Carenacosmetic Corp.

staff blog

鏡開きでお汁粉作り

0
     
     甘い物が苦手なChocoです

    1/11は鏡開きでしたが、皆さんはお正月の鏡餅はどうしましたか?
    今年は暖かかったせいか大きい餅と小さい餅の重なってる部分が
    少しカビてしまいました。
    又、餅つき後の伸ばし方にも問題があったかも知れません
    馴れない人もいて、餅とり粉を沢山使用してしまったり、温かいうちに
    餅を重ねた為、カビが早くなってしまったのかも?・・・


    鏡餅は包丁などを使用してはいけないと言うので
    手で割る様にして崩し少しでも氏神様にあげた物を食べた方が良いと思い
    良い所だけを食べる事にし、足りない分はのし餅を使用しました。


    鏡開きとはお正月に氏神様にお供えしていた鏡餅を食べる事と聞きました
    ただ鏡餅を下げる事ではなく、食べる事が大切らしいですね。
    しかし、カビた餅では無理です。
    普通ののし餅を足し何とかお汁粉は出来ました。
    私は甘い物が苦手なので甘味は抑えてみましたが、
    あんこの香りがあってとても美味しかったです。


    作り方は簡単です。
    餡は手作りの物を使用しました。少し水で薄めて餡に砂糖と塩を
    少々足し(これは好みです)焼いた餅を器に入れ、
    その餅の上に煮詰めた餡を入れるだけ・・・!
    簡単!簡単!
    あまり濃くなると、餡ころ餅になりますのでご注意!
    薄い方が小豆の香りがあり美味しいですよ

         

    このあんこの元になる小豆には沢山の栄養分が有る事、知ってました?
    まず、高タンパク低脂質・無機質・ビタミンも多く
    あずきの20%はタンパク質で栄養価の高いアントシニアン
    (赤い品種の皮に有る)亜鉛などのミネラルも豊富だとか

    又、血液の流れを良くし、特に心臓に良いとか?・・・
    お祝い事などにささげで赤飯を炊いたり、小豆でぼた餅などを作るのは
    お祝いで縁起が良いばかりでなく、体にも非常に良い物なのですね!
    日本の風習ってすごいと思いました。 

    今年も、体に良い物を取り入れ
    元気に幸せでいられる様頑張りたいと思っていますかお
    まだまだ寒い日は続きます、肌の乾燥などにもご注意を!





     

    シクラメンの香りで一息!

    0

       甘い物が苦手なChocoです

      いよいよ今年も残り少なくなってきましたね!
      気持ちだけが何となく落ち着かない様です。

      先月、知り合いからシクラメンが送られてきまして
      この花は、私が大好きな花と知って昨年の暮れにも
      送ってくれたのですが、大きくて真っ赤な花でとても感動しました。
      昨年は大事に育てなくてはと頑張って育てたのですが
      なかなか上手くいかず一冬で枯らしてしまいました。
      どうも上手く育てられない様ですねかお

           


      今の時期はクリスマスなどの影響でポインセチアなども人気の様ですが
      どちらも難しいのではないかと思います。
      特にこの花は霜に当たるとすぐに枯れてしまうと言う事なので、
      温かい日中外へ出して、しまい忘れるのが怖いので外に出せません。

      人が生活するくらいの気温に置くとグッタリするそうなので
      それは大事に育てているのですが、どうしても次の年に
      は、枯れて花が咲かないので、今年こそ上手に育てて来年も
      花を咲かせたいと思っています。


      今年も花は居間の出窓に置いてありますが、
      ちょっと今年は温かい日が続いているので心配です。
      日当たりも良く、今の所毎日香り良く綺麗に咲いています。
      水もあまり与え過ぎると根腐れするらしいので、土の所に手を入れて土が
      乾いていたら水をくれると良いと言われ2〜3日おき位で与えています。

      暮れの忙しい時シクラメンの香りと、
      その綺麗な花を眺めながらホット一息!
      体と心にご褒美ですねかお
      暮れの忙しい時、こんな時間も必要かも?・・・

      今年も残り少なくなってきましたね
      チョット寂しい気がします。
      私のブログはこれで今年は最後です。
      また来年もChocoにお付き合い下さいね!
      良いお年をお迎え下さい












       

      酢大豆の肌効果

      0

         甘い物が苦手なChocoです


        皆さん、酢大豆をご存じでしようか?
        実は昔、友人に聞き一度挑戦した事があったのですが、生大豆であった事と
        食酢だった為、大豆が硬く酸っぱ味が強くて長く続かなかった事が
        有り断念、今度こそはと思いもう一度、挑戦してみました。


        生大豆はやはり硬くて食べずらいので今度は炒った大豆を使用してみました。
        作り方は簡単で、ビンの中に炒った大豆をそのまま入れ、大豆がヒタヒタに
        なる位までりんご酢を入れ一週間位で少し柔らかくなったところで出来上がり!
        後は、そのまま食べる事ができます。
        大豆が柔らかくリンゴ酢なので甘味が有り、結構食べやすいです。

         
                  


        一日に10粒位が良い様ですが、消化が悪い様な気がしまして
        7〜8粒にしています。

        もちろん、酢には血液サラサラにする成分が有り
        大豆にはイソフラボン・ポリフェノールと体に良い物が入っているそうですが、
        その他にも、ビタミンE・B1・カルシウム・植物繊維が多く含まれて
        いるので、便秘や肌荒れなども解消される様です。

        又、血圧を下げ肝臓に良く、血液サラサラから疲労回復にもなる様です。
        どちらを取っても体に良い事が分かりますねかお


        【継続は力なり】といいます。
        毎日忘れず食べ続ける事は結構大変ですが最近は習慣になり、
        毎朝食後に殆ど忘れずに食べています。

        体の調子も良く、肌も何故かしっとりした気がします。
        これから、寒さも厳しくなり肌の乾燥も気になってくる
        季節ですが、やはり何か対策をしなくてはと思っています。

        もちろん乾燥した時は当社のGBエッセンスもお勧めです。
        水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸その他多数のアミノ酸がたっぷり入っていますので、
        しっとり・さらさら・プルプルの肌になりますよかお
        顔だけでなく首すじやその他、乾燥する部分に付けると良いですね!
        1本持っていると便利かもはてな

        体を動かす事も大切ですが、
        体の中からと外部からのケアーも必要ですね!










