Carenacosmetic Corp.

staff blog

秋の行楽日和。まだまだ紫外線もご注意ください。

0

    秋雨前線が活発になっていますし、いまだに台風も発生していますがいざ晴れると

    秋であっても紫外線は強さがあり、夏も終わったから。。。と油断することなく対策は

    しっかりと行ってください。

    紫外線対策はどうしてもビフォアーに注目されやすく、サンスクリーンとして事前に

    紫外線防止のクリームやスプレーなど対策しますが、実はアフターの方にもきちんと

    対策が必要なんです。

    SPFPAといった紫外線から肌をカバーする数値はあくまでもくまなく肌を包んで

    その状態での浸透率と時間の関係を表す値なのですが、汗や被服などですり落ちて

    しまう事を考えると常に塗り替えしたり、スプレーしなおしたりする事が必要です。

    塗り直しが遅れてしまったりすれば100%紫外線をカットできているか疑問なところもあります。

    また、以前のブログでもちらっと紹介しましたが 紫外線は目からも進入する とも。。。

    なので紫外線を感じた日にはやはり素肌の直接的なケアはお家にもどって

    しっかりと行いましょう。

    基本はやっぱり 保水 保湿 ですので、ちょっと今日は紫外線強かったなぁ。。。

    という時は Wパック でUVアフターケア。

    お好みのフェイスパックシートに化粧水で1パック。その後に美容液などの保湿タイプの

    パックで2パックWのパックをすることで疲れた肌をリカバリー。

    いつもよりちょっと手間がかかりますが、ほんの15〜20分のアフターケアするだけで

    これから迎える冬の乾燥時期に夏の疲れが出にくくなるので秋のスキンケアは重要です!

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     

     


    そろそろ、温活始めましょう♪

    0

      JUGEMテーマ:冷え性

       

      こんにちは!スタッフAmiです♪
      朝晩の気温がグッっと下がってきた今日この頃。
      昼間暖かいからとスカートや短パンに素足だと夕方ぐらいから一気に冷えます(>_<)
      いつもの温度のお風呂が熱く感じるようだと身体が冷えてるのを実感しますよね。

       

      よく耳にすると思いますが・・・
      《体温が1度下がると免疫力が37%も下がる!!》
      免疫力が下がれば必然的にウイルスや細菌への防御力も下がりますので体調も
      崩しやすくなるのです。しかも、がん細胞は35℃がもっとも活発になると言われています。
      また、低体温から血流が悪くなり新陳代謝もそれにより衰える事に...
      太りやすくなったり、シミやシワが増える肌への影響もw(*゚o゚*)w

       

      逆に、《体温を1度上げるだけで免疫力は5〜6倍になる!!》
      というのも有名なお話。
      しかし、これからの季節特に体温を上げる事って自然にはなかなか難しいですよね。
      そこで1番手っ取り早いのが日本の大切な文化の1つ【お風呂(湯船)】です☆

       

       

      以前のブログ、
      続・体温を上げる生活をしましょう♪
      話題のヒートショックプロテインで肌年齢若返り

      でもお伝えさせて頂いたHSP(ヒートショックプロテイン)
      狢硫垢鮠紊欧觧でHSPが増えて傷ついたタンパク質を修復し、元気な細胞に戻す事が
      できるので効果が有るというのと、細胞が傷つかない程度のストレスを受ける事で
      自然治癒力によりHSPを増やしてくれるので、それで健康や美肌への作用がある

      こちらもお風呂で体温を上げる事によって増加出来ますので体温を上げる事は
      一石三鳥にも四鳥にもなるんですね。

       


      しかし高い温度のお風呂につかれば良いってものでもありません。
      体の負担になったら逆影響ですからね。
      そこで効率よく体温を上げるポイントを数点!

       

      一、お風呂に入る前に炭酸水または暖かい飲み物を飲む。

       

      一、全身、特に首や腋下を温める。(出来れば頭まで全身もGood♪)

       

      一、温度は40〜42,3℃に約10分。

       

      一、温める効果の高い精油活用する。(ジュニパーやゼラニウムがオススメ♪)

       

      一、湯上がりに直ぐにパジャマや部屋着などで保温するし、水分を取る。

       


      以前にもお伝えしましたが、私は全身入れる時にはシュノーケル使用してますww

      なかなか大変ですし、人に見られたくない姿ですが本当に温まります( ´艸`)

       

       

      時間が無かったりするとシャワーですませてませんか?
      是非、今夜から温活始めましょう♪

       

       

      友だち追加

       

       


      ドライヤーの後。。。洗面所の抜け毛が気になりませんか?

