Carenacosmetic Corp.

staff blog

10月からの消費税の変更、ポイントサービス、送料に関するおしらせ

0

    カレーナコスメティックからおしらせになります。

    2019年10月1日より消費税の変更となります。化粧品は現在の8%から10%へと

    変更となります。カレーナコスメティックにおける商品に関しましても全ての商品が

    10%となりますのでご確認とご了承下さいませ。

    また、同日におきましてポイントサービス並びに送料に関しても変更の予定となっております。

    ポイントサービスは1ポイントからご利用できよりお得にご使用できるようになります。

    送料に関しましては当社では、創業以来無料としてきましたが昨今の運搬事情により

    無料でのご提供が困難になってきてしまい、一部におきましては有料とさせていただきますので

    何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

     

     

     

     


    髪の傷みと抜け毛が気になります

    0

      こんにちは Youkiです

       

      最近髪の毛のパサつきを感じたりシャンプー後に
      排水溝にたまっている髪の毛の量がなんだか多く
      なっているように感じているのは私だけではないと
      思います

       

       

      秋は1年の中で最も抜け毛が多いシーズンだそうで
      髪の毛は1日に通常50本〜100本くらい抜けると
      言われていますが秋は倍以上になることもあるみたいです

       

      たまっていた夏の紫外線等のダメージや疲れがお肌と
      同じように秋口に髪にもあらわれやすくなります

      また時期的な生え替わりみたいなものもあるそうで
      これからやってくる冬に備えて毛母細胞が入れ替わるので
      秋は自然と抜け毛が増える季節のようです

       

      真夏の強い紫外線をあびた髪の毛や頭皮は傷んでいることも
      多いですし更に汗でベトベトした髪をスッキリさせたくて
      ゴシゴシ洗ったり爪を立ててシャンプーをしてしまっていると
      頭皮が傷ついていることもあります 更に今年の夏は蒸し暑い
      猛暑日が多かったのでエアコン等によって髪が乾燥してしまった
      という方もいるかと思います 髪の毛をパサつかせてしまうと
      キューティクルが傷み抜け毛の原因にもなってしまいます

       

      秋口は夏の色々な要因が頭皮や髪へのダメージとなり抜け毛と
      なってあらわれる時期ですのでバランスのいい食事で栄養を
      摂りしっかり睡眠もとって夏バテしている身体を回復させて
      あげることがお肌や髪の毛にとって大事ですね

       

       

      また髪のお手入れはシャンプーが基本です
      GBシャンプーはクリーム状で一般的なシャンプー剤のような
      泡立ちはありませんが洗浄力は優れており汚れをしっかり落とし
      ながら必要な皮脂分は残した洗い上がりです
      弱酸性・アミノ酸系の成分で合成保存料等も入っておらず頭皮や
      髪に優しいシャンプーですので夏の紫外線等で傷んてしまっている
      髪にお薦めです

       

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      30℃超える残暑!冷やし化粧水がまだ活躍!

      0

        9月に入ってもエアコン大活躍な気温です。まだ数日はこの気温が続くようですね。

        8月の後半に一旦気温が下がった時があっただけにぶり返すと身体にも肌にも

        体感的に辛いモノの感じてしまいます。

        気象庁 12時データ

        夏場は化粧品も心配。肌に優しいと言われているものや特に植物由来の成分

        殺菌・防腐剤が弱い成分で作られているスキンケア類などは注意が必要です。

        容器内の化粧品に直接触れて取るクリームなどの場合には細菌の繁殖なども

        起こりやすいので夏場は特に取り扱いに慎重になってください。

        また、化粧水などを冷蔵庫に保管している方も出しっ放しに注意。

        冷蔵庫との気温差が大きいと容器の内部にも結露が起きやすく、その結露

        が腐敗の原因になる場合も。でも化粧水などは冷えていた方が気持ちよくて。。。

        という場合は、夏場に使う分だけを小分けに他の容器に移して使用するのがオススメ。

        100鈞などでスプレーボトルや泡ボトルがありますので、1〜2週間使う分だけを

        小分けにして冷蔵庫で夏用として 冷やし化粧水 にするとお風呂上がりなど

        気持ちよく良く使えちゃいます。

        結露が腐敗する前に使い切ることで敏感肌や乾燥肌などの肌に弱い方用

        化粧水でも安全に使用できて、しかも残暑厳しくてもヒンヤリ冷えて気持ちいい!

