Carenacosmetic Corp.

staff blog

フェイスケアで大切な目元お手入れ5つのポイント

0

    スキンケアはどんなに高級な化粧品を使っていてもそのお手入れのやり方で

    効果を最大限に生かせるか半減させてしまうかが決まってしまいます。

    顔の中でも特に目元の皮膚は薄く0.05〜0.06mmほどですので

    ティッシュペーパー1枚約0.04mmとほぼ変わらない薄さ!

    薄いだけに影響も出やすく、寝不足や紫外線の影響などすぐに現れてしまい

    年齢が出やすい部分でもあります。

    アニメでもよく目のクマを強調して疲れを表現したりするように、そのお手入れは

    顔の中でも1番気を使う必要がありますね。

    敏感肌や乾燥肌の方は特に影響も出やすく、化粧品の成分にも注目していると

    思いますが、更に顔を洗う時、化粧水を付ける時、クリームを塗るときとそれぞれに

    注意してケアする事が重要ですのでその注意点としての5つのポイント!

    洗顔は桶に溜めた体温よりちょっと低い温度のぬるま湯で優しく

    入浴時にはシャワーを直接顔に当てない

    洗顔クリームは気泡剤など余分な成分の入っていないもの

    目元とそれ以外で指の当たる強さを変化させる

    お風呂で洗顔を済ませる場合はシャンプーの後にする

    シャワーの強さでも目元の皮膚には影響が出てしまいますのでとにかく優しく

    指の腹をあてがう程度に手にのせたぬるま湯で洗うこと。

    化粧水やクリームを付ける時も添えるように付けるなどちょっと時間をかけてケアしてあげてください。

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    基礎化粧品に香りはいる?いらない?

    0

      ジーブルームは肌の弱い方、敏感肌や乾燥肌で専用基礎化粧品でも肌に刺激を感じる方

      が普通肌のように、肌本来の機能を取り戻し肌のトラブルを改善するためのシリーズです。

      肌トラブルの原因は多々あり人によって違いますが、化粧品において可能な対処として

      皮膚表面を安定的にガードしている状態とすることです。

      それは本来皮膚がそもそも持っている機能で、トラブルがある方はその機能が何らかの理由で

      反応しなくなっていたり、弱くなっている場合に起きるものです。

      スキンケアとはその名の通り、肌をいたわることですがその為には

      1: 肌表面のpH値を弱酸性に保つ

      2: 肌の排出機能をスムーズにする

      3: 潤いを保つ

      という事が重要になります。

      肌を守る為に必要なだけでなく、やはり毎日のスキンケアの中では求めるものがあり

      香り、洗顔時の泡、つけ心地、クリームの伸びなどトータルで自分にとって

      使い心地のいいもの を選んでいると思います。

      でもトラブルを起こしている肌にはせっかく有用な成分が配合されていても、プラスアルファの成分

      によりその効果が充分に発揮されないものや逆にトラブルを増やしてしまう場合もあります。

      それらは香料や着色料、気泡剤などが上げられますがこれらはもちろん普通肌の方にはなんの

      問題もないものですが、トラブル肌の方には余分なものとなってしまいます。

      今までに。。。

      敏感肌用の化粧水なのに付けた後にピリピリする。

      肌に優しいというのに洗顔した後に肌がつっぱる

      といった事を経験した方はぜひ本当の意味での 余分な添加物が入っていない化粧品 を使ってみてください。

      つけ心地が悪くても。いい香りがしなくても。肌に効果的なものがあります。

      上辺に惑わされない基礎化粧品は5年後、10年後にしっかりと肌がその機能と素肌の美しさを保っています。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       


      冬まっただ中!パックで保湿の前には○○した方がやっぱりイイ!

      0

        寒さも本格化して唇の乾きでも乾燥しているのがピリピリ感じ季節です。

        1日のお仕事などで疲れた肌には夜のパックが大切ですが、パックには

        通常美容液やジェルが浸してあるのでお風呂上がりなどにそのままつけて

        パックだけで済ませてしまう方もいらっしゃるようですが、やはり

        保湿だけでは充分ではありません!

