Carenacosmetic Corp.

staff blog

薄着の季節になってきました!背中チェック大丈夫?!

0

    JUGEMテーマ:無添加スキンケア

     

    こんにちは!スタッフAmiです♪
    梅雨時期とはいえ暑い日が続くようになって薄着が心地良い季節に

    なってまいりましたねぇ〜( ´艸`)
    汗もかくようになってきて、代謝が良くなる、それ自体は肌にも身体にも

    良い事なのですが私は、顔はそうでもないのに背中に汗をたっぷりかくタイプ。

     

    汗が背中をつたうと痒くなってしまったり、またその痒みを我慢できずツイツイ

    引っ掻いてしまい、気がつくと背中がブツブツ肌荒れしやすいのです(>_<)
    今年は猛暑になると聞き、薄着になる前の今から始まってる背中荒れに心配中です。
    男性でもこういったお悩みを持つ方いらっしゃるのではないでしょうか…?

     

    早々に何か対策せねば!と基本中の基本であるGBローションでの "保湿"

    頑張ってみたものの、痒みは軽減したのですがなんとなくブツブツが気になる状態が続きました。

     

    それでは・・・と、GBローション数滴のGBナチュラルオイルを混ぜてペタペタと

    背中に使用してみたらなんとなく解消し始めたので一安心(o´∪`o)
    やはりローションだけでの保湿では私の背中は物足りず、ローションで補った潤いを

    オイルで逃さないようにしてあげたことにより満足してくれたようですww

     

    もちろん、Kurukuru(クルクル)シリーズの化粧水ロイヤルオイルでも効果は抜群ですよ!!

     

     

    先日、お客様からもタイムリーに背中の肌荒れについてご相談があり、
    お話を聞かせて頂きましたところ・・・
    このお客様の場合はトリートメントやヘアマスクが影響していらっしゃったようでした。

     

    お客様のお話ではシャンプーもトリートメント類も背中側にすすぎ流し、
    少しぬるっとした背中でもかまわずお風呂から出てしまっていたそうなので、
    一度その背中のぬるぬるをよく洗い流してぬめりを無くしてから
    お風呂から出て下さいというアドバイスをさせて頂きました。

     

    後日、背中の肌荒れについてお伺いしましたら
    一気に改善したそうでジムで水着の時に背中を見られても安心できると
    とても喜んでいらっしゃいました( ´艸`)♪

     

     

    背中の肌荒れは私のように汗のせいだったり傷だったりということもありますが、
    お客様のようにヘアケア剤やボディーシャンプー類が影響を与えている場合もございます。

     

    当社の GBシャンプーKurukuruシャンプー で髪も身体も洗って頂くと

    こういったトラブルから解放されますよ!

    と、声を大にしてお伝えしたいところなのですが・・・

    1つ難点なのが香り。アトピーの赤ちゃんから使用できる素材は自信をもってオススメ

    なのですが、無添加・無香料の為に髪の毛からはシャンプーの香りを漂わせたい〜という

    方もいらっしゃると思います。

    そんな方はとりあえず、今ご使用のものでも結構ですので今晩のシャンプー時から

    背中をしっかりスッキリ洗い流してからお風呂から上がる!という事を意識してみてください。

    それでも効果が出ない時は是非、当社製品お試し下さい♪

     

    男性も女性も、水着になる予定がある方もそうでない方も、是非やってみてくださいね〜ヽ(*´v`*)ノ

     

     

     

     

     

    お友だち登録はこちらからできます♪⇨ 友だち追加

     

     

     

     


    テレワークやマスクでいつものメ−ク時間が減ると起きる○○問題!

    0

      テレワーク勤務やマスク生活で女性にとって大きな変化の1つがメークと言われています。

      ベースとなる肌ケアも使用量が減ったり、リップやファンデーションなど

      必要最小限になっているのでこちらはもっと減りが遅くなっていませんか?

      湿度と気温が高いシーズンには濃いめのファンデーションは×ですし

      マスクの中のではメークによる肌への負担が特に高くなってしまいます。

      そんな状況で気になるのが化粧品の使用期限問題!

