Carenacosmetic Corp.

staff blog

センバツ

0
    こんにちはイチです!
    先日から始まっておりますねー!センバツ野球
    第88回選抜高等学校野球大会です!

    もうこれ書いてる今は準決勝やっておりまして!
    第1試合の龍谷大平安と智辨学園の試合、
    とってもおもしろかったです!

    8回裏の智辨学園の攻撃で、
    4番5番が打ち取られた時はもうダメかこりゃーと思ってしまったのですが、
    9回裏に下位打線がふんばり見事なサヨナラでした。
    平安の甲子園100勝目の瞬間と監督さんの豊かな表情を観るのも楽しみだったのですが、
    (作戦失敗後はとても怖いお顔をなさるのですが、勝利インタビューは満面の笑み)
    残念ながら敗退となってしまいました。

    第2試合は高松商業対秀岳館の試合です。
    これを書いている今、試合真っ最中でして、
    2対1で高松商リードなのですがなかなか拮抗してる試合のようです。

    どっちが勝つのかなー!!
    気になってしょうがないです!


    そして明日の決勝が終わってしまったら、
    また夏まで球児達の活躍が観られなくなってしまうのがとっっても寂しいです笑

    夏の地方大会をほぼ全試合テレビ中継してくれる上に、
    地方版熱闘甲子園までやってくれる地域に住んでるので録画が忙しいのですが、
    あの夏がまた来るんだなーと思うと楽しみでテンションあがります!

    今年の夏はどんなスローガン(←密かに楽しみ)で、どこが代表となるのかな…なんて、
    まだセンバツも終わっていないのにふと考えてしまいますゆう★

    早く甲子園に観戦に行きたいです!あひょうパンダ

    かかとのケア

    0
      こんにちは Youkiクローバーです

      暖かくなってきて黒の厚手のタイツもはいていられなくなってきました!!
      ストッキングにはきかえてかかとのガサガサ大丈夫ですか?
      ちょっと手入れを怠っているとすぐに角質が厚く硬くなりガサガサに
      なってしまう“かかと” 若いときは何もしなくても大丈夫だったのに
      年を重ねてくると水分が少なくなってくるせいか知らないうちに
      かかとがヒビ割れて大変な事になっているという方はいませんか?
      冬の間は靴下で隠れていましたがこれからはガサガサのかかとが
      見えるとちょっと恥ずかしい!!
      出来ればすべすべのきれいなかかとにしたいですよね?!

      でもなぜ足の裏は乾燥しやすいのでしょうか?
      皮膚は皮脂腺から出る皮脂によって皮脂膜を形成して潤いを保っています
      しかし足の裏に汗腺はたくさんありますが皮脂腺がありません 
      さらに身体の末端にあるため水分が行き届きにくいこともあり
      足の裏は乾燥しやすいそうです 特に冬はこたつ等の暖房によって
      皮膚の乾燥を進ませてしまいます 
      更に加齢による皮膚の保水力低化も乾燥の原因になります

      また足の裏の角質はなぜ硬くなってしまうのでしょう?
      足の裏は身体の全体重を支えているので相当の衝撃と摩擦と圧力が
      継続的にかかります そうすると皮膚が外部からの刺激に対し身体を守ろうと
      防御反応が働き角質が硬くなってしまうそうです そして角質が硬く厚くなって
      水分が不足するともろくなりガサガサになったりヒビ割れたりしてしまいます
      ひどくなると裂けて出血したり痛みが出たりすることもありますので気をつけましょう
      角質がより硬くなると“たこ”や“うおのめ”にもなったりしますので日頃のケアは大切です 

      私は入浴中に毎日軽石でかるく擦り余分な角質を落としていましたが 
      このお手入れはNGだった様です 毎日擦ったり入浴中に足がぬれた状態で
      落とすと削りすぎてしまうことがあり肌を傷つけたり防衛本能が働いて
      角質化が進んで硬く厚くなっていってしまうようです

      週に2〜3回 入浴後水分を拭き取り角質が柔らかくなった状態で軽石かやすり等で
      優しく削るといいようです くれぐれも削りすぎには注意して下さい
      洗い流して水分を拭き取ったら保湿クリームやオイル等をしっかり塗って保湿します
      保湿にはジーブルームナチュラルオイルをお薦めします
      ベト着かずしっとりと潤い保湿して肌の新陳代謝を高めるオイルですのでお試し下さい

      更に合わない靴を履いていると摩擦や圧力で角質が硬くなったり指の変形てしまう事も
      ありますのでお気を付け下さい

       

      続・続々々 鼻の毛穴ケア

      0
        こんにちはイチですー!

        ずっと書き連ねております鼻の毛穴ケア!
        どうなってるかといえば、まだまだ戦闘中でございますkyu
        長い戦いでございます。
        ちょっと私も振り返ってみたんですが、
        この何もしない放置ケアを実は4ヶ月以上やっていました!笑
        いつの間にかそんなにも長く続けておりました。
        というかもう慣れてしまってますあひょうパンダ

        おかげさまでメイクもすっかりうっすくなりまして。
        このケア始める前は超がっつりベースメイクする派だったんですが変わりました〜
        ノーメイクな鼻となじませる為にはベースメイクはほぼほぼできず。
        ベースは潔くあきらめてアイメイクとアイブロウはやっとこーな感じで毎日過ごしております。
        そのおかげなのか肌の調子は悪くないですね!
        でもこれからの季節は紫外線が心配なので、
        完全ノーメイクはやめて紫外線ケアだけはしとこかなと思っております。

        さて、鼻の毛穴ですが。
        やはり、放置ケアを始めた頃より全っっ然調子いいですね!
        毛穴数、減りました。
        赤いブツブツ(慢性的な吹き出物)も、減りました。
        断言できます!

