Carenacosmetic Corp.

staff blog

成分だけではわからない。スキンケアは肌で感じてから。

0

    春先からの気温の上昇に伴い肌の動きも活性して冬の間のお手入れがマッチしていた方は

    徐々に落ち着きが出て来たか、その逆の方はトラブルに動いてしまい紫外線の影響も出て

    いろいろなマイナスの活性をしているかもしれません。

    4月からはいろいろな意味で新しいスタートをしていて一人暮らしをスタートした方などは

    今までは家族が使っていたスキンケアを拝借していてトラブルも特になく安心していたら

    自分で新しい化粧水などを使い始めてブツがでてしまった!などもこの時期に多く聞かれます。

    新しいスキンケア、メイクもそうですがどうしても “新成分” などのキーワードに釣られてしまい

    もちろん価格も重要ですが。。。選んでしまう事で思わぬ影響が出てしまう事があります。

    クチコミももちろん参考にはなりますがやはり1番は 自分の肌で感じてみる が大切です。

    ただ、注意が必要なのは1回肌に付けて “これはスゴイ!!!” というような感覚が起きた

    ようなものはある意味ではキケンでもあり、副作用も出る場合があるので実際には

    現在の年齢と同じ日数の使用をして確かめる

    (肌のターンオーバーの周期のめやす)

    というのが1番ではありますが、それは製品を購入しないと難しいと思いますので

    せめてサンプルなどで5日間から7日間ほどは体験してから選択する事が重要です。

    その際のポイントとしては

    1: 洗顔は洗い上がりの肌がサッパリでありながらしっとり感じるかどうか。

    2: 化粧水だけつけていても肌の保湿を感じるか。

    3: 美容液、栄養クリームなどは夜のスキンケアをしてからの朝の肌の様子を見る

    スキンケアの3点の簡易的なポイントになりますが、総合的に判断するのにいいのは

    メイクアップになります。ファンデーションのノリが変わるようなスキンケアに出会ったら

    それをしばらく続けて見る事をオススメします。

    これからの梅雨の時期は湿度も上昇していて、曇りや雨の天候もあって紫外線の

    影響も少なくなりますので新しいスキンケアを試すのにはリカバリーを考えても

    良い時期ですので、新しいスキンケアお探しの方はベストな季節です。

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    気温の上昇と共に湿度も上がってきました

    0

      こんにちは Youkiです

       

      夏日が続き夜も蒸し暑く寝苦しくなってきました
      先週までは気温が高くてもカラッとした暑さでしたので
      日中でも日陰や緑の木陰に入ればひんやり涼しかったですし
      夕方になれば風も有り気温も下がって気持ち良かったのですが
      今週は湿度も上がり梅雨が近づいてきているのを感じます
      そういえば沖縄や奄美では梅雨入りしていますよね

       

       

      気温と湿度が上昇してくると汗や皮脂の分泌が増え肌がベタベタし
      肌表面に汚れもつきやすくなるのでそのまま放っていると吹き出物
      等の原因になることもありますのでお気を付けください

       

       

      初夏のスキンケアはメークをしていなくても洗顔料で汗や余分な
      皮脂・汚れをきれいに落としお肌を清潔にすることが大切です
      また汗をかくと肌内部の水分が減りますので体と同じようにお肌にも
      ローションで水分補給をしクリーム等で保湿をしお肌の保護を

      心がけて下さい

       

      これから夏にかけてはお肌がベトベトしているとついつい洗顔後の
      お手入れを怠って寝てしまったり乾燥を感じないのでローションだけで
      済ませてしまうという方が増えてきます ただ夏期は紫外線による
      ダメージや冷房等によって肌内部の乾燥が進んみインナードライ肌に
      なってしまう事もありますのでモイスチャークリーム等でのお手入れを
      お忘れなく!!

       

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      紫外線から肌をガードするポイント

      0

        昨日に引き続き今日もまた夏日が更新されました!東北でも30℃超える気温で

        クーラーをつけたという方も多そうですが、やはり気になるのは紫外線。。。

        UVケア商品は大きく分けて2種類のサンガードの方式があります。

        一つは成分で紫外線を吸収してしまうことで肌への浸透を阻止するタイプ。

        もう一つは肌にガードをして反射させることで阻止するタイプ。

        最近は多くの種類が反射タイプの素材によるUVガードをしているのが多いと思います。

        どちらも肌へのメリットやデメリットがあったり、使い心地であったりが良かった悪かったりとありますが

        素材の種類もリキッドタイプやパウダータイプなどいろいろなものが出ています。

        先ずは素材のタイプによって顔へのガードとカラダへのガードのものと専用のものを使い分ける

        肌への負担も少なくなります。

        もちろんカラダは服でカバーするから大丈夫という場合でもデコルテやサンダルを

        履く場合を考慮して足の甲の部分など忘れがちがなポイントがあるので注意!

