Carenacosmetic Corp.

staff blog

薄着の季節になってきました!背中チェック大丈夫?!

0

    JUGEMテーマ:無添加スキンケア

     

    こんにちは!スタッフAmiです♪
    梅雨時期とはいえ暑い日が続くようになって薄着が心地良い季節に

    なってまいりましたねぇ〜( ´艸`)
    汗もかくようになってきて、代謝が良くなる、それ自体は肌にも身体にも

    良い事なのですが私は、顔はそうでもないのに背中に汗をたっぷりかくタイプ。

     

    汗が背中をつたうと痒くなってしまったり、またその痒みを我慢できずツイツイ

    引っ掻いてしまい、気がつくと背中がブツブツ肌荒れしやすいのです(>_<)
    今年は猛暑になると聞き、薄着になる前の今から始まってる背中荒れに心配中です。
    男性でもこういったお悩みを持つ方いらっしゃるのではないでしょうか…?

     

    早々に何か対策せねば!と基本中の基本であるGBローションでの "保湿"

    頑張ってみたものの、痒みは軽減したのですがなんとなくブツブツが気になる状態が続きました。

     

    それでは・・・と、GBローション数滴のGBナチュラルオイルを混ぜてペタペタと

    背中に使用してみたらなんとなく解消し始めたので一安心(o´∪`o)
    やはりローションだけでの保湿では私の背中は物足りず、ローションで補った潤いを

    オイルで逃さないようにしてあげたことにより満足してくれたようですww

     

    もちろん、Kurukuru(クルクル)シリーズの化粧水ロイヤルオイルでも効果は抜群ですよ!!

     

     

    先日、お客様からもタイムリーに背中の肌荒れについてご相談があり、
    お話を聞かせて頂きましたところ・・・
    このお客様の場合はトリートメントやヘアマスクが影響していらっしゃったようでした。

     

    お客様のお話ではシャンプーもトリートメント類も背中側にすすぎ流し、
    少しぬるっとした背中でもかまわずお風呂から出てしまっていたそうなので、
    一度その背中のぬるぬるをよく洗い流してぬめりを無くしてから
    お風呂から出て下さいというアドバイスをさせて頂きました。

     

    後日、背中の肌荒れについてお伺いしましたら
    一気に改善したそうでジムで水着の時に背中を見られても安心できると
    とても喜んでいらっしゃいました( ´艸`)♪

     

     

    背中の肌荒れは私のように汗のせいだったり傷だったりということもありますが、
    お客様のようにヘアケア剤やボディーシャンプー類が影響を与えている場合もございます。

     

    当社の GBシャンプーKurukuruシャンプー で髪も身体も洗って頂くと

    こういったトラブルから解放されますよ!

    と、声を大にしてお伝えしたいところなのですが・・・

    1つ難点なのが香り。アトピーの赤ちゃんから使用できる素材は自信をもってオススメ

    なのですが、無添加・無香料の為に髪の毛からはシャンプーの香りを漂わせたい〜という

    方もいらっしゃると思います。

    そんな方はとりあえず、今ご使用のものでも結構ですので今晩のシャンプー時から

    背中をしっかりスッキリ洗い流してからお風呂から上がる!という事を意識してみてください。

    それでも効果が出ない時は是非、当社製品お試し下さい♪

     

    男性も女性も、水着になる予定がある方もそうでない方も、是非やってみてくださいね〜ヽ(*´v`*)ノ

     

     

     

     

     

    お友だち登録はこちらからできます♪⇨ 友だち追加

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others


    Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.