Carenacosmetic Corp.

staff blog

夏でも保湿が大事って本当?

0

    JUGEMテーマ:乾燥肌スキンケア

     

    こんにちは!スタッフAmiです♪
    まだ梅雨に入っていない地域が多いですが、雨は降って無くても湿度によっては
    ジメジメしてきてますよね。
    汗もかきやすくなってくるとベタベタと不快感も出がちです。
    そんなお肌に【保湿が大事!】と言われても・・・

     

    『クリームまで使用しなくても潤ってる』

     

    『ベタベタするから化粧水しか使っていない』

     

    『脂性肌が強くなってしまう感じがする』

     


    などの理由から基礎のお手入れが手抜きがちになってる方が以外に多いです。
    でも、夏の保湿が大事なのは大正解!!
    表面は汗や皮脂などで潤ってるように見えても内部が乾燥しているインナードライ
    に氣をつけなければいけません。
    夏の保湿を怠ってると、インナードライが進行して秋口から冬にかけてトラブルが
    多くなってしまうからなんですね。
    その原因の多くは犹膤粟・エアコンなどの空調・皮脂の押さえすぎです。
    紫外線予防も大切ですが表面だけじゃなく見えない内側が大事になるんです。
    脂性肌の方もベタベタするからと保湿を怠ると返って皮脂を出そうと肌が動くので
    悪循環です。今一度お手入れを見直すのも良いかもしれませんね。

     


    そうは言っても使用感は大事ですよね。
    そこで、当社が1番こだわったのは【超軟水・クラスター処方の水】なんです。
    クラスター分解した水が肌の奥まで美容成分をしっかり浸透させるお手伝いが出来ます
    浸透力がUPした為、使用感はサッパリと使えるのでこれからの保湿にはうってつけ!

     

     

    そしてもう1つ、この時期に大事なのは【クレンジング・洗顔】になります。
    ベタベタ肌がサッパリするからと洗浄力の強いもので洗わないで下さいね。
    ゴシゴシ洗いはもちろん、皮脂を取り過ぎると逆に分泌が多くなりますから。
    そこも当社では1番に伝えたいところ(゚∀゚*)σ
    必要な皮脂は残して余分な老廃物や皮脂はきちんと落とす!
    洗顔だって化学成分に頼りません☆その為に気泡剤なども不必要ですから
    泡立ちは自然な泡だちしか出ませんが洗浄力と泡は関係ないのでご安心を( ´艸`)

    どうしても泡で洗いたい方には泡立てネットのご使用をオススメしてます♪
    気泡剤が入ってるものに比べたら物足りないかもしれませんが、ふわふわで
    キメの細かい泡で洗えます。
    クレンジングも同様、メークとなじませて浮かせる事で次の洗顔を効果的に
    する役割がありますが、変にベタベタ感もなくて使用しやすいです。

     

     

     

     

    まだお試しじゃ無い方は是非!お一人様お一つ限定ですがサンプルプレゼント
    テクスチャーをお試しになって下さい(゚∀゚*)σ

    化学成分で表面だけを誤魔化すのでは無く、その方のターンオーバーの周期に合わせて

    効果を実感していくものになりますので残念ながら即効性はありません。
    しかし、きちんとした使用量、使用方法で使用して頂いてる方は喜んで頂いてます。

     

    さっぱりしたテクスチャーでいて、うるおい成分を浸透させる商品をお探しの方
    ご連絡お待ちしておりますヽ(´∀`)ノ⌒♪

     

     

    友だち追加

     

     

     


    敏感肌やアトピー肌の方の化粧品探しを表示から見つける

    0

      みなさんが毎日使用している化粧品。いわゆるドラッグストアや通信販売などの商品は

      日本において薬事法という法律に基づいて製造されたり、販売されたりしています。

      大きく分けると薬品、医薬部外品、化粧品という種類に分けられますが、これらは配合成分

      から効果や効能だけでなく、それらをお客さんに伝える為の表現方法においても決まりがあります。

      もちろん法律ですからいろいろ改正など変化もありますし、成分も日々新しい物が作られたり

      しますのでそれに対応したり、追いつかない部分もあったりもします。

      この中でみなさんが一般的に手軽に購入しているものに関しては医薬部外品か化粧品になります。

      薬品に関しては処方という形でお医者さんが指定した使用方法によって効果を

      コントロールして使われるものであって通常はそれ単体で手軽に購入できるものではありません。

      肌荒れ等に関してみれば薬による作用で改善するだけでなく、そこには副作用という肌荒れを

      改善する意外に別のトラブルが発生する可能性も考えて使用しないといけないものだからです。

      医薬部外品については という字が入っているようにやはり成分における効果が薬ほどでは

      ないにせよ配合されている場合に分類されます。ですので一定の症状に関して効果が期待できる

      商品とみられると思います。ですがやはりこれも同様にその副作用も考えないといけない場合も

      あります。現在では化粧品(※1:医薬部外品も含む一般的に販売されているもの全般として)は

      成分が全て表示されていますが、これらは“使用する人の自己の判断において確認できますよ”

      というものでトラブルが起きた場合や初めて使用するための目安の一つとなると思います。

      但し、医薬部外品も化粧品も法律の構文には“人体に対する作用が緩和なもの”ということに

      なっているんです。不思議に思いませんか?イメージとしては 薬品>>>医薬部外品>化粧品

      という感じと私は捉えています。薬品と医薬部外品の隔たりは大きいですが、化粧品とは近い感じ。

      結論としては、この二つの分類としては使用する場合の判断がつきにくい!という事です。

      やはり敏感肌やアトピー肌の方、多くの物質においてアレルギー反応がある方などは

      表示されている成分を目安に詳細に考える方が最適だと思います。

      もちろん配合成分はとても種類も多く見つけにくい場合が多いですがこういったものも細かに

      サポートや販売員に確認して判断することが肌の弱い方には重要です。時間はかかると思いますが

      自分の肌に最適なものは必ず見つかると思いますので諦めないでプロに相談してみて下さい。

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      成分だけではわからない。スキンケアは肌で感じてから。

