Carenacosmetic Corp.

staff blog

化粧水はどんなテクスチャーがお好き?

0

    徐々に朝晩と日中の気温差が激しくなって秋を感じますがあっという間に

    あの乾燥シーズンの冬になってしまいそうです。。。

    夏の紫外線対策が落ち着いてはきても、冬の乾燥対策を考えないといけません。

    紫外線は基本的に外出時にだけ注意している場合が多いですが、乾燥対策となると

    外出時だけでなく室内でも必要なので常にガードしなくてはいけません。

    保湿の前には保水としてローションが基本となりますが皆さんどのようなテクスチャーが

    お好みでしょうか?

    配合成分により大きく4パターンがありますが。。。 ここでは難しい配合成分の種類

    ではなく感触だけで区分けしてみました。

    .汽薀汽薀蹇璽轡腑

    ▲戰織戰織蹇璽轡腑

    ヌルヌルローション

    ぅ撻織撻織蹇璽轡腑

    サラサラは基本夏用ローションなどのサッパリ系がこのタイプになります。

    ベタベタはいい方によってはもちもちという感じにもなりますがローション自体にも

    トロミがかったような感じが多いでしょうか。ヌルヌルはイメージ通りですが海藻系の

    感じでこれもしっとり感は感じるかもしれません。ペタペタは微妙なニュアンスですが

    実はこれが1番オススメなタイプのテクスチャーなんです。

    モチモチ感にも似ているんですがやはり肌本来の保湿成分が充分機能している場合には

    赤ちゃんの肌のように、スベスベでいて更に吸い付くような感じの肌の質感です。

    このテクスチャーはミックスされている場合もあって、ローションを付けてすぐにはヌルヌル

    その後ベタベタに変化したり、サラサラからペタペタに変化したりという場合もあります。

    ある意味では人間の肌はそんなに複雑な機能ではなくシンプルな構造ですのでシンプルな

    成分で肌そのものの手助けをしてあげる事が肌の弱い方、敏感に反応する方には基本の

    スキンケアになります。

    強い保湿成分だけに頼るのではなく、アミノ酸と良質な糖質などシンプルな処方のローションが

    ペタペタなテクスチャーに多いのでトライアルでお試しの時には肌で感じた時の参考にしてください。

    でも肌の弱い方は新しいスキンケアを試す時には顔ではゼッタイに試さないでくださいね!

    二の腕の内側など皮膚が薄いけれど、あまり目立たないところで試すと反応が出てしまっても

    影響が少なくすみます。

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others


    Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.