400台!?もの車両が一晩通行止めで雪の中で立ち往生

            というニュースもやっていました。

            気温が低く雪などの天気は一見湿度が高いイメージですがそれは逆で

            乾燥している場合が多いです。乾燥している場合にマスクは有効手段ですが

            肌が露出しているところも乾燥肌の人には辛い季節です。

            隠せない部分。。。 それは手や首ですね

            もちろん外出する場合は手袋やマフラーで保護・保温できますがやはり

            室内にいる場合それらは外してしまう方が多いと思います。礼儀的にも。。。

            特に手に関しては洗う機会も多くどうしてもこの時期は指先や爪の周りが

            ガサガサとしてしまったりして油分が足りない事になっているのではないでしょうか

            そんな場合にはハンドクリームももちろん必須なのですが、首もとやデコルテなども

            一緒にケアする事もできるオイル系のスキンケアがオススメです。

            GBナチュラルオイルですがよく『オイルはオイル焼けするし肌が逆にくすむから心配』

            という質問なども受けますが、オイル焼けという場合はオイル以外に鉱物油や酸化しやすい

            不純物が混合されている場合におきた問題が過去にもありました。

            ですのでオイルを使用する場合は特に成分に注意して使用して頂きたいのですが

            ジーブルームのGBナチュラルオイルはメインの成分にスクワランオリーブオイル

            配合しています。更にエイジングケアとしてパルミチン酸レチノールという肌の

            ターンオーバーを優しく促進する成分から敏感肌の方でも使える成分だけを配合して

            ベタベタしない保湿と栄養を与える為のバランス配合として作られています。

            しかもいろいろ使えますので手に1〜2滴を垂らしていただき、伸ばして首元や

            デコルテまで顔はもちろん身体全体に使用することで露出されている部分の

            乾燥保護として使用でき、仕上がりがサラッとしたテクスチャーですのですぐに

            洋服も着られますし最後に手に満遍なく伸ばしていただくことで手のバリアーとしても

            機能します。1番のオススメ利用法はお風呂上がりのまだ身体がうっすらと濡れている

            状態で2〜3滴のナチュラルオイルを全身に伸ばして使用して頂くことでお子様から

            乾燥肌でかゆみがでるような方にもご利用できますのでぜひオススメです。

            肌が弱くて寒さで湿疹がでてしまう方やクリームだとベトベトして。。。という方にも

            GBナチュラルオイルをお試しいただきたいと思います。

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

             

             

             

            JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

             

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.