Carenacosmetic Corp.

staff blog

素肌のケアと化粧品 相談は大切ですよね。

0

    通常の肌は28日周期で角質層から徐徐に肌の表皮部分として古いものが押し出されて

    新しい肌への入れ替わっています これは一般的なサイクルでこの周期は年齢によっても

    変化しますし、肌状態が悪い方、乾燥肌や脂性肌の方などそういった方もサイクルが

    遅かったり逆に早すぎたりという場合もあり個人差となります。

    そのサイクルを一般的なリズムに戻す状態が肌にとっても一番よく、いわゆる

    『見た目年齢』にも影響するのが素肌の状態だと思います。

    もちろん化粧品だけではカバーすることはとても大変だと思います。

    ○ 自分にあったスキンケア化粧品が見つからない

    ○ いいと思ったスキンケアがしばらくすると合わない

    ○ いいのはわかっているがコストが見合わない

    などが理由だと思いますがここは考え方で、スキンケア商品の消費期限というのも

    あると思いますが、自分にとって高価だけれど効果の実感できる化粧品はここぞ!

    の時に使用して、例えば週末などじっくり時間をかけて素肌ケアをする場合など。

    それ以外の時間のないウィークデイにはあんまり必要成分が多く配合されていなくても

    安価でスピード重視な使用方法が可能な商品などと使い分ける事でもOKだと思います。

    自分にあったものが見つからなかったり、見つかってもしばらくすると肌に影響がでたり

    効果を実感できなくなったりという場合があると思いますが、とにかくそういった場合には

    すぐにその商品のメーカーや相談窓口に連絡してみるのがいいと思います。

    その場合に最近ではチャットやメール、ラインなどでの問い合わせとなると思いますが

    肌の微妙な表現や細かい生活習慣の部分など自分でも気がつかないところが影響をしている

    場合も多く、そういった美容相談に関しては電話で直接話す方がいいと思います。

    ぜひ皆さんもお使いの商品で疑問や肌の相談はご自分だけで判断しないでブランドの

    サービス窓口や美容相談を御利用することをお奨めします。

    それが一番の美肌への近道になるかもしれませんよ。

     


    乾燥肌とアレルギー対策

    0

      東京では12℃という最低気温を出したりして一気に冬の準備となっていますが

      10月でこういった低い気温がでるのは46年ぶりとか。。。 覚えている方はいるのでしょうか?

      先日ですがテレビで『秋こそ要注意!アレルギーの新常識』という特集をやっていましたので

      こちらでも少し紹介したいとおもいます。

      よじごじDays

      番組では 昭和大学病院 呼吸器・アレルギー内科教授 相良博典教授という方が先生と

      してアレルギーに関するお話をしてくれていたのですが、こちらでは肌との関係の部分について

      抜粋してポイントをお知らせしたいと思います。

      『アレルギーは肌からおこる!保湿が予防につながる!』

      ということで、肌に花粉が付着したり、ダニなどが付着することで花粉症や皮膚炎が

      起きるように、乾燥している肌は肌の表面のバリアが壊れている状態なので体内に

      アレルゲンが直接入り込みやすい状態となっているという事です。

      アレルギーは人間の免疫作用の勘違いにより起きているものですがその状態に

      乾燥肌は影響を受けやすくなっているということでした。

      ですので、特に首、肘の裏、ひざの裏という皮膚が薄い場所、かさつきやすい場所を

      保湿することでガードする事が必要だそうです。

      赤ちゃんなどは食べこぼしをそのままにしていたり、よだれなどが首筋に残っている場合

      など炎症が起きやすくそのままにしておくとかぶれてしまいますが、そういったところも

      アレルゲンの侵入をし易くしてしまうので保湿することが重要になります。

      これからまさに乾燥の季節ですので、顔をスキンケアする場合には首すじからデコルテ

      また、ハンドケアするときも肘からその裏にかけてと広い範囲で保湿対策することで

      肌自体のバリアを心がけていくといいでしょう。

      ジーブルームにも保湿クリームがスキンケアとしてありますが、お子様などの場合には

      ナチュラルオイルがおすすめです。

      顔だけでなく身体全身の保湿ケアとしてスクワランを中心に

      各種の天然オイル成分を配合していますのでトータルモイスチャーケアとして洗面所に

      おいてご家族でボディケアをして乾燥対策してくださいね。

       


