Carenacosmetic Corp.

staff blog

メイクもスキンケアも七変化で魅せたい自分をアピールする

0

    平成もあと少しで終わりですがメイクの流行も変わってきました。バブルからギャル女子力高めから

    ゆるふわ系といろいろありましたが、最近ではそんなひとくくりな流行は無くなってきているようです。

    その原因はもちろんSNSで、InstagramYouTubeなどが気軽にスマフォでいつでも

    何処でも沢山の情報が見られるようになって、ちょっとこのメイク気になる!真似してみよう!

    となるとすぐにそのままアイテムを探しにかかり手に入れる事も簡単になりました。

    雑誌の情報だけでなく個人レベルの情報で自分も同じメイクやファッションを取り入れる事ができる

    ことで多様なセンスが発信されてひとつの一大ブームというは起こりにくくなっているようです。

    これはいい傾向で個々の好みもそうですし、自分にはどんなメイクが似合うのか

    どのように見られたいのかなど、気分で変化を楽しめるて贅沢する日と休める日など

    オンとオフも気軽にできるのはとても理想ではないでしょうか。

    でもそんなメイクを1番美しくする基本は!?

    素肌のケアをシッカリとする!

    メイクのノリが良くなるのも、悪くなるのも肌の状態が良くないとパフォーマンスを最大に発揮できません。

    メイクと同じようにスキンケアも七変化で、毎日のベースケアと疲れている時のスペシャルケアなど

    曜日や生活リズムの変化に合わせて洗顔や化粧水も複数用意するのはオススメです。

    ○ 仕事がお休みとなる前日のケア ・・・ 毎日の疲れが出やすい休み前の夜はスペシャルケア

    ○ 休み明けの前日は ・・・ キリッとスタートでサッパリスキンケアタイプが時短になってメイク中心ケア

    ○ デートや遊びの前日は ・・・ 肌に潤いをしっかり与えて気合いのメイクに耐える肌ケア

    自分の素肌の状態に応じて夜に仕込むスキンケアでまったくメイクのノリは変わります。

    肌状態と次の日の活動内容を考えて事前に素肌の準備を整えておきましょう!

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    乾燥した季節のケアは夜がオススメ

    0

      今日は午前中はそこまで感じませんでしたが昼も近くなってからは天気が良く

      なってきたからか予報通りに気温が上がって東京では20度近くまで上昇して

      半袖の人もいたとか!?

      暖冬と言われていますが朝晩の冷えはしっかりおきていますし、乾燥はどんどん

      進んでいますのでお口周りや目元、手先などにピリピリと感じ始めたら

      それぞれケアが必要ですし、その前のガードもしっかりとしてみてください。

      口はもちろんリップですが、目尻や手荒れにはやはり保湿性の高いクリーム

      あかぎれなど酷い角質層の乾燥には薬用クリームになってしまうと思います。

      こういった場所は日中であるとやはりケアしにくいので寝る前のナイトケア

      しっかりと保湿して上げてください。

      目尻などはもちろん目に入らないようにシワに沿ってクリームが入り込む量で

      少し多めかな?という位でもいいですが枕につく場合もありますのでタオル

      カバーしておいてください。

      爪のまわりや手先のケアではクリームをたっぷり塗り込んでからは100円均一

      などで夜用だけのモコモコ手袋がオススメです。

      どうしてもクリームを塗ってしまうとドア一つ開けるのもベトベトしてしまいますし

      他に付いてしまうのでその場合は専用に手袋を用意して夜はそれを付けて

      寝てしまいましょう!

      パソコンなどで指先が荒れやすい場合など指先に疲れを感じている場合も

      1週間に1〜2回くらいハンドケアしてあげると乾燥対策になりますので

      冬場の指先ケアは夜寝ている時間にしてしまいましょう。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       

       


      え!?11月なのに?今年は○○○に注意しないとキケンかも。。。

      0

        明日は勤労感謝の日で祝日ですね。祝日と土日で3連休の方も多く気温は低め

        ですが日本海側と東北以外では天気は良さそうで、空気の乾燥は更に進み

        基本ですがインフルエンザ対策にもご注意ください。

        と!こんな季節なのに!?天気がいいという事はこの時期でも 紫外線 に注意です!

        こちらは2016年と2017年と過去2年間の年間紫外線インデックスです。

        こちらが2016年

         

         

        こちらが2017年

         

        (気象庁データ:日最大UVインデックス(観測値)の年間推移グラフ)

         

        グラフを見るとだいたいですが毎年11月〜2月が紫外線量は弱いというエリア

        なっていますが今年は11月の気温インデックスの位置が黄色のエリアで多めになっています。

         

        暖冬の予想も出ていますがやはり季節は冬という感じでも天気の良い日の外出時は

        この時期でも紫外線対策が必要でしょう。

        11月は夏に残っているUV商品を使い切るチャンスかもしれません!