      0

        春先からの気温の上昇に伴い肌の動きも活性して冬の間のお手入れがマッチしていた方は

        徐々に落ち着きが出て来たか、その逆の方はトラブルに動いてしまい紫外線の影響も出て

        いろいろなマイナスの活性をしているかもしれません。

        4月からはいろいろな意味で新しいスタートをしていて一人暮らしをスタートした方などは

        今までは家族が使っていたスキンケアを拝借していてトラブルも特になく安心していたら

        自分で新しい化粧水などを使い始めてブツがでてしまった!などもこの時期に多く聞かれます。

        新しいスキンケア、メイクもそうですがどうしても “新成分” などのキーワードに釣られてしまい

        もちろん価格も重要ですが。。。選んでしまう事で思わぬ影響が出てしまう事があります。

        クチコミももちろん参考にはなりますがやはり1番は 自分の肌で感じてみる が大切です。

        ただ、注意が必要なのは1回肌に付けて “これはスゴイ!!!” というような感覚が起きた

        ようなものはある意味ではキケンでもあり、副作用も出る場合があるので実際には

        現在の年齢と同じ日数の使用をして確かめる

        (肌のターンオーバーの周期のめやす)

        というのが1番ではありますが、それは製品を購入しないと難しいと思いますので

        せめてサンプルなどで5日間から7日間ほどは体験してから選択する事が重要です。

        その際のポイントとしては

        1: 洗顔は洗い上がりの肌がサッパリでありながらしっとり感じるかどうか。

        2: 化粧水だけつけていても肌の保湿を感じるか。

        3: 美容液、栄養クリームなどは夜のスキンケアをしてからの朝の肌の様子を見る

        スキンケアの3点の簡易的なポイントになりますが、総合的に判断するのにいいのは

        メイクアップになります。ファンデーションのノリが変わるようなスキンケアに出会ったら

        それをしばらく続けて見る事をオススメします。

        これからの梅雨の時期は湿度も上昇していて、曇りや雨の天候もあって紫外線の

        影響も少なくなりますので新しいスキンケアを試すのにはリカバリーを考えても

        良い時期ですので、新しいスキンケアお探しの方はベストな季節です。

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         


        気温の上昇と共に湿度も上がってきました

        0

          こんにちは Youkiです

           

          夏日が続き夜も蒸し暑く寝苦しくなってきました
          先週までは気温が高くてもカラッとした暑さでしたので
          日中でも日陰や緑の木陰に入ればひんやり涼しかったですし
          夕方になれば風も有り気温も下がって気持ち良かったのですが
          今週は湿度も上がり梅雨が近づいてきているのを感じます
          そういえば沖縄や奄美では梅雨入りしていますよね

           

           

          気温と湿度が上昇してくると汗や皮脂の分泌が増え肌がベタベタし
          肌表面に汚れもつきやすくなるのでそのまま放っていると吹き出物
          等の原因になることもありますのでお気を付けください

           

           

          初夏のスキンケアはメークをしていなくても洗顔料で汗や余分な
          皮脂・汚れをきれいに落としお肌を清潔にすることが大切です
          また汗をかくと肌内部の水分が減りますので体と同じようにお肌にも
          ローションで水分補給をしクリーム等で保湿をしお肌の保護を

          心がけて下さい

           

          これから夏にかけてはお肌がベトベトしているとついつい洗顔後の
          お手入れを怠って寝てしまったり乾燥を感じないのでローションだけで
          済ませてしまうという方が増えてきます ただ夏期は紫外線による
          ダメージや冷房等によって肌内部の乾燥が進んみインナードライ肌に
          なってしまう事もありますのでモイスチャークリーム等でのお手入れを
          お忘れなく!!

           

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          紫外線から肌をガードするポイント

          0

            昨日に引き続き今日もまた夏日が更新されました!東北でも30℃超える気温で

            クーラーをつけたという方も多そうですが、やはり気になるのは紫外線。。。

            UVケア商品は大きく分けて2種類のサンガードの方式があります。

            一つは成分で紫外線を吸収してしまうことで肌への浸透を阻止するタイプ。

            もう一つは肌にガードをして反射させることで阻止するタイプ。

            最近は多くの種類が反射タイプの素材によるUVガードをしているのが多いと思います。

            どちらも肌へのメリットやデメリットがあったり、使い心地であったりが良かった悪かったりとありますが

            素材の種類もリキッドタイプやパウダータイプなどいろいろなものが出ています。

            先ずは素材のタイプによって顔へのガードとカラダへのガードのものと専用のものを使い分ける

            肌への負担も少なくなります。

            もちろんカラダは服でカバーするから大丈夫という場合でもデコルテやサンダルを

            履く場合を考慮して足の甲の部分など忘れがちがなポイントがあるので注意!

            ショートカットの方は特に首の裏耳の上の部分など忘れるとそこだけ皮がむけて。。。

            という場合もあるのでパーツごとにUVガードを塗る手順を決めてその順番を毎日

            守る事で塗り忘れ防止をする事が大切です。

            夏に向けてこの5月のうちから紫外線対策はしっかりと身につけて

            メイクの時間に余分に取り入れて行きましょう!

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

             

             



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.