Carenacosmetic Corp.

staff blog

素肌とメイクのノリが変わる!敏感な肌の人へ洗顔のポイントはコレ

0

    季節の変わり目は身体だけでなく肌にも影響が大きくでますね。

    夏から秋にかけてのこの季節は紫外線によるダメージで疲れが溜まった肌には

    余分な栄養よりも肌をリセットしながらいたわってあげるケアも大切。

    顔は身体の皮膚の中でも薄く、特に目元の皮膚はとっても繊細です。

    洗顔のやり方も慎重にしなければなりません。

    では順に洗顔のポイントをおさらい!

    ◎ 泡と洗浄力は直接的に関係はありません。

    泡は洗顔時にあくまでも皮膚への摩擦を軽減させる為ですので、優しく指の腹で滑らかに

    洗顔クリームを伸ばしてあげれば泡立たなくても問題ありません。肌が刺激に弱い人は泡の成分

    も余分なものになる場合があるので、気泡剤の配合されていないものがオススメ。

    洗浄力も強すぎるものは肌の常在菌や皮脂を取り過ぎて良くありません。自分の肌が

    健康的に肌本来の仕事ができる環境を作ってあげるのがスキンケアの基本。

    ◎ 使う水は冷たすぎても、暑すぎても、シャワーもダメ

    敏感な肌の方は肌トラブルにより皮膚も薄くなっていたり、機能が上手く働いて

    いなかったりと刺激に弱くなっています。洗う時の温度は人肌よりもちょっと低め

    35℃±1 位でちょっとぬるいかな?で充分です。洗い流す時もシャワーを直接

    当てるのでは無く、顔を洗面桶につけて優しくヨゴレを散らすような落とし方で

    肌への刺激は極力少なくさせてあげてください。

    ◎ 仕上げの拭き取りもとにかく優しく

    洗顔の後の拭き取りももちろん清潔なタオルを使用してください。お風呂上がりなら

    洗濯したてのふかふかタオルで顔からスタート。こすらないように顔を軽く押し当てる

    ようにしてクッションを利用して水分を吸い込ませてください。

    なるべく早めの水分補給として化粧水はもちろんですが、この時期のお風呂上がり

    などではそのまま保湿クリームを塗ってもOK。肌の保湿をポイントにケアしてください。

    顔の皮膚はとにかく優しく扱うことで、素肌の色合いもかわりますし肌の状態が

    良くなればメイクのノリも変化を感じます。洗顔には時間を少しかけてみてください。

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    30℃超える残暑!冷やし化粧水がまだ活躍!

    0

      9月に入ってもエアコン大活躍な気温です。まだ数日はこの気温が続くようですね。

      8月の後半に一旦気温が下がった時があっただけにぶり返すと身体にも肌にも

      体感的に辛いモノの感じてしまいます。

      気象庁 12時データ

      夏場は化粧品も心配。肌に優しいと言われているものや特に植物由来の成分

      殺菌・防腐剤が弱い成分で作られているスキンケア類などは注意が必要です。

      容器内の化粧品に直接触れて取るクリームなどの場合には細菌の繁殖なども

      起こりやすいので夏場は特に取り扱いに慎重になってください。

      また、化粧水などを冷蔵庫に保管している方も出しっ放しに注意。

      冷蔵庫との気温差が大きいと容器の内部にも結露が起きやすく、その結露

      が腐敗の原因になる場合も。でも化粧水などは冷えていた方が気持ちよくて。。。

      という場合は、夏場に使う分だけを小分けに他の容器に移して使用するのがオススメ。

      100鈞などでスプレーボトルや泡ボトルがありますので、1〜2週間使う分だけを

      小分けにして冷蔵庫で夏用として 冷やし化粧水 にするとお風呂上がりなど

      気持ちよく良く使えちゃいます。

      結露が腐敗する前に使い切ることで敏感肌や乾燥肌などの肌に弱い方用

      化粧水でも安全に使用できて、しかも残暑厳しくてもヒンヤリ冷えて気持ちいい!

      1度冷蔵庫で保管した場合は残りを使用する場合もまた小分けして結露が発生

      しないように使い切る事がポイントです。

      まだまだ暑いのでサッパリ&引き締め効果も期待できる冷やし化粧水は如何でしょうか。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       


      もしかしたら肌トラブルの原因は更年期かも?