         

        柚ジャム作り

        0

            甘い物が苦手なChocoです

          いよいよ今年も柚の季節となってきましたね!
          今年は陽気のせいか、なり物が豊作なのでしょうか?
          実家では柚が鈴なりです。
          毎年この季節になると柚をもらってきて柚ジャムなど作ってまーす。


          普通柚の木は苗からでも実際には数年かからないと、実がならない様です。
          (桃栗3年、柿8年、柚の大馬鹿18年)と言われ柚の場合実が付くまで
          年数がかかると言われてます。
          特に大粒の場合は年数がかかる様ですね!
          今は、小粒柚では苗からなっている場合もある様ですけれど!・・・

          この柚の木は年数が100年位経ってる為か大粒ですが、表面がボツボツしていて
          道の傍にあるので、ほこりがついていてそのまま使用するのは、ちょっと無理かも?・・・
          使用する時はブラシで良く洗って使用する事にしてます。

               

          早速、私流の柚ジャム作りをご紹介いたします。

          ,泙此⇒をブラシで良く洗い、皮を剥く
          皮のみを細かく刻み、鍋で7回〜8回湯がく(多い方が苦みが取れます)
          *中味はそのままとっておきます。(後で使用します)
          E鬚き終ったらそのまま冷ましておく
          の笋瓩身蕕鬟潺サーで細かくする
          ズ討啼蕕貌れ、もう一度煮詰める、
          取っておいた実(ペプチンと言って固める作用がある)
           を少し搾り煮詰めた皮と、砂糖を好みにより(柚の皮と同量弱位)
           を一緒に入れて、シャモジでかき回しながら、硬くなるまで煮詰める。
          ┘献礇爐冷める間にビンを煮沸し、冷ましておく。
          冷めたジャムを先ほど煮沸して冷ましたビンに詰め出来上がり
           
                

          柚の香りと甘味、それからほのかな苦みが有りとても美味しいですよ
          パンに付けて食べたり、ヨーグルトに入れても良いですね!
           特に柚は皮の方に栄養分があると言われます。
               

          12月22日は冬至もあり、この日は一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)
          の時間が短く、逆に夜が長いとされてます。
          実際に現在は2〜3日前からそうなってるそうですけれど?・・・

          その日は冬至唐茄子と言ってかぼちゃを食べ、
          柚風呂に入ると良いとされています。

          体が温まり身も心もリラックスして、
          この冬は風邪を引かずに過ごせるとかはてな

          今年も沢山入れてゆっくり柚風呂に入ろうと思っています。
          ビタミンもあり肌もしっとりつるつるになる事でしょうねかお


           

           

          ウォーキングで白鳥と出会う

          0
              
              甘い物が苦手なChocoです


            皆さんは普段体の為に何かしてますか?
            私は一週間に一度位ですがウォーキングをしています。
            本当は毎日する事が良い様ですが、なかなかできませんかお

            普段家事やその他で動いていてもウォーキングをする事は別だとか?・・・
            ウォーキングをする事によって体内に酸素を取り入れ血液の流れを良くして
            色々な病気の原因をとり除いてくれるといわれます。
            いわゆる身体に良いとされる有機素運動ですね。

            先日、自宅の近くの大沼湖の回りをウォーキングしてきました。
            この湖は昔、貯水池になっていたとか?
            今は、とてもきれいに整備され、訪れる人も沢山おります。
            その日も、幼稚園児やその他大勢の方がそれぞれ楽しんでおられ、
            もちろん、年配の方から若い方までいろいろな形でウォーキングをしていました。
            その他数人のカメラマンが写真を撮っていました。


            たまたま、その日は一匹の白鳥が来ていて私も足を止め
            白鳥と遊んできました。ここ2〜3年は毎年この大沼湖で会っておりますが、
            なぜ今回は一匹なのかわかりません、ちょっと一匹だと寂しい気がします。
            いつもは夫婦だったり、親子だったりかと思われるほどきてましたが
            やはり気温のせいでしょうか?


            白鳥も馴れている様子でおじさんに餌をもらいながら嬉しそう
            食べていましたが、真っ白で本当に可愛くてきれいでした。


                       


            訪れる人達もそれぞれが餌をやったり、わいわいガヤガヤしてましたが
            いっこうに逃げようともせず、馴れた感じです。

            他に鴎もいて、鴎と白鳥は別々にいる様ですね
            この鴎もなつこくて、丘の方まで上がってきて動こうともしません。
            これがまた可愛く、つい何かあげたくなります。


            ウォーキングしながら、白鳥や鴎達と会う事が出来、心も体も癒される気がします。
            これから寒くなり、この鳥達もどう生きて行くのか、ふと心配になりました。
            湖の真ん中にはちょっとした丘の所も有り、雑草の様な物が生えているので
            寒い時はその中に入っているのだと、傍にいたおじさんが言ってました。
            動物ってそれなりに生きて行ける様なので一安心しました。

            今度ウォーキングに行った時はどうしているか楽しみです。
            また少し増えていてほしいですねかお

             


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.