Carenacosmetic Corp.

staff blog

かかとケア始めましょう♪

0

    JUGEMテーマ:キレイになる為に!!

    こんにちは!スタッフAmiです♪
    暖かくなってきて黒の厚手のタイツもはいていられなくなってきました!!
    ストッキングにはきかえて気がつくかかとのガサガサ(*ノω<*)大丈夫ですか?
    ちょっと手入れを怠っているとすぐに角質が厚く硬くなりガサガサになってしまう“かかと” 

    若いときは何もしなくても大丈夫だったのに年を重ねてくると水分が少なくなってくるせいか

    知らないうちにかかとがヒビ割れて大変な事になっているという方はいませんか?

    はい、私です(´∀`)ノ
    冬の間は靴下で隠れていましたがこれからはガサガサのかかとが見えるとちょっと、

    いや、凄く恥ずかしい!!
    出来ればすべすべのきれいなかかとにしたいですよね?!

    まず、なぜ足の裏は乾燥しやすいのでしょうか?
    皮膚は皮脂腺から出る皮脂によって皮脂膜を形成して潤いを保っています。
    しかし足の裏に汗腺はたくさんありますが皮脂腺がありませんw(*゚o゚*)w
    さらに身体の末端にあるため水分が行き届きにくいこともあり、
    足の裏は乾燥しやすいということなんですね。 

    特に冬はこたつ等の暖房によって皮膚の乾燥を進ませてしまいます(T_T) 
    更に加齢による皮膚の保水力低化も乾燥の原因になります。

    では、足の裏の角質はなぜ硬くなってしまうのでしょう?
    足の裏は身体の全体重を支えているので相当の衝撃と摩擦と圧力が
    継続的にかかります。

    そうすると皮膚が外部からの刺激に対し身体を守ろうと防御反応が働き

    角質が硬くなってしまうそうなんですね。 

    そして角質が硬く厚くなって水分が不足するともろくなりガサガサになったり

    ヒビ割れたりしてしまうんです。
    ひどくなると裂けて出血したり痛みが出たりすることもありますので

    そうならない様に気をつけましょう。

    また、角質がより硬くなると“たこ”や“うおのめ”になる原因にも!!

    なので日頃のケアは大切ですね!! 

    私は入浴中に毎日軽石でかるく擦り余分な角質を落としていましたが 
    このお手入れはNGだった様です(*ノω<*)

    毎日擦ったり入浴中に足がぬれた状態で落とすと削りすぎてしまうことが有り、

    肌を傷つけたり足裏の角質が硬くなる要因同様で防衛本能が働いて角質化が進んで

    より硬く厚くなっていってしまうようで。。。

    そこで正解は?!

    週に2〜3回、入浴後に水分を拭き取り角質が柔らかくなった状態のところを

    軽石かやすり等で優しく削るといいようです。

    くれぐれも削りすぎ、やりすぎには注意して下さいねΣo(*・∀・*)

    洗い流して水分を拭き取ったら保湿クリームやオイル等をしっかり塗って保湿します!!

    ⇧ここ重要!!


    保湿にはジーブルームナチュラルオイルまたは、クルクルロイヤルオイルをお薦めします♪
    赤ちゃんやアトピーの方もご使用して頂けるオイルで、ベト着かずしっとりと潤い保湿して

    肌の新陳代謝を高めるオイルですので是非お試し下さい(*ノω<*)

    最後に、合わない靴を履いているだけで摩擦や圧力で角質が硬くなったり

    指の変形も考えられますのでそちらもお気を付け下さい!!

     

     

     

     

    お友だちは得しちゃう♪⇨ 友だち追加

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others


    Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.