Carenacosmetic Corp.

staff blog

ジーブルームに使用されている超軟水

0
    今年も残り1ヶ月となってしまいました 今年はジーブルームの新発表となり

    永らくご使用いただきましたベースラインを進化させ美容成分を更に効果的に

    配合しバランスを再検討し約2年をかけまして発表となり新たなスタートと

    なった1年でした 今回発表しましたジーブルームシリーズですがこちらは

    従来の成分をバランス配合し皮膚美学により調合された本来の性質は

    そのままにボトルもリニューアルしました 23年前から販売しているベーシック

    を現在もずっとご使用いただいておりますお客様にも満足していただける

    商品となっております これらの商品の進化をこれから数点お話したいのですが

    今回はローションなど大きく成分の比率で使用しているものとして水について

    少しお話したいと思います 今回お知らせするにあたりましてキーワードとして

    ですがナノクラスターされた超軟水という表現をさせていただいております

    こちらは独自技術によりますので具体的な製造方法等に関してはお話できない

    のですがローションでも大切な成分の一つとしてこちらの超軟水が使用されています

    通常化粧品に使用されているお水はもちろんただの水道水ではなく濾過されて

    蒸溜された水なのですがその工程においての独自の技術と精製度の高度化に

    おきましていわゆるクラスター化された水が超軟水と定義させていただいております

    この超軟水ですがナノクラスター化されたことによりお肌への浸透力がすばらしく

    大切なスキンケア成分を優しくお肌に浸透させる効果があるといわれています

    お水はもともとお肌に保湿成分として存在するものですのでその結合力からも

    浸透しやく硬度成分を極限まで少なくした事によりそれ自体がお肌にやさしく保湿を

    お届けします ジーブルームがお肌の弱い方にご使用いただけるのは新成分に

    こだわらずに従来からの安心成分を優しい水で肌に保湿させることにより肌本来の

    余計な成分は排出するという機能を回復させるからなのです

    これらの超軟水は全てのラインナップで関して使用しておりますのでぜひまだ

    お試しでない方には先ずはジーブルームローションの浸透力をお試しいただきたいと思います




     

    薪ストーブ

    0
      こんにちは Youkiクローバーです

      急に寒くなり暖房が必要な季節がやってきました
      最近のエアコンは昔から比べると性能が良くなり結構あったかいですよね
      また栃木の冬は結構寒いので石油ストーブや石油ファンヒーターを使っている
      家が多いかと思います

      我が家も8年前に家を建て替えるまでは石油ファンヒーターを3台
      使っていました 戦前の古い家だったので断熱材なんて物はなく
      すきま風が入ってくるので暖房してもそれほど暖かくはならないのです
      家族達はそれなりに寒さ対策をして慣れていましたが たまに来る客人達は
      寒い寒いといつも言っていました

      ある工務店のモデルハウスで薪ストーブを焚いているところがあり
      家全体が何ともいえない優しい暖かさでとても印象的でした
      夫もそれは同じだったらしく家を建てる時に暖房は薪ストーブにしました

      薪ストーブは種類が色々有りました
      我が家のはダッチウェスト社製のものです

      薪ストーブに関して何も知識がなかったので
      火の付け方がとても大変かと思っていました 
      でも新聞紙と木っ端を下にして薪を置き 後はマッチで点火します 
      ストーブの下のところに開閉できる通気口があるのでそこを
      開けておくと結構燃えてきます

      最初の頃は赤々と燃える薪をしばらく眺めていました
      燃え上がる炎を見ていると不思議と心が落ち着く?感じがしました

      また たまに点火に失敗して家中に煙が回って煙臭くなって
      しまう事もあります

                      

      ストーブが熱くなってくると遠赤外線効果もあり 家全体が暖まりますので
      他の暖房器具は使っていません またトイレやお風呂も寒くないので
      ヒートショックを防げるかなと思っています


      冬場は暖房を使用するとお部屋の空気も乾燥しますので
      お肌や髪もしっかりケアしないとカサカサなってしまいます

      肌の乾燥が気になる方
      是非ジーブルームでお手入れを始めてみてはいかがでしょうか 
       

      先日の続き−鼻の毛穴ケア−

      0
        寒いのが苦手なイチです。
        昨日今日と急に寒くなり、
        お布団と一生離れたくない、結婚するなら布団と…などと、
        友人たちと言い合っております。
        もうそんな季節なんですね。

        では、先日このブログでお話させて頂きました鼻の肌荒れ・毛穴について。
        経過報告です。



        先日私がブログを記事にした頃は、まだ特に変化が無い状態だったのですが、
        今現在の私の鼻の状態は、

        毛穴が減って参りましたーゆう★

        荒れの方も赤みはまだ消えないまでも、
        吹き出物の凹凸が少し落ち着いてきたようです。
        以前と変わらず、ケアはなんにもしてあげない作戦を続けております。
        その経過でこの変化。
        どうやらこの作戦は成功かもしれません。
        今回は明らかに違ってきているので気のせいではないです!ヤッタv


        ということは、やっぱりケアしすぎで荒れてしまっていたのでしょうか…
        ゴシゴシ洗ったりしてはダメですよ〜なんてお客様にアドバイスさせて頂いてる立場なのに、
        まさかの自分もやっていたようですゆう★
        どうしても気になるところ、早く綺麗になってほしい箇所って、
        無意識にいじり過ぎてしまうんでしょうね!