      通常使用していれば一般的に化粧水ですと1ヶ月〜1ヶ月半

      リップですと開封、使用開始してから約10ヶ月〜1年と言われています。

      特に肌に直接塗ったり、指ですくい取ったりするものに関してはどうしても

      雑菌などの繁殖が心配になります。

      基本的には抗菌剤や防腐剤によってそれらの使用期間に関しては安全に

      使える基準となっていますが、自然派と言われる化粧品には保管環境に

      左右され易く、期限も短くなる場合も。もちろん優しい成分は肌への刺激は

      少ないのでメリット、デメリットはそれぞれあります。

      使用期限の問題として1つの目安ですが。。。

      水分量が多いもの、少ないもの(水分の無いもの)で先ずは保管方法や

      保管場所を判断してみてください。

      ○ 水分量が多いもの

      こちらに関しては仕様期限内に使い切るようにする。これしかありません。特に

      化粧水などで、使う時以外は冷蔵庫に入れて。という方もいらっしゃいますがその

      出し入れ時の温度差で容器内部に結露が起きてしまい腐敗の原因となります。

      長期保管時以外は冷蔵庫保管はオススメできません。
      ○ 水分量が少ないもの (水分がほぼ無いもの)

      パウダー系やリップもそうですがこういったものに関しては使用開始していても

      使い切る期間が長くなったり、使わない時間が空く場合には冷蔵庫保管で

      品質への影響を少なくできます。

      但し、冷蔵庫は開閉する事で温度の変化がおきますので、あくまでもワンシーズン程を

      目安とした保管に留める事がポイント。色味や形状の変化が起きてる場合、分離や

      粉拭きなど明らかに元の状態と違っている場合は諦めましょう。

      特にサマーシーズンでの化粧品の保管には注意してください。

      色味など冷蔵庫保管でも変化が起きる場合もありますので、心配な場合は化粧品の

      長期保管時の気温設定に関して各メーカーに問い合わせてみてください。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      肌別で選ぶSPF数値、私の肌はどのくらい?

      0

        JUGEMテーマ:日焼け対策

         

        こんにちは!スタッフAmiです♪

        一気に強くなった日差しを感じてる方多いのではないでしょうか?

        今年はマスク着用が多いと思います、マスク焼けでお悩みの方も

        出てきてますので対策も重要ですが、必要以上に強い成分のものや

        肌荒れの原因になるものは省きたいですよね。

         

        では、その日焼け止めはどのように選んだらいいでしょうか?
        自分の肌にあうか?効果はあるか?匂いやテクスチャーは良いか?
        などで選択する方が多いのではないでしょうか。
        毎日使用するものですから使用しやすく肌に影響が少ないもので
        効果があるものが理想ですものね。

        その中で判断する1つが《SPF・PA》ですよね、
        以前の紫外線って3種類?SPF・PAって結局なに?でもお伝えしましたが、
        数値が高ければ良いというものではありません。

         

         

        そこで今日は今のお肌で選ぶ《SPF・PA》をご紹介♪

         

              ≪肌タイプ≫         ≪日常生活(ゴミ出し・洗濯など)〜1時間≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF10〜15・PA+〜++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF〜10・PA+

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF5・PA+

         

              ≪肌タイプ≫         ≪日常生活(買い物・散歩など)〜3時間≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF30・PA+++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF20・PA++

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF10・PA+

         

              ≪肌タイプ≫         ≪海水浴・スポーツなど...3時間以上≫
        ●赤くなりやすく、黒くなりにくい →  SPF50・PA+++

        ●ほどほどに赤くも黒くもなる   →  SPF30・PA+++

        ●赤くなりにくく、黒くなりやすい →  SPF20・PA++

         


        如何ですか?
        肌タイプによって同じ状況でもこんなに違うんですね!
        やはり高い数値のものは防御する時間が増える反面、肌への負担も發なります。
        しかも、時間が経つにつれ効果は薄くなりますから塗り直しも必須です。
        それを踏まえて、野外や海水浴などは数値が高いもの、日常生活には低い物という様に
        用途に応じて使用する事が必要になってくるわけですね。
        日焼けから守っても肌自体の組織を痛めては本末転倒ですから(´-ω-`;)

         

         

               

         

        ここでチョット宣伝をしちゃいますと((pq´v`*)゚
        当社GBサンスクリーンは、SPF30/PA+++ 

        K@uru2スペシャルホワイトは、SPF20〜25/PA+++
        程度となっておりますので、日常使用に最適です♪

         

        GBサンスクリーンは、容器もエアレスで使用しやすく、色が肌色の為に

        ファンデーションの上からも塗り直しOK!美容成分も配合されてるので潤い肌を

        キープしながら優しく作用します。

        K@uru2スペシャルホワイトは、チューブタイプで使用時は軽く振るか揉んでから

        使用して頂きます。白色なので服写りなどの心配がないので顔以外にも使用OK!

        もちろん、一緒にご使用頂いても問題はありません(゚∀゚*)σ

        身体の部分によって使い分けしているお客様も多いんですよ♪

         

        年を増す毎に頬骨のシミが氣になってくる方が急増します、日差しを1番受ける頬骨だけでも
        こまめに塗り直ししてあげるのは如何でしょうか?