        基本的には1年中UVケアはしていた方がいいのですが冬場のシーズンはスキーや

        スノーボードなどスポーツ時は別としてファンデーションなどでカバーすることで

        紫外線対策はOKです。ですが今年のUVケア商品を持ち越して来年も使用することは

        オススメ出来ないので、この時期の天気のいいお出かけ時にはしっかりUVケアを

        してください!

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         

         

         

         


        栄養成分だけを与えても×!素肌お手入れには○○に注意!

        0

          指先や唇で乾燥を実感するような季節になってきましたね。ささくれや粉ふき状態に

          なる前に血流の弱くなる部分のケアに注意してクリームなどでこまめな保湿が必要です。

          皮膚の薄い部分は乾燥に敏感に反応するので、顔であれば毎日きちんとケアしていても

          その他の部分は忘れがちになってしまう場合も。。。フェイスケアだけでなくハンドケア

          ヒジ、ヒザなど隠れている部分であってもせめて朝と夜の2回は保湿ケアすると

          冬の時期でも潤いのある状態が保てます。

          保湿ケアする前には洗浄となりますが、この 洗浄 が実は乾燥時期にはとてもポイントになります。

          皮膚は常に弱酸性のpH値を保つようにしていて、それは肌を外部からの刺激や雑菌などから

          ガードするためとなりますが、その状態を洗浄することでアルカリ性に変化したり

          弱酸性をキープする為に必要な自らを守る為の保湿成分も洗い流してしまいまいがちです。

          ボディーソープやフェイスウォッシュなどにはもちろん洗浄成分が入っているのですが

          この成分が強すぎると乾燥肌になるのは皆さん実感することがあるのではないですか?

          逆に保湿成分が強すぎてもヌルヌルとした洗い上がりが 洗った感 を少なくさせて

          しまう事になりますので、このバランスがとても大切ですし商品の選択基準にもなるでしょう。

          特に顔でその感覚は敏感に感じる事ができると思いますので、洗い上がりにツッパリ感

          のある洗顔クリームは基本的に肌には合っていないのでこれはゼッタイにダメ。

          また、皮膚に与えるダメージを抑える為に泡によるクッション効果のある洗顔方法もありますが

          そもそも泡の成分自体が強い洗浄成分の場合もあるので、敏感肌や乾燥肌など皮膚の

          弱い方は泡成分に捕らわれず 洗顔の方法をやさしくする という事でトータル的なフェイスケアを

          考える事も必要です。

          皮膚が弱いと感じる方には。。。

          落としすぎない洗浄成分を見分ける

          泡成分にこだわらずゴシゴシ洗わず刺激を与えないように優しく洗う

          洗顔した後の肌の状態にツッパリ感、ヌルヌル感など偏り過ぎないものを選ぶ

          スキンケアの基本は先ずは洗浄です。自分の肌自体でガードしている保湿成分を

          落としすぎない事をポイントにしてください。極端な洗浄は肌状態の悪化にもつながりますので

          その後に栄養成分で補っても意味がありません。先ずはベースとなる洗浄に注目して

          乾燥時期にダメージを受けない肌を保ってみてください。

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          お肌の冬支度も始めましょう

          0

            こんにちは Youkiです

             

            いつもの11月から比べると暖かな日が続いていましたが
            ここに来て朝晩の気温が低下し冷え込みが増してきました
            宇都宮市でも15日の最低気温が4度で初霜が降りたそうで
            平年よりも13日遅く去年より15日遅い観測とのことです

             

             

            霜が降りたということは冬がすぐそこまでやってきていると
            いうことですので暖房器具や衣類の冬支度をそろそろ始めないと!!
            エアコンのフィルター掃除をしたり石油ストーブを出したり
            また秋の薄手のコートから温かいダウンコート等に衣替えの
            寒さ対策をする時期です

             

            この時期はお肌の冬支度も忘れないようにしましょう
            秋は夏の紫外線等で受けた肌ダメージが徐々に抜けてきますので
            汚れを落とした清潔なお肌を保湿する基本のスキンケアでシットリ
            潤いのあるお肌を保ち冬の寒さと乾燥に負けないお肌作りをして
            下さい

             

            洗顔は洗いすぎ擦りすぎでお肌に必要な皮脂分まで洗い流さない
            よう注意しましょう すすぐお湯も30度〜32度位のぬるま湯で
            洗顔後は時間をおかず早めにGBローションで保水しGBモイスチャー
            クリームで保湿をしてお肌の乾燥を防いで下さい

             

                 【GBナチュラルオイル】

             

            ただ暖房を使い始めるとどうしても湿度が低下してくるのでロー
            ションとクリームだけでは物足りないという方も増えてきますので
            GBナチュラルオイルやGBエッセンスをお薦めしています

             

                   【GBエッセンス】

             

             

            また寒さは体の新陳代謝も低下させますので体を動かして代謝を
            アップさせたりお風呂は湯船に浸かって体を温めるのもお肌に
            とってはいいのではないでしょうか
            更にバランスの取れた食事とシッカリ睡眠でこれからやってくる

            冬の寒さと乾燥に負けない体とお肌作りをしてみて下さい

             

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.