      0

        夏の強い日差しや気温の変化の影響からきたダメージにより、秋は抜け毛の気になる季節

        一般的に髪の毛は4月に発毛速度が活発になり、7月くらいを目安に1番成長して秋になり

        速度も遅くなるにつれて抜け毛も始まるので、髪の毛の量が少なくなるのが発毛サイクルでみる

        秋の抜け毛です。

        なのでバスタイムあとのドライヤーで抜け毛の多さにビックリされるかもしれません。

        もちろん年齢的なものもありますので一概には言えませんが、この時期の抜け毛はある意味仕方の

        ないところです。でもお手入れをシッカリしないと次の発毛サイクルにも影響しかねません。

        化粧で考えるとスキンケアとメイクアップと大きく別れますが、髪の毛も同様で地肌や毛根に対しての

        ケアと髪の毛直接へのケアの両方が成り立ってキレイな髪の毛となります。

        化粧で言うメイクアップを髪の毛のケアに例えるとリンスやトリートメント、ヘアマニキュアなどに

        なりますが、毛根や地肌へのケアというのはスキンケアに近いものになります。

        髪の毛を美しくさせるのは頭皮・地肌ケアをしっかりすることが重要で、コシがあって

        みずみずしい髪の毛はしっかりとした栄養のある頭皮と地肌から発毛されるからです。

        ジーブルームのシャンプーは頭皮・地肌ケアのシャンプーとなるので市販されているシャンプーに

        比べて泡立ちも少なく、クリーム状ですので髪の毛全体に馴染ませるのにも時間が

        かかってしまいます。

        ですが、地肌にはとても優しく作用してヨゴレを取り、洗浄力はしっかりとしていながら頭皮への

        保湿効果も高いので、髪の毛に対しても馴染みだした頃には髪のコシが変化していることに

        気がつきます。

        最近では女性も年齢と共に髪の毛の細さや、水分量の減少、ヘアカラーなどのダメージにより

        見た目の変化が感じられるかもしれませんが、ジーブルームのシャンプーは頭皮と地肌に作用

        しますので、時間はかかりますが髪の毛のアンチエイジングが可能となります。

        最近髪の毛のボリュームが少なく感じる。。。

        という方はぜひ1度お試し下さい。美容相談も行っておりますのでご連絡お待ちしております。

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


        秋も侮れない紫外線

        0

          こんにちは Youkiです

           

          今日は秋のお彼岸の入りです
          暑さ寒さも彼岸までと申しますように少しずつ
          秋の気配となってきました

           

          天高く青く晴れ渡った秋の空から降り注ぐ太陽の日差しは
          強く紫外線量も真夏ほどではないにせよまだ多いですので
          秋の紫外線も侮ってはいけないですね!!

           

           

          秋は “食欲の秋” “行楽の秋” “スポーツの秋” でも
          ありますので外出する機会が増えたり気候がいいので外で
          過ごす時間が夏より長くなるという方も多いのではないで
          しょうか?

           

          さらに学校等では運動会もありますよね
          そういえば子供の秋の運動会は結構晴天が多く顔は勿論のこと
          首筋の日焼けが気になった記憶があります
          9月になったから大丈夫と油断してはいけません
          今夏の酷暑時から比べたら日差しは弱くなっていてもシッカリ
          紫外線は降り注いでいますので注意が必要ですね
          朝お弁当作りで忙しいとは思いますが紫外線対策も怠りなく!!

          (直射日光からお肌を守る帽子やストールもあると便利)

           

          またこれからの秋の行楽シーズンも紫外線対策は必要です
          湿度も下がってくるのでお肌の乾燥が気になる季節に入りますので
          保湿もシッカリして紫外線ケアも忘れないようにしましょう

           

           

          当社のGBサンスクリーンは美容成分と紫外線カットの2つの作用が
          ありすので秋の紫外線ケアにもお薦めです

           

           

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          香川と言えば讃岐うどん!コシが強いのは美容にもいい!?

          0

            香川のお土産でうどんをいただきました。

            香川といえばうどん県と言うくらい有名ですが、うどんは風邪を引いたときによく

            しっかりと煮込んで口に入れた瞬間に溶けるようなもっちゃり感で食べた気温から

            あまりいいイメージではありませんでした。。。

            でも大人になってみていわゆる“ コシの強い ” うどんを食べてみると結構いける!?

            ということで今回香川県の半生うどんで ざいごうどん というのをいただき調理してみました。

            ゆで時間はお好みですがわたしは幼い記憶のものはいいイメージではないのでコシのある

            堅めで3〜4分でしょうか、歯ごたえを確かめてざるに上げます。

            白くてつやつやしていて美味しそう。

            うどんは小麦粉と水、塩が原料ですがやはり作り方にもこだわりがあるようで美味しいうどんは

            食感も違いますね。

            おつゆもちょっと濃い感じでしたが香川産の炒り子や北海道利尻産の昆布で出汁をとった

            風味のいいものでした。

            うどんは炭水化物がメインで、100gあたり約21.6gほど、100gあたり37.1gのご飯と比べても

            低めです。しかもコシの強いうどんの場合には消化も困難になるのでお腹のもちもいいですし

            栄養の吸収も遅くなるということでダイエットにも良いようです。

            逆に柔らかいうどん、煮込みきったものは消化もよくお腹の調子が悪かったり病気の時には

            栄養価も高いので調理によって変化するのは食材としてはオススメですね。

            日本の文化ともいえるうどん。香川に行って本場の生うどんを食べて見たいなぁ。

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.