      0

        JUGEMテーマ:キレイになる為に!!


        こんにちは!スタッフAmiです♪
        関東は久々に直撃だった台風ですが、地域の皆さまは大丈夫でしたでしょうか?
        私も周りでも木が倒れてしまったり、水災害の場所があったりで少し影響があった
        ようです。まだまだ台風の時期なので早め早めに準備できると良いですね。

        台風一過でここ数日はまた夏を感じてますが、夏もいよいよ終わりが近く
        感じてきました。
        朝晩は涼しすぎるくらいで疲れが身体はもちろん肌にも出てくる時期なので
        体調や肌管理も気を付けたい所です。

        先日の美容相談(52才主婦の方)のご質問です。
        顔のトラブルは無いのに体中の間接部分に痒みが出てヒリヒリして困っている
        とのでした。原因も特に心当たりがない。
        もちろん夏の疲れが出てきたのも大きな原因に考えられます。

        その他に考えられる事は?
        更年期で肌トラブルが起きる方もいます。
        時期的な事も影響してホルモンのバランスが崩れて肌トラブルに繋がる場合も!

        そんな時のお手入れですが、症状が軽度の時はいつものように
        ローション保湿クリームでも良いのですが、
        少し優しく作用するジーブルームオイル(50ml)もお勧めです。


        タオルドライを軽くして水滴が残る肌にオイルを直接その部分に塗るか、
        又は、お風呂上がりに桶の中へぬるま湯を7〜8分目入れて、
        オイルを数滴おとし肩から流す方法も肌がツルツルになって良いですよ♪
        頭から全身にかけるのもお薦め!お試し下さい ☆


        更年期は52才前後から始まり、不摂生な生活をしていると特に
        自律神経が乱れやすくなり、いろいろ症状が出る様です。
        原因は、女性ホルモン【エストロゲン】の分泌量が急激に減少し
        ホルモンのバランスが崩れるらしいです。
        人によって個人差があると思いますが閉経の前後5年間位の間に起こる様です。

        その他にも食生活や睡眠不足、ストレスなどが重なると直ぐに肌や身体に症状が
        出やすい女性は辛いですね(男性にもある様ですけど...)


        この期間少しでも楽に上手に乗り越えるには・・・
        やはり日頃の食事と規則正しい生活!!
        更年期に良い食事は、豚肉・うなぎ・ナッツ類・大豆製品などで、
        ビタミンE・ビタミンB1・イソフラボンなどを多く含む食品だそうです。


        更年期は、多くの方が経験する事と思います。
        この様な事をふまえ、その時期をより上手に乗り越えたいですね。

         

         

        友だち追加

         

         


        夏の疲れた肌をリチャージするならいつものスキンケアをアレンジ

        0

          8月も後半になると朝晩も少し過ごしやすい時間が出来てきました。

          夏の強い紫外線などから肌も疲れを感じてくる時期です。

          そんな時はいつものスキンケアにプラスαで肌をいたわる事が必要。

          最近ではシートマスクパックは男性も取り入れている程一般的だと思いますが

          化粧水や美容液など既にパッケージされている商品をお使いですか?

          この時期の肌チャージには自分が持っているコスメをプラスして使用するのがオススメ。

          例えば日焼けが気になった時には保水強化として持っている化粧水を数滴入れてみたり

          エアコンなどの空調で肌が乾燥気味になっている日にはスクワランなど

          保湿効果を高める美容液オイルを追加したりと、通常のシートマスクを更に

          パワーアップさせて一気に肌の疲れを取り除いてあげましょう。

          シートマスクにはそれぞれ効果の種類がありますがそれらに含まれない成分や

          もっと効果を高めたい場合によって追加成分を決めてみて下さい。

          パッケージの中に直接入れてOKですがシートマスクを取り出してから中に余った

          美容成分はモッタイナイので首周り、デコルテ付近までを手に取って使い切って下さいね。

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          夏真っ盛り!遊びだと外出も増えていつの間にか日焼けしてませんか?

          0

            紫外線ピークの8月も中盤となりました!日本だと1年で1番紫外線が強い時期!

            お休みの方も多く平日だと毎日のルーティーンとしてメイクや紫外線対策も

            バッチリ決めていますが、休日でいつもと違う行動や服装など忙しさや遊びに夢中に

            なってしまったりしてついつい意外なところが日焼けしてしまっています。