        やっぱり気になっていた部分だったのであれやこれやと手をかけすぎたのでしょうか…
        念入りに洗ったり、いろんなものを付けすぎたり。。
        余計なことはせずに自分の治癒力に任せようって姿勢は必要なんですねきっと。
        そういえば、皮脂の過剰な分泌も減った気がします。
        前は朝メイクして昼には鼻は特にテカテカとしていたのですが、
        テカテカ具合がマシになりました。
        テカテカしないわけではないんですけどね!笑
        これも放置ケアの副作用なんですかねー
        嬉しい誤算です!

        そんなわけなので、
        このケアを始めるときはまずは3ヶ月やってみまーす!とか言ってたんですが、
        もう満足いく肌状態になるまで続けちゃおうかなと!
        薄メイクにもすっかり慣れましたのでね!
        薄メイクだとジム行った時に汗をタオルでガンガン拭けるのが気持ちよくて!ゆう★
        以前はメイクがタオルに付くのがイヤで、
        タオルを当てて汗を吸い込ませる感じだったので気分がよくなかったのです笑

        今後も汗をタオルでぐぐっと拭けちゃう程の薄メイクで、
        鼻の毛穴の為にも放置し続けて行きます!
        期限は私が満足する状態になるまでです!

        またこのブログにもたまに報告しますので、
        その際には、おー変化あったのね?くらいにお読み頂けると嬉しいですゆう★

         

        春の香り

        0
          こんにちは Youkiクローバーです

          先日ウォーキングをしていると風に乗っていい香りがしてきました
          しばらく歩いて行くとあるお宅の生け垣の奥に大きめの沈丁花が咲いています 
          結構遠くまでにおってきていました 沈丁花は春の香りですね
          みなさんはどんな花の香りで春を感じますか 
          梅の花梅 水仙水仙 それとも菜の花菜の花でしょうか
          また6月頃のくちなしの香りもいいですね そして秋はキンモクセイの香りです

          風を感じながら花の香りで季節がわかる日本の四季って
          本当にいいですよね 花粉症の方には辛い時期ではありますが!!
          沈丁花の咲いていたお宅から少し歩いて行くと桜の木が道路脇に10本位
          植えてあるところがあります その枝が遠くから見てピンクっぽく見えたので
          近づいて見ると少し花が咲いていました 早咲きの品種のようです 
          今年は3月に入っても寒さが厳しいと思っていたのでなんとなく嬉しい
          気持ちになりました 

          明日17日はお彼岸の入りです 暑さ寒さも彼岸までといいます
          天気予報も“そめいよしの”の開花や満開予報を出しています 
          関東周辺は3月末位が満開らしいです
          日本人はやはり桜桜のお花見桜は少し血が騒ぎますよね?!
          それとも花より団子の方でしょうか??
          最近はお花見に外国人の方々も沢山来ているみたいですけど

          今年はしばらく行っていない大平山の夜桜にでも行ってみようかなと
          思っています

          余談ですが以前に住んでいた所の近くの武蔵野市桜堤の桜並木を思い出しました
          歩道に桜のピンクの花びらが雪のように舞い積もってとてもきれいで
          小さかった子供が積もった花びらをたくさん手に取ってフラワーシャワーを
          して遊んでいました

           

          襟汚れ

          0
            こんにちはイチです!
            急に暖かい日になったり、また冷え込んだり、
            不安定な季節になってまいりました。
            こういう時期は体調を崩しやすいので気をつけないといけませんねゆう★

            さて、本題の襟汚れについてなんですが、
            暖かくなるとワイシャツの襟汚れがひどくなってまいります。
            それを、防ぐ&改善ができるという方法をテレビで観まして実践しております!

            その方法はというと、
            『ワイシャツ着用前に汚れてしまうえりの部分にベビーパウダーをすり込む』
            これだけなのです!
            私が仕事用に着用しているワイシャツ、洗濯済みでもうっすら皮脂汚れが残ってました…(恥)
            襟汚れは男性だけじゃないんです。女性でも汚れるんですよ!
            これにベビーパウダーをすり込む→着て仕事する→洗濯へ。
            これを数回繰り返していたところ、、襟汚れがいつの間にか無くなっていたのですきゃvネコ

            その情報を私に授けてくれたテレビ番組では、
            ベビーパウダーが、首から出る皮脂とワイシャツに残っている汚れを吸着し、
            洗濯によってそのまま洗い流されてくれるから綺麗になるとかなんとか(あやふや)
            まぁ実際綺麗になったのでこりゃ続けねば!とテンション上がっております〜!

            ただしですね、これ肌がとても弱い方は注意が必要でして。
            私も最初家にあったベビーパウダーを使用していたのですが、
            しばらく継続使用していたところ、
            なんだか胴体にしっしん?じんましん?みたいな赤い斑点が出てきまして。
            特に痒みとか痛みはないのですがなんだか変。
            なので、もしかして…と思い、一時的にベビーパウダーを襟元に付けるのをやめたんです。
            するとすぐ胴体の斑点が改善しましてガーンネコ
            どうやらベビーパウダーが肌に合っていなかったようですゆう★
            今は低刺激で肌に合うパウダーを使用しているのでまったく問題ないです!

            もしこの方法を実践なさる場合に、
            私のように肌が刺激に対して弱い!という方はくれぐれもご注意した上でお試し下さいね!

            肌が弱いって本当苦労しますね…
            と、ぽろっと本音が出てしまったところで終わりにしときます(・∀・)○

            では、また。
             


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.