Carenacosmetic Corp.

staff blog

お得な時に買いだめした化粧品の保管どうしてる?

0

    毎日使う化粧品ですからセールやキャンペーンなどでちょっと多めに購入してお得に。。。

    なんて場合ですぐに使わない化粧品の保管にも気をつけたいところですね。

    一般的な流通過程で販売している商品や、海外の輸入商品などに関してはある意味

    では安心で、そういった輸送状況や商品の販売方法に対応できるような品質として

    防腐剤や抗菌剤によって劣化の無いように設定されている場合が多いのですが

    自然派化粧品や薬事法改定以前のいわゆる無添加化粧品といわれている商品は

    強い保存剤・防腐剤・抗菌剤を処方していない場合が多いので購入後にすぐに使用しないで

    予備として保管などする場合は注意が必要な商品もあります。

    特に季節商品としての限定商品に多いのですがウィンターバージョンの商品を

    春以降も使う場合など気温設定が違ってしまいますのでテクスチャー自体が

    変化してしまう場合もあるのでそういった物は特に期間内に使用を済ませて

    しまった方が余計な肌のトラブルにならないで済みます。

    モッタイナイと思っても廃棄という選択も必要です。

    では一般的な保存としてのオススメはやはり家庭の場合は冷蔵庫になります。

    但し、場所も注意ですが冷蔵庫だと気温が約4℃以下となりやすいのでちょっと

    冷えすぎの場合もありますので6℃〜8℃の野菜室の方が適温でしょう。

    但し、湿度の問題もでてきますのでジプロックのようなものに密封してから保存がベスト。

    特に注意なのがローションなどの水分の多いものですが内部の結露による腐敗に

    1番気をつけてください。ですので、1度開封して使用している商品は使ってまた

    冷蔵庫に入れるなどしないでそれぞれの商品の使用方法の期間内に使い切って

    しまうことが大切です。入れたり出したりする気温差による結露で逆に腐敗が進んでしまう

    ものもありますのでご注意ください!

    あくまでも自宅保管は ちょっと多く買いすぎたから一時保管 という場合の

    対処方法として 1年分をまとめ買い などは逆にトラブルの原因にも成りかねないので

    あくまでも基礎化粧品は鮮度を気にして計画的な購入をオススメします。

    個別の詳しい保管が気になる場合はそれぞれのメーカーのサポートで確認することも

    大切です!

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


    野菜が高騰!かんたん自家栽培でおいしく栄養補給

    0

      ここ最近は夏の台風の影響だけでなく冬でも気温や雪の影響で野菜が高騰しています。

      特に都心部では平年の3倍から5倍といった値段になっているようで、地方においても

      やはり品質のいい野菜が無かったりと特に葉ものは影響を受けているようです。

      そんな時は簡単に自家栽培できる野菜で栄養補給してみませんか?

      『でも、、、育てるのはめんどくさい。。。』

      という方にオススメなのが 豆苗 です。

      基本的には水を1日1回替えるのみであとは

      日向に置いておくだけで約1習慣で収穫となります。

      しかも、苗は2回くらいは収穫できますのでコスパもいいですし、なにより自分で

      育てたものを収穫して食べる事が出来るという楽しさがより美味しく感じますね。

      食べ方はウチではこちらも簡単に水炊きで豆苗やもやし、水菜などそこまで

      価格に影響がないような野菜を鍋に入れて、後は豚肉をしゃぶしゃぶしながら

      それらを巻いてごまだれやポン酢でいただくだけですのでこれまた料理も簡単。

      料理というより、洗って、切って、茹でるだけ。。。

      栄養素も女性に特にオススメなのが葉酸、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンEが豊富で

      50gほどの量を食べるだけで1日分の栄養素が取れるそうです。

      葉酸、ビタミンCに関しては前回の 『苺はビタミンCだけでなく○○も豊富!』 でも

      記載したのですが美容には必須な栄養素ですよね。お肌を考えたら欠かせません。

      ビタミンKやビタミンEはアンチエイジング効果や骨の状態を健康的にするという効果も

      あるので更年期の方や女性には特にオススメの栄養素が含まれています。

      ぜひ簡単自家栽培もお試しください!

      こちらは1回収穫済みですので切断あとがあります。

      切断する際は 新芽 を残して上側を切断すると2回目の収穫ができます。

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       

       


      睡眠中の肌対策してますか?

      0

        毎日氷点下の朝になっていますが皆さん睡眠中も肌対策していますか?

        乾燥とと湿度に対しては加湿器などで部屋の状態を良くできますが

        気温となると調節が難しくはないでしょうか。

        暖房を強くし過ぎると乾燥するし、暑すぎる場合もあるしなにより

        光熱費も馬鹿になりませんし。。。

        もちろん首から下は布団やベッドに入っている訳ですから対策は

        とれますが、出ている部分が重要です!

        朝方は室内でも耳や鼻が寒く感じる事ありませんか?

        そんな時にオススメな方法があります。もちろん顔の肌対策にもなる方法!