        ショートカットの方は特に首の裏耳の上の部分など忘れるとそこだけ皮がむけて。。。

        という場合もあるのでパーツごとにUVガードを塗る手順を決めてその順番を毎日

        守る事で塗り忘れ防止をする事が大切です。

        夏に向けてこの5月のうちから紫外線対策はしっかりと身につけて

        メイクの時間に余分に取り入れて行きましょう!

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         

         


        5月の紫外線!またまた復活してきました!

        0

          朝晩の寒暖差がとても激しい日がしばらく続いてはいましたが、また暑さが戻ってきて

          西日本では30℃超えも場所によってはチラホラ。。。 この時期は湿度が低いので

          夏のような不快な気温上昇ではありませんが紫外線においては夏とは少し種類が

          違って、肌の奥に浸透してダメージを与えるのでとても注意が必要です。

          表面的に影響の出やすい夏とは違うのである意味では厄介で肌の奥ということで

          ダメージはシワの原因にもなります。

          また、この時期は4月から新しい環境などからくるストレスや疲労の蓄積も影響の

          でる時期でもあり、肌はすぐにその内面的な問題においてもトラブルとして出やすくなります。

          紫外線においてはUV対策としての商品で肌をガードしていると思いますがその商品も

          やはり肌に対して強いガード機能を求める事に比例して、肌自体への刺激も強く

          なってしまいますので合わないものの場合、紫外線が当たる事でカユミやブツが

          症状として出る場合もあるので毎年同じものだからと安心しないで、もしトラブルが

          出た場合はその原因をしっかり検証する事も大切です。

          一般的な5月の肌トラブル原因の検証フローとしてご確認ください。

          ◎ ストレスが溜まっていないか?又はきちんと発散する時間が取れているか。

          ◎ 新しいスキンケア・メイクアップ商品を使い始めていないか。

          ◎ 睡眠が4月以前と以降で極端に少なくなっていないか。

          ◎ 紫外線対策のUVケア商品をいつもと違うものを使っていないか。

          ◎ 去年使用したUVケア商品を使っていないか。

          その他には食べ物や夏物の衣服で機能性の素材が合わないなどもありますが

          肌にトラブルの症状が見られた場合は即座に原因を追及して対策を取ることで

          完治までの時間を短縮できますので5月の肌対策はお早めに!!

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          日差しが強くなったこの時期にご注意♪

          0

            JUGEMテーマ:日焼け対策


            こんにちは!スタッフAmiです♪
            一気に日差しが強くなってポカポカを通り越して暑いですよねぇ(>_<)
            GW、関東も今日から下り坂で夜中から雨予報なんですが、
            また、後半は天気になりそうなので注意が必要ですね!

             

            この時期、皮膚が弱い方や日光アレルギーの方が反応しやすいのにはナゼか?
            実は【メラニン色素の量】が大きく関係してるです!
            もともと色黒の私みたいなタイプは日焼けしても直ぐ黒くなってしまうので、
            昔から『メラニン色素が多いんだね〜』って言われてました。
            赤くなって痛かろうがブツになろうが、色白の方を羨ましく思ったものです。

            しかし、お医者さんがおっしゃるには狄白・色黒だけじゃなく、
            皆さんメラニン色素は増えたり減ったりしてるんですって。

             


            日差しが弱まり、寒さなどで室内にこもりがちになる秋から冬は減り、
            春〜夏にかけて増えて、紫外線からお肌を守ってくれるんですね(゚∀゚*)σ

            でも、一気には増えてはいきません!
            徐々に準備を整えて本番の夏までに用意してくれるんです。
            昔はそれで間に合ったのかも知れませんが、今はもう急激に紫外線が強くなる事も。
            なので今のこの時期に敏感肌の方は特に普通肌の方も注意が必要なんです☆


            予防するには・・・
            ●日焼け止めを使用する
            ●日傘や長袖などで日よけをする
            ●食事で予防を助ける

            ◎ヨーグルト◎緑黄色野菜のジュース(肌の回復や免疫力UPに効果的♪)

             

             

            発症してしまったら・・・
            ●先ず冷やす
            ●かかない
            ●患部に日光をあてないようにする

            (※症状が重い時は皮膚科で診て貰らいましょう)

             

            そして、先ずは日差しが弱い時間帯で日光を浴びて慣れていきましょう♪
            長時間浴びる必要はありません。
            日光浴が身体に良い事も分かってますが、手のひらサイズで5分程度で良いそうですw(*゚o゚*)w

             

             

             

            最後に、紫外線などを吸収しやすくする【ソラレン】を多く含む柑橘系!
            グレープフルーツやレモン、オレンジなどはなるべく外出する朝食では
            取り過ぎないようにするのも良いそうですよ♪

             

            これからどんどん強くなる紫外線、出来るだけ上手にお付き合いしたいですね。
            昨日のブログでも御紹介してますが、当社の5月のキャンペーンはUVケア商品!
            かなりお得なプレゼントがありますので、是非この機会にお試し下さい!

             

             

            友だち追加

             



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.