Carenacosmetic Corp.

staff blog

イエベとブルベはどちらが人気!?

0

    イエベとブルベ。略語ですがご存じですか?

    家でベーグルを作る!?

    ブルーベリー味と。。。?

    と思ったあなたはわたしと一緒です。(笑)

    実は最近注目されている肌のベースカラーを表す略語で “イエローベース”または

    “ブルーベース”という事で、肌の色合いとして黄色みが強い肌、

    青みが強く出る肌、としてイエベブルベと大きく2種類のカラーに分けて

    更にそれぞれをまた季節をイメージした2種類に分け、それにあった

    メイクアップやファッションコーディネートをすることでトータル的に美しく

    アピールすることが出来ます。

    ということで自分の肌がどちらになるのかという事を確認することが重要になります。

    先日日経新聞の記事にあったのですが最近ではこういったカラー診断をする

    サイトやアプリ、サービスなども人気で数多くあるようですが

    判定の方法としては。。。

    ◎ 外からの自然光が入る窓際において、スッピン肌の下にいろいろな

    カラーの布で見本をおくことで、顔の色合いが1番明るく見えるものを

    選んでそのカラーバランスによって判定するそうです。

    結構曖昧なような。。。(笑

    やはりみなさんの憧れは ブルベ ということで青みがかった白というイメージが

    女性にとってはいわゆる 透き通った色白 というのがあるようで、

    それをメイクによってやろうとしてしまうようですが、やはりそれでは意味が無く

    顔だけブルベで腕はイエベなんていうアンバランスな結果にも成りかねません。

    こういった判断はあくまでも キレイに見える色 を確認するためのものであって

    好みや憧れはあるかもしれませんが、単にメイクやファッションの参考として確認する

    という目的を忘れてはいけないと感じます。

    いわゆるオシャレは自分の個性をいかにアピールするかという事が大切であって

    肌の色にしてもそれは個性であり、そこを理解した上でコーディネートすれば

    より自分の個性が際立ちます。

    こちらはカラーチャートになります。

    自分がイエベなのかブルベなのかを確認してメイクのカラーや洋服の色合いなどを

    選んで見てくださいね!

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    いよいよ春本番 冬のシーズンスキンケアは今のうちに。。。

    0

      桜前線の北上と共に気温もぐんぐん上がってきました。日中では薄着の1枚で過ごせる

      季節はとても気持ちの良いものです。

      洋服のラインナップも冬用をそろそろ片付けて春・夏物へと入れ替えの時期でもありますが

      スキンケアはそうはいきません!

      前回のブログで お得な時に買いだめした化粧品の保管どうしてる? という事で保管の

      話をしましたがあくまでもこれは 新品・未開封 の商品に限ります。

      1度開封してしまったものを再度冷蔵庫などで保管はいけません。

      特にウィンターシーズンのスキンケア商品を次の季節まで持ち越しなんてもっての外!!

      冷蔵庫にもカビ菌は繁殖していますので例え冷蔵庫であっても数ヶ月も保管なんてあり得ません。

      という事で モッタイナイ と思うのであればぜひ今のうちに使い切ってください。

      冬に保湿制の高いクリームなどは春先からの紫外線のアフターケアとしても充分使用

      できるので、まだ紫外線への対策の慣れていないこの季節に

      日傘も忘れてつい日焼けしちゃった。。。。

      という外出後のケアにも充分使えますし、ちょっとベタベタする位の方が肌もまだ

      直接外気に触れることに慣れていない状態ですのでアフターケアとしてはベストと

      いえるでしょう。

      冬バージョンのジェル美容エッセンスやモイスチャー系のクリームは

      ぜひ夏までにしっかりと残さず使い切ってしまいましょう!

      捨てる事になってしまわないように!モッタイナイですよ。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       


      春の散歩で見つけたもの

      0

        みなさんお花見はしましたか?一気に春の陽気でお花見シーズンとなりました。

        今日は気温もぐんぐん上がってTシャツでもOKな気温となりますが周りではまだ

        花粉症の方には辛い期間みたいです。

        でも外は気持ちいのでお散歩なんていかがでしょう。

        近くの土手に行ってきたのですが一面菜の花が満開でこちらも菜の花の花見が

        楽しめます。

        しかも!!