        とはいえ、まだまだ赤みのある吹き出物、
        数は減ったとはいえ残っている毛穴がたくさんありますので、
        まだまだ作戦は続行です。
        ですが、これからの季節どうしても人前に出ることが多くなりますので、
        そのときはもうあきらめて鼻周りにもメイクをしてしまうつもりです!
        鼻だけファンデ塗らないとちょっとおかしな事になるな…と感じておりますので、
        メイクします!これはもうしょうがない!と割り切ります!
        その後で取り戻していこうと前向きに考えますゆう★


        いやーしかし3ヶ月長いなー(笑)
        それより早くに決着ついてくれたら嬉しいんですけどね。
        途中で寝不足したりメイクしたりしてるんだから仕方ないですかね。

        肌トラブルと向き合うのって本当大変ですね悲しス。
        長い戦いになりそうですが、また経過をご報告させて頂きたいと思います。
        また、お読み頂けると嬉しいです。

        ウォーキングで白鳥と出会う

        0
            
            甘い物が苦手なChocoです


          皆さんは普段体の為に何かしてますか?
          私は一週間に一度位ですがウォーキングをしています。
          本当は毎日する事が良い様ですが、なかなかできませんかお

          普段家事やその他で動いていてもウォーキングをする事は別だとか?・・・
          ウォーキングをする事によって体内に酸素を取り入れ血液の流れを良くして
          色々な病気の原因をとり除いてくれるといわれます。
          いわゆる身体に良いとされる有機素運動ですね。

          先日、自宅の近くの大沼湖の回りをウォーキングしてきました。
          この湖は昔、貯水池になっていたとか?
          今は、とてもきれいに整備され、訪れる人も沢山おります。
          その日も、幼稚園児やその他大勢の方がそれぞれ楽しんでおられ、
          もちろん、年配の方から若い方までいろいろな形でウォーキングをしていました。
          その他数人のカメラマンが写真を撮っていました。


          たまたま、その日は一匹の白鳥が来ていて私も足を止め
          白鳥と遊んできました。ここ2〜3年は毎年この大沼湖で会っておりますが、
          なぜ今回は一匹なのかわかりません、ちょっと一匹だと寂しい気がします。
          いつもは夫婦だったり、親子だったりかと思われるほどきてましたが
          やはり気温のせいでしょうか?


          白鳥も馴れている様子でおじさんに餌をもらいながら嬉しそう
          食べていましたが、真っ白で本当に可愛くてきれいでした。


                     


          訪れる人達もそれぞれが餌をやったり、わいわいガヤガヤしてましたが
          いっこうに逃げようともせず、馴れた感じです。

          他に鴎もいて、鴎と白鳥は別々にいる様ですね
          この鴎もなつこくて、丘の方まで上がってきて動こうともしません。
          これがまた可愛く、つい何かあげたくなります。


          ウォーキングしながら、白鳥や鴎達と会う事が出来、心も体も癒される気がします。
          これから寒くなり、この鳥達もどう生きて行くのか、ふと心配になりました。
          湖の真ん中にはちょっとした丘の所も有り、雑草の様な物が生えているので
          寒い時はその中に入っているのだと、傍にいたおじさんが言ってました。
          動物ってそれなりに生きて行ける様なので一安心しました。

          今度ウォーキングに行った時はどうしているか楽しみです。
          また少し増えていてほしいですねかお

           

          老若男女使用できるシャンプー♪

          0
            こんにちは!スタッフAmiどこもです♪
            今回は頭皮のお悩みがある30代後半の男性のお客様のお話です。

            女性も30代、40代頃から徐々に髪のボリュームや白髪などで変化を感じると思います。
            最近では20代の若い人でも白髪やボリュームで悩む方もいらっしゃるみたいですが・・・

            それは男性も同じで、その方も30代中間頃から少し長めに伸ばすと抜け毛や隙間が
            気になり出し、TVのCMで観るスカルプケア重視のシャンプーリンスも使用したりしていたとの事。
            一般のシャンプーよりはお値段も高いし、良い感じがする?ぐらいで続けてましたが、
            最近は乾燥からかフケのような物も出てきてるとの事でした。
            効果が出てるかのかも半信半疑になってきたので、何かないか? と、当社にご相談下さいました。


            勿論、当社のGBシャンプーのお手入れをオススメしました笑顔
            当社のシャンプーは特に、抜け毛やフケに効く成分が優れているわけではありません。
            しかし、余分な皮脂や汚れを落とし、地肌に栄養を与えてキチンとした周期の新陳代謝を
            促すお手伝いができるシャンプーになります。

            その為、今時点で髪や地肌が痛んでる方は最初当社シャンプーを使いづらい!となるかも知れません。
            上辺だけを落ち着かせる内容成分では無いからです。
            しかし、使い続けている内に洗髪してドライヤー後の違いに変化があると思います。
            リンスが無くてもサラサラになってくるのです。
            性別関係なく赤ちゃんから使用出来る安心のシャンプーです。


            その方も、1本使用が終わった頃ぐらいで、フケも落ち着いて良さそうなので続けますとの事。
            その後は暫くご連絡が無かったのですが、最近・・・
            『実は美容室で髪の毛太くなりましたねきらきらと言われたんです照れる
            と、凄く嬉しそうでしたハート お客様の嬉しい声を聞くとこちらまで嬉しくなっちゃいます!


            即効性がない当社製品ですが、きちんとした使用方法や使用量で続けて頂ければ必ず良い結果が
            出ると私達は自信をもってます。もちろん、個人差はありますし、その方によってはGBオイルとの
            併用もオススメする場合もあります。
            また、ご使用中のご心配な事などありましたら美容相談も行っておりますのでご利用下さいねOK


                     


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.