Carenacosmetic Corp.

staff blog

瞼・頬の赤み・痒み

0

    こんにちは Youkiクローバーです

    今回は20代の女性からのご相談を紹介します

    2〜3年前より瞼や頬・顎の一部分に乾燥が出始めたそうです
    しばらくすると赤みや痒みも出てきたので皮膚科の塗り薬(ステロイド含)を
    使い始めたました 
    最初は薬を付けると症状が直ぐに引き治りましたが暫くすると

    また同じところが赤くなり痒みもあります
    塗り薬が残っていたので付けると症状は治まりました
    ちょうど生理の時だったのでホルモンバランスによって出るのかな?と
    考えたそうです その後も毎月ではありませんが症状が出てその都度
    塗り薬を使っていました そうしているうちに段々薬を塗る回数が
    増えていったようです

    昨年末にご相談頂きましたが その時点で塗り薬を週2〜3日使用の

    状態でした 赤みは引いていますが乾燥してガサガサしているので

    薬を使ってしまうとの事でしす 化粧品は市販の物を使用でした

    まずは塗り薬の使用を止めてGB洗顔フォームGBナチュラルオイル

    から始めて頂きます 症状が出ている部分は洗顔だけで何も付けずに

    他はGBナチュラルオイル3滴に水道水3滴を加えて薄めてお使い頂き

    1〜2週間様子を見ることにしました

     

    1週間後頃から赤み痒みが増し違う部位にも症状が出始めてきました

    今までは症状が出ると塗り薬で抑えていましたが使わないので

    痒み・赤みがどうしても強くなります 症状がひどい時は小さな保冷剤を

    ハンカチ等でくるんで冷やして痒みを抑えてしのいで貰いまた 

    この症状を乗り越えると徐々に痒み引き赤みが無くなり肌がガサガサして

    きますがこれも時間が経つと治まってきます 

     

    2週間後位から徐々に痒み・赤みが落ち着いてきましたので

    GBナチュラルオイル3滴に水道水3滴を顔全体にお使い頂きました

    その後1ヶ月位で症状が大分治まってきましたので原液3滴に替えて

    暫く様子をみます

     

    GBナチュラルオイルを使う事によって皮膚細胞の働きが活性化され

    肌本来の回復機能が高まり これまでに皮膚に蓄積されてきた化学物質を

    皮膚自身が排出する働きが生まれます 化学物質が排泄されてしまうと

    皮膚の中がきれいになり代謝が良くなりますので健康な肌に変わっていきます 

     

    肌が良くなって安定してきても暫くするとまた赤み・痒み等が出る人もいます

    症状を何度か繰り返しながら徐々に健康な肌を取り戻していかれる方も多いです

     

    この女性の場合は使い始めて3ヶ月位である程度肌が安定してきたので 

    GBローションGBモイスチャークリームに切り替えて頂きました 

    まだ体調等によりたまに軽度の痒み・赤みが出る事もありますが

    塗り薬を使わないでも大丈夫になり本当に良かったと言って下さっています 

     

    20歳代で肌の代謝もいいので治っていくのも早かったように思われます

      

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others


    Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.