        1度冷蔵庫で保管した場合は残りを使用する場合もまた小分けして結露が発生

        しないように使い切る事がポイントです。

        まだまだ暑いのでサッパリ&引き締め効果も期待できる冷やし化粧水は如何でしょうか。

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         


        もしかしたら肌トラブルの原因は更年期かも?

        0

          JUGEMテーマ:キレイになる為に!!


          こんにちは!スタッフAmiです♪
          関東は久々に直撃だった台風ですが、地域の皆さまは大丈夫でしたでしょうか?
          私も周りでも木が倒れてしまったり、水災害の場所があったりで少し影響があった
          ようです。まだまだ台風の時期なので早め早めに準備できると良いですね。

          台風一過でここ数日はまた夏を感じてますが、夏もいよいよ終わりが近く
          感じてきました。
          朝晩は涼しすぎるくらいで疲れが身体はもちろん肌にも出てくる時期なので
          体調や肌管理も気を付けたい所です。

          先日の美容相談(52才主婦の方)のご質問です。
          顔のトラブルは無いのに体中の間接部分に痒みが出てヒリヒリして困っている
          とのでした。原因も特に心当たりがない。
          もちろん夏の疲れが出てきたのも大きな原因に考えられます。

          その他に考えられる事は?
          更年期で肌トラブルが起きる方もいます。
          時期的な事も影響してホルモンのバランスが崩れて肌トラブルに繋がる場合も!

          そんな時のお手入れですが、症状が軽度の時はいつものように
          ローション保湿クリームでも良いのですが、
          少し優しく作用するジーブルームオイル(50ml)もお勧めです。


          タオルドライを軽くして水滴が残る肌にオイルを直接その部分に塗るか、
          又は、お風呂上がりに桶の中へぬるま湯を7〜8分目入れて、
          オイルを数滴おとし肩から流す方法も肌がツルツルになって良いですよ♪
          頭から全身にかけるのもお薦め!お試し下さい ☆


          更年期は52才前後から始まり、不摂生な生活をしていると特に
          自律神経が乱れやすくなり、いろいろ症状が出る様です。
          原因は、女性ホルモン【エストロゲン】の分泌量が急激に減少し
          ホルモンのバランスが崩れるらしいです。
          人によって個人差があると思いますが閉経の前後5年間位の間に起こる様です。

          その他にも食生活や睡眠不足、ストレスなどが重なると直ぐに肌や身体に症状が
          出やすい女性は辛いですね(男性にもある様ですけど...)


          この期間少しでも楽に上手に乗り越えるには・・・
          やはり日頃の食事と規則正しい生活!!
          更年期に良い食事は、豚肉・うなぎ・ナッツ類・大豆製品などで、
          ビタミンE・ビタミンB1・イソフラボンなどを多く含む食品だそうです。


          更年期は、多くの方が経験する事と思います。
          この様な事をふまえ、その時期をより上手に乗り越えたいですね。

           

           

          友だち追加

           

           


          夏に疲れたほうれい線や目尻のシワに栄養補給

          0

            まだまだ残暑は残りますが夏に受けた肌のダメージも肌に出てくる季節です。

            夏の紫外線はUVAUVBも両方高く、それにより肌の表面だけでなく内部にも

            浸透して将来のシミやシワの原因とも言われています。

            その影響はすぐに出るものと数年後に出てくるモノでもあるので年齢に関係

            なく紫外線への対策は必要ですし、もし

            今日は思いがけず晴れてしまって、紫外線を浴び過ぎてしまったかなぁ。。。

            という場合は、早いうちにリカバリーして肌ケアしましょう。

            スキンケアは 清潔 → 保水 → 保湿 → 休息 → 栄養 のサイクルがポイント。

            汗や汚れた皮脂を落としてキレイにしたところに 水分補給。

            シッカリと保湿成分を与えてカバーしてから、ゆっくりとリラックスタイム。

            肌が健康に整った状態に美容成分などを更に与えてフィニッシュ。

            保湿にはしっかりとした保湿カバーとしてクリームが重要。

            特に紫外線のダメージを受けやすい部分として ほうれい線 や 目尻のシワ

            おでこのシワ などの 溝(ミゾ)部分 にはタップリ栄養補給してあげてください。

            栄養としてはフェイスパックが有効ですが、その前に。。。

            ミゾの部分に栄養クリームなどの保湿を染み込ませてからパックするのがオススメです!

            もちろんモッタイナイのでパックが終わった後や栄養補給の時間が終わったら

            顔全体にのばしてほかの部分もケアしてくださいね。

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.