      洗浄、保水、保湿で完璧ベースケア

      0

        気温が上がったり下がったりと変化のある季節になってきました

        こういった気温の変化は体調にも影響しがちで、昼間と朝晩の気温差に対応できない

        小さなお子様や年配の方は服装や食べ物などでも管理が必要になります。

        季節の変わり目になりますのでやはり風邪も引きやすく健康的な身体は

        運動だけでなくストレスフリーの生活を考えた身体の中と外のケアが必要になりますね。

        お肌においても同様で必要なステップを必要な栄養素で補うことで自助作用として

        肌が活性するシステムを正常化させる事が大切だと思います。

        ジーブルームには肌に多くの成分をただ届けるのではなく必要最低限の成分を

        適量与えることで肌本来の働きを促すスキンケアとしてセッティングしています。

        GB洗顔フォーム は汚れや余分な皮脂は落としますが、肌に必要な保湿までは

        落としません。この仕上がりは他にはない体験です。

        GBローション はナノクラスター処方された水により通常の精製水とは違った

        滑らかなテクスチャーでサラッと浸透しながらその後の保水成分を効率的に

        配合させていますのでメイクへの時短効果だけでなく潤いはしっかり補充します。

        GBモイスチャークリーム はベトベトしがちな保湿クリームをサラッとさせることで

        テカりを抑える効果もありますが、保湿成分は確実に肌に栄養を与えているので

        夜のケアが朝になって実感していただけます。

        女性の方ではやはりメイクの仕上がりを重視する傾向がありますがそのメイクを

        楽に、美しく見せる事が出来るのはベースである肌がきめ細かい状態であることで

        光の反射も効果的に作用するので、メイクでカバーする化粧ではなく素肌で勝負する

        メイクは肌の負担も少ないですし、メイクも少なく済むとコスパもいいのでやはり

        素肌の美しさを重点においたスキンケアをオススメします。

        ジーブルームではLINEでもお気軽にご注文(再注文の方)できますし、お得なクーポンや

        限定キャンペーンのお知らせなど配信していますのでぜひお友だち登録お待ちしております。

         


        夏から秋へと季節の変わり目に必要なのは。。。

        0

          朝晩と昼間の寒暖差が激しくなってきていますが肌に夏の疲れが出ていませんか?

          紫外線による影響はかなり少なくなってきていますがその変わりに気温の急激な変化で

          体調だけでなく肌もその変化に対応しようと頑張っていますのでやはり疲れはでてしまいます。

          疲れている肌に余分な栄養を与えようと必至にケアをしてしまうとそれもまた負担になって

          しまう場合もありますのでご注意ください。

          疲れている肌は清浄なコントロールができていない状態なのでそこにいくらいい成分を

          塗り込んでもその作用として充分に効果が上がりませんので、そんな時は基本のベースケア

          だけをしっかりとして肌を休ませてあげる事も必要です。

          その為には。。。

          ○ お休みの日などには肌の通気性を妨げるようなメイクをしないようにする

          ○ 睡眠をしっかりととる

          ○ スキンケアとしての洗顔、保水、保湿のみで余計な栄養を休ませる

          ○ メイク落としの後の肌の状態がしっとりするものにする

          ○ 自分の肌が疲れていると感じた時のスキンケアを変える

          人間の心と身体の関係の中でいちばん外側にあり目に見えるモニターが”肌”となります

          心が疲れていたり、身体が疲れているとその状態と比例して肌にその症状がでてしまいます。

          疲れている時に栄養を付けようとお肉を食べてお腹を壊したりとかありませんか?