         

         

         

         

         

         

        お友だち登録はこちらから♪⇨ 友だち追加

         

         

         

         


        肌が弱い人の紫外線防止策は優しい成分のUVケアがポイント

        0

          気温が上がってくると服装も身軽になってついつい肌は紫外線貯金してしまいます。

          ちょっとゴミを捨てるだけだから。。。

          お庭に水をまくだけ。。。

          とちょっとした屋外での行動でいつの間にか日焼けがあとが!

          マスクをつけての生活が中心になっていますが紫外線対策も含めて

          しっかりと朝一から始めないといけない季節になっています!

          クルクルスペシャルホワイトは紫外線反射剤によるUVケア商品となっています。

          通常強力な紫外線防止の成分には吸収剤が多く用いられます

          肌にトラブルが無い方や代謝が良く肌活性している場合には問題ありませんが

          加齢や敏感肌や乾燥肌など肌が弱っている方には逆に負担になりかねません。

          その場合には紫外線反射剤を主成分とした優しいUVケアで短時間よる

          塗り直しをする事で肌に負担をかけずに紫外線防止の効果的な対策となります。

          マスクに関してもUV防止マスクで顔を覆うことや、サマーシーズン用の長袖などで

          物理的な紫外線防止が肌の弱い方にはおすすめです。

          クルクルスペシャルホワイトは肌を考えたU Vケアですので強い界面活性材も不使用。

          その為に使用前にしっかりとしたシェイクにより成分を混ぜる必要がありますが

          ひと手間取ったかかるからこそ肌に負担が少なく、スキンケアブランドならではのUV商品となります。

          ぜひお顔だけでなくデコルテや手の甲など忘れがちなお肌の露出部分にも

          紫外線防止して見てください。

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

           

           


          きちんと汚れ落ちてますか?

          0

            JUGEMテーマ:キレイになる為に!!

            こんにちは!スタッフAmiです♪


            春先は草木が芽吹く季節ですね、景色がよりカラーになってきて

            気分もあがりますね、お肌も同じです(゚∀゚*)σ
            春先は新陳代謝もよくなってきますし、体も自然と動かしやすくなります、
            色々な要素が重なり皆さまのお肌も動いてきます。

             

            良い方向に動くのは問題ないのですが、肌荒れやアレルギー反応などで

            お悩みの方も増えております。

             

            そこで多いのが【規定量をきちんと使用していない】という方!
            ローションや保湿もそうなのですが、やはりクレンジングや洗顔が大事です(゚∀゚*)σ

             

             

            『規定量使用しなくても大丈夫!』

             

            『夜だけしか使わない』

             

            『説明された期間より長持ちする』

             

            『もったいないから少量で使用してる』

             

            当社のお客様でもいらっしゃいますが、もったいない!!
            せっかく良い物を使用してても効果的じゃなければ意味がないからです!

            洗顔の役割は簡単にいうと、必要な皮脂を落としすぎずに汚れは落とす

            当たり前の事ですが本当はこれが難しいのです。
            そしてこの役割には規定量と使用方法を守る事が大前提☆

             

            実は洗顔だけではありませんが、規定量をしっかりと使用して使用方法も
            きちんとしてて美容相談にご相談いただく方って本当に少ないのです。

            当社の洗顔クリームのご使用の場合、
             

            〜波の朝は1度洗い、メークをした夜は2度洗い
            (※クレンジング使用の場合はクレンジング後に1度洗い)

             

            ∧量は1回分が小指の第一関節分ぐらい
             

            使用期間は1ヶ月から1ヶ月半

             


            となっております。

            毛穴が広がってしまっていたり、加齢によるもので洗顔クリームだけだと
            2度洗いしても汚れが落ちにくい場合もございます。
            その場合は是非クレンジングのご使用をオススメします!

             

            使用方法時の注意点はゴシゴシ洗いは絶対にしないで下さい(゚∀゚*)σ
            力を入れずに丁寧に内側から外側に円を描くように、小鼻の脇もよく馴染ませて
            そして冬でもお湯で洗い流さないで!水に近いぬるま湯にして下さい。

            今の時期はもう水でも問題ないですかね。

             


            お風呂場で使用の時など全部をシャワーで洗い流すのではなく、
            洗面器で溜めたものでパシャパシャと洗い流してから仕上げでシャワーの方が
            しっかり落とせてお肌にも影響が少ないです。

             

            最近使用し始めたもの、長期に使用してるものでも意外と使用量や方法が
            自分量になってたりする場合も( ´艸`)
            今一度確認していただいて、美肌への近道にして下さい!

             

             

             

             

             

             

             

            友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.