        菜の花は食べても栄養満点でちょっとした苦みが大人の季節の味覚ですね。

        ◎ βカロチン

        ◎ ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKなど豊富

        ◎ カリウム、マグネシウム、鉄、リン というミネラル分

        ◎ 葉酸

        といった感じで女性には特にオススメの食材でもあるんです。

        これらは美肌効果はもちろんですが疲労回復効果免疫力アップ効果など

        肌だけでなく体力面でもサポート充実な植物なんです。

        土手ではそれを沢山摘んでいる方も沢山いましたよ。

        但し。。。

        土手沿いはわんちゃんの散歩コースで多くのわんちゃんが往来しているので

        ちょっと奥に入った菜の花がいいでしょう (*^_^*)

        花が咲き始めてしまっているものは苦みも強いのでつぼみの部分を選んで

        摘み取ったら鮮度が落ちやすいので早めの調理がいいです。

        あまり煮詰めるとビタミンCが逃げやすいので茹ですぎないのもポイントです。

        散歩していたらコチラも鼻にお花を付けてきました。

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         


        お得な時に買いだめした化粧品の保管どうしてる?

        0

          毎日使う化粧品ですからセールやキャンペーンなどでちょっと多めに購入してお得に。。。

          なんて場合ですぐに使わない化粧品の保管にも気をつけたいところですね。

          一般的な流通過程で販売している商品や、海外の輸入商品などに関してはある意味

          では安心で、そういった輸送状況や商品の販売方法に対応できるような品質として

          防腐剤や抗菌剤によって劣化の無いように設定されている場合が多いのですが

          自然派化粧品や薬事法改定以前のいわゆる無添加化粧品といわれている商品は

          強い保存剤・防腐剤・抗菌剤を処方していない場合が多いので購入後にすぐに使用しないで

          予備として保管などする場合は注意が必要な商品もあります。

          特に季節商品としての限定商品に多いのですがウィンターバージョンの商品を

          春以降も使う場合など気温設定が違ってしまいますのでテクスチャー自体が

          変化してしまう場合もあるのでそういった物は特に期間内に使用を済ませて

          しまった方が余計な肌のトラブルにならないで済みます。

          モッタイナイと思っても廃棄という選択も必要です。

          では一般的な保存としてのオススメはやはり家庭の場合は冷蔵庫になります。

          但し、場所も注意ですが冷蔵庫だと気温が約4℃以下となりやすいのでちょっと

          冷えすぎの場合もありますので6℃〜8℃の野菜室の方が適温でしょう。

          但し、湿度の問題もでてきますのでジプロックのようなものに密封してから保存がベスト。

          特に注意なのがローションなどの水分の多いものですが内部の結露による腐敗に

          1番気をつけてください。ですので、1度開封して使用している商品は使ってまた

          冷蔵庫に入れるなどしないでそれぞれの商品の使用方法の期間内に使い切って

          しまうことが大切です。入れたり出したりする気温差による結露で逆に腐敗が進んでしまう

          ものもありますのでご注意ください!

          あくまでも自宅保管は ちょっと多く買いすぎたから一時保管 という場合の

          対処方法として 1年分をまとめ買い などは逆にトラブルの原因にも成りかねないので

          あくまでも基礎化粧品は鮮度を気にして計画的な購入をオススメします。

          個別の詳しい保管が気になる場合はそれぞれのメーカーのサポートで確認することも

          大切です!

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          野菜が高騰!かんたん自家栽培でおいしく栄養補給

          0

            ここ最近は夏の台風の影響だけでなく冬でも気温や雪の影響で野菜が高騰しています。

            特に都心部では平年の3倍から5倍といった値段になっているようで、地方においても

            やはり品質のいい野菜が無かったりと特に葉ものは影響を受けているようです。

            そんな時は簡単に自家栽培できる野菜で栄養補給してみませんか?

            『でも、、、育てるのはめんどくさい。。。』

            という方にオススメなのが 豆苗 です。

            基本的には水を1日1回替えるのみであとは

            日向に置いておくだけで約1習慣で収穫となります。

            しかも、苗は2回くらいは収穫できますのでコスパもいいですし、なにより自分で

            育てたものを収穫して食べる事が出来るという楽しさがより美味しく感じますね。

            食べ方はウチではこちらも簡単に水炊きで豆苗やもやし、水菜などそこまで

            価格に影響がないような野菜を鍋に入れて、後は豚肉をしゃぶしゃぶしながら

            それらを巻いてごまだれやポン酢でいただくだけですのでこれまた料理も簡単。

            料理というより、洗って、切って、茹でるだけ。。。

            栄養素も女性に特にオススメなのが葉酸、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンEが豊富で

            50gほどの量を食べるだけで1日分の栄養素が取れるそうです。

            葉酸、ビタミンCに関しては前回の 『苺はビタミンCだけでなく○○も豊富!』 でも

            記載したのですが美容には必須な栄養素ですよね。お肌を考えたら欠かせません。

            ビタミンKやビタミンEはアンチエイジング効果や骨の状態を健康的にするという効果も

            あるので更年期の方や女性には特にオススメの栄養素が含まれています。

            ぜひ簡単自家栽培もお試しください!

            こちらは1回収穫済みですので切断あとがあります。

            切断する際は 新芽 を残して上側を切断すると2回目の収穫ができます。

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

             

             



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.