          疲れている時は疲れている状態を受け入れて休むことも大切です。

          夏から秋にかけてと季節の移り変わりのこの時期にはあまり肌に栄養を与えすぎないで

          優しく基本ケアをして肌がオンの状態になってからしっかりといい成分を取り入れてあげて

          下さい。

           


          【試してみた】いつもの洗顔フォームに”コレ”を足してみた【角質ケアの方法】

          0

            こんにちはイチです!
            夏の暑さも一段落して、
            少しお肌にも変化が表れてきた頃ではないでしょうか?

             

            私は…ちょっとお肌がゴワついている感じがしております。
            良い方の変化なら大歓迎なのですがなかなかそうもいかないです(´・ω・`)

            ゴワついているのはお肌のターンオーバーがうまくいかず、
            本来なら落ちるべき角質が肌の表面に残ってしまっているのかも?ということで、
            簡単手軽にできる 即席スクラブ洗顔フォーム を作ってみました!


            ※※お肌が敏感、肌表皮が薄い、肌が弱っている方、肌トラブルを抱えている等々、
            何らかのお悩みを抱えている方はこの方法はお控え下さい。
            また、この方法をお試しいただく際にも自己責任でお願い致します。※※


            まず、用意するのはGB洗顔フォームと【重曹】
            これには是非『食品用』の重曹をご用意ください!
            他にも重曹にはお掃除用等の種類がありますが、
            食品用重曹が一番粒子が細かいのでお肌にも優しいかと思います。
            うっかり口に入ってしまっても安心ですしね笑

             

            やり方といっても適量をいつもの洗顔フォームに混ぜるだけなので、
            特に説明は不要かと思いますので画像だけで。

             

             

            私はこのぐらい混ぜてみました。
            その後は普通にいつも通り洗顔します。

             

            (感想)
            肌への感触:ざらざらするが痛くはない
            洗いあがり:肌がすべすべ、少し柔らかくなった。角栓も小さいものは取れた。
            その後の肌:乾燥するかと思ったがしっとりしていて化粧水も浸透が良い

             

            といった感じでした!

            毎日重曹スクラブで洗顔するのは抵抗がありますが
            とにかく手軽なので肌の角質感が気になった時にはやってみよう♪と思いました。

             


            では、次に用意したのは【砂糖】
            こちらも重曹同様、GB洗顔フォームに混ぜる形で。

             

             

            家にあったのが三温糖なので三温糖でやっていますが、
            グラニュー糖でもきび砂糖でも大丈夫かと思います。

            これらを手のひらで混ぜ合わせいつも通りに洗顔します。

             

             (感想)
            肌への感触:最初は重曹よりスクラブ感が強いがすぐに溶けていき最後には無くなってしまった
            洗いあがり:しっとりとしてつるつるとした洗いあがり。角栓は取れず。
            その後の肌:しっとりと保湿され化粧水を慌ててつけるようなこともなく、メイクのりも良いかも

             

            という感じでした。


             (まとめ)
            洗顔後のしっとり感は重曹より砂糖の方がありますね!
            砂糖の溶けていくスクラブ感がなんともいえず楽しく、
            溶けきった頃には洗顔フォームがなんだかもっちりとしてました。
            毛穴のお掃除に関しては重曹の方ですね!
            完璧に取り除くほどではありませんでしたが
            小さな浅い角栓は重曹スクラブで取れていたようです。
            残念ながら砂糖では私が溜めこんだ角栓はビクともしておりませんでした…


            補足ですが、上記2つの方法に【+ハチミツ】という方法もあるようで!
            もうそろそろ料理みたいになっておりますが、
            +ハチミツならこれからの時期保湿に良さそうですよね!
            むしろハチミツだけ足すのもアリなのかな?とも思います(v)
            また試した時にはレポさせていただきますね〜!

             

             

            両者ともその後、肌荒れを起こしたり赤味が出たりという事は私はありませんでしたが、
            実行する場合はその時のお肌の状態とよく相談してから試してみてくださいねヽ(*´v`*)ノ

             

            以上、私が試してみた“なめらか肌の角質ケア方法”でした!

             

             

            JUGEMテーマ:キレイになる魔法のスキンケア



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.