        美容液にはもちろん化粧水の成分や、美容成分として染み込んでいますので

        肌にパックして持続させることで浸透はしますが実はその効果を最大にするには

        やはりその前に 保水 が大切です。

        特に冬用に特化したような成分の 化粧水 を先ずはしっかり肌につけてから

        その後にフェイスパックをして、最終的にはクリームで完全密封してあげるのが

        1番効果があります。

        ぜひ週末はお休み前の時間のある時などはゆっくりと時間をかけて

        化粧水 → 美容液フェイスパック → モイスチャークリーム

        という感じで 水分 保湿カバー をしっかりすることで肌の乾燥状態を

        リカバリーしますのでお試し下さい。

        特に 目元 や 口元 も閉めたり開けたりできるタイプであれば閉じてしまう方が

        いいので、時間があるときには 顔全体をカバー してしまいましょう。

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

         


        連休に入る前にチェックしておくスキンケア対策!

        0

          2018年もありがとうございました!

          12月28日が仕事納めの方も多いかと思いますが、私たちも明日から年末年始の

          お休みをいただきまして、来年は2019年1月7日の月曜日より営業開始となります。

          休業中の対応はHP、留守番電話、LINE、メール等にてご注文などは受注できますが

          商品の発送は7日になりますのでご了承ください。

          年末年始はお仕事の方ももちろんいらっしゃいますが、休暇中にご旅行などで

          普段の生活とは違う環境となる場合も多く、そういった場合のスキンケア対策も

          お忘れ無いようにご注意ください。

          ○ 外出先では手に入らない化粧品の準備

          ○ 生活環境の変化に対応できるお薬等の確認

          ○ 冬期には販売していない商品への対応

          ○ スキンケアだけでなく生活全般での乾燥対策

          ○ 破損・紛失等を考えた予備の準備

          などが上げられますが特に敏感肌や乾燥肌の方など肌に何らかのトラブルを

          お持ちの方で、専用の基礎化粧品やメイクなど出先では簡単に手に入らない

          ものしか使用できない方は特に注意です。

          ご旅行にて南国やスキー場などでは紫外線対策も必要ですので、こちらも

          販売している紫外線吸収剤では肌が荒れてしまう。。。 などご自分に

          合ったUVケア商品をお持ちの方は忘れずに準備してください。

          それではちょっと早いですが、良いお年をお迎えください。

          来年もよろしくお願いいたします。

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

           


          冬も本格化!保湿クリームや美容液をつけるだけでなくコレも重要!

          0

            今年の夏は猛暑、激暑とあっつあつな夏でしたが、その夏の高温を起こす原因として

            ヒートアイランド現象というものがありました。このヒートアイランド現象とは

            東京などの都市部の建物や道路などに蓄積された熱により都市全体が熱を持ち

            郊外に比べて気温の上昇が高くなる現象なのですが、これは夏に限らず冬もその

            影響は出ています。

            冬も同様に太陽からの熱だけでなく施設全体の持つ熱や、風の通り抜けが効率的に

            ならない事で蒸発する水分も少ないことから乾燥化が高いことになります。

            ですので東北の方などは氷点下であっても湿度は高かったりしますが、都市部にお住まいの方は

            特に外出時には乾燥化による保湿効果を高めた肌の防御策が必要になります。

            ですので保湿に対応したクリームや美容ジェルなどで対策していると思いますがそれでは足りないんです!

            肌を健康的な状態でキープするセンテンスとして

            洗う → 与える → 守る

            という3ステップが基本スキンケアなのですが、ここで言う保湿クリームなどは 守る という

            パートとなり実際にはこの 洗う 与える もしっかり行う必要があって

            特に 洗う という最初のステップが重要になります。結構洗顔にポイントをおいている方は

            少ないようなのですが、サッパリすることだけを気にしているとそれはかなり注意で

            スキンケアはどのステップでも仕上がりが シットリ する事が大切だと思います。

            洗顔後の肌が1番無防備なのでわかりやすいのですが、その状態で。。。

            1: 肌のpH値が弱酸性であること

            2: 洗い上がりにツッパリ感がでないこと

            3: ヨゴレはしっかり落としてしっとりしていること

            がポイントになります。特に シットリ が大切ですがこれは決して ヌルヌル ではありません。

            洗顔して透明感のある肌なのに肌に潤いが生まれている洗浄がいい洗顔となりますので

            この時期は特に洗顔の洗い上がりに注目した冬の洗顔クリーム選びをしてください。

             

            気象庁データ

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.