Carenacosmetic Corp.

staff blog

肌にトラブルのある人は○○○のバランスが崩れている!?

0


    マイクロバイオームって知っていますか?これは人間の体内や表皮などには

    まるで星の数ほどの細菌(微生物)が存在して共存しているということです。

    これらは通常バランス良く共存しているのですが多くの原因によりそのバランスが

    崩れることで、病気やトラブルになると言われています。

    身近なのはヨーグルトなどになりますが、ヨーグルトにはいろいろな種類の

    乳酸菌であるビフィズス菌などが配合されていてそれらが腸内で良い

    バランスで存在することで体調にもいい状態を作りだしています。

    実はこれは化粧品にも凄く影響していて、皮膚そのものに保湿などを与える成分も

    ありますが、それ意外にも肌の表面に存在する微生物に栄養を与える事で肌の状態を

    良くするという考え方もあります。

    肌に関する例としては思春期に多いニキビがあげられ、これらもアクネ菌という

    細菌げ原因とされていて、通常は全ての人の肌に存在する細菌ですがそのバランスが

    崩れることで肌表面の毛穴などを汚す事で炎症が起きてしまいます。

    こうした肌表皮の細菌にも注目した考え方が 肌美学 とも言えます。

    肌が本来の働きを取り戻す為には内面からの影響はもちろん、外部からの影響も

    大きくそれらをトータルで考えて自分にあった化粧品を選んでこそ肌にとっていい状態となります。

    敏感肌や乾燥肌など肌のトラブルがある方は肌の細菌にも注意した化粧品やメンテナンスが

    大切でそのポイントは。

    ○ 汚れた手で顔を触らない

    ○ プールや海水浴、温泉などの後には真水で全身をきちんと洗い流す

    ○ スキンケアする前には付ける場所、手を清潔な状態で化粧品を扱う

    ○ 強い殺菌剤や保存剤が配合されていない化粧品を選ぶ

    ○ 肌が弱っている時に栄養を与えすぎない

    肌に存在する微生物。。。というとちょっと怖いかも知れませんが

    その働きが肌の自己免疫力や活性化を促すので共存させて美肌を目指す事が

    大切です。

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others


    Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.