        お手軽チープに100均で肌対策! ネックウォーマー

        こちらは男性用のネックウォーマーなんですがもちろん¥108です。

        安いですが安い方が今回の利用にはいいんです。なぜなら高級なのは

        厚手になるので寝る時には不便になります。こちらの使用方法はもちろんそのまま

        首に巻いてもいいんですが、肌対策としては首やデコルテだけになりますので

        逆にターバンのようにして使ってもらうのがおすすめです。位置としてはおでこでは

        なくて鼻が隠れるくらいまで下げて使用してみて下さい。そうすると耳ももちろん

        隠れますが顔の上側がすっぽり隠れると思います。頭上はでる感じです。

        薄手なのであまり首への負担も少ないと思いますし、顔を覆ってもあまり気になりません。

        寝ているうちに抜けることよりも首に落ちる場合もありますが結構そのまま朝まで

        顔の大部分を覆ってくれて鼻や耳の寒さも軽減してくれます。

        顔や頭のサイズによっていろいろ探して見て下さい。

        ポイントとしては薄いフリースで、きつすぎない程度で頭をすっぽりできるサイズです。

        まだまだ寒い朝をコスパ防寒で肌&寒さ対策してみてください。

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         

         


        インフルエンザが大流行!○○するだけで予防できちゃう!?

        0

          今年は大寒波により寒い!というより肌が痛い!と感じながら出社する毎日です

          関東でもここまで雪が積もる事も、その後に雪が残る日数も長くてここ数日に

          至っては一旦溶けた雪がそのまま凍る事でツルッツルのスケートリンク状態に

          なっているので特に車の運転の場合は日陰の前で減速が基本になりますね。


          そんな低い気温の毎日の中でやはりアイツが猛威を振るっていて

          今年はインフルエンザが大流行中です。しかもA型とB型が早い時期に両方で

          威張り散らかしているようで周りでも血液型の話?では無いよね という位

          AだのBだの聞こえてきます。

          そんな中である噂がSNSで流れていました

          『インフルエンザ対策には20分ごとに喉に着いたウィルスを水分で流し込むと予防になる』

          というものです!インフルエンザウィルスは喉の粘膜から浸透するそうで約20分で

          浸透するのでその前に飲料で飲み込む事でウィルスを胃酸で殺してしまい

          予防するということでした。

          実はこれ。。。 確たる実証はないそうです。。。

          そのSNSの情報も今は消去されていてどうもこの情報は医療関係者の間でも

          『効果がある』 『効果がない』と論争になっていて結局確実性のある情報ではないそうです。

          TV番組でもお医者さんがそういった対策をしてインフルエンザにかかっていないとか効果を

          推奨はしていたのですがやはり個人の見解に留まっているようです。

          但し、水分補給ですとか喉の保湿という意味では必要な行為ではあるようですが。。。

          やはり予防という意味では基本でもある

          ◎ うがい

          ◎ 手洗い

          ◎ マスク

          が効果的なのかもしれません。 発病後の事を考えるならワクチンの接種も必要ですね。

          インフルエンザの詳しい特集が厚生労働省のHPにありますのでご紹介します。 インフルエンザQ&Aはコチラ

           


          顔のむくみ取りを毎日のアレで簡単に

          0

            今年は最強寒波がきたり東京都心でも積雪や、北陸では1日で1m以上雪が積もったりと

            冬のピークを迎えようとしていますが、こんな気温が低い季節はやはり血行も悪くなりがちで

            足下の冷えからのむくみや顔にもその影響がでたりと、特に運動不足な人に多い傾向がありますが

            血行不良からくる冷え性や顔のむくみはある方法で改善できる事がありますのでおしらせです!

            以前のブログでも書いたのですが、肌の活性化を促すことで

            しわの改善や基礎代謝の回復、免疫細胞の強化など良いことずくめでもちろんむくみ対策にも!

            しかも簡単にできる方法が。。。

            お風呂です

            方法は簡単で以下の条件でお風呂に入るだけ

            お湯の温度を 41℃ プラスマイナス1℃を目安にする(熱さに耐えられる範囲という意味になります)

            入浴時間は 10〜20分 を目安に,硫硬戮砲茲辰栃儿后

            顔には1番簡単なのが潜ってしまうことですが、せいぜい1分がいいところですし家族の後とかだと。。。

            そんな時はタオルを持参してお風呂と同様の温度にして気になる部分に乗せて蒸す。

            以上でOKです。

            これらはナチュラルキラー細胞という自己治癒の細胞を活性化させる方法でタンパク質の一種になりますが

            いわゆる免疫のチカラを強めるという意味になります。体内だけでなく皮膚表面も含めてカラダ全体を活性化

            させるイメージですので表面であればしわ、内面であればむくみも改善されさらに免疫力も強化されるので

            この季節ではインフルエンザ対策などにもいいと思います。

            ポイントとしては毎日ではなく週に2回ほどでOKです。毎日やることで逆に身体がその温度に適応して

            しまうといわゆる 慣れ となってしまうのと効果としても2日間は持つようなので間隔を開けてトライしてみてください。

            まとめると

            週に2回は基礎体温を一時的に38℃以上にする

            ということでこの寒い季節に全身のむくみ改善と体力強化をやって乗り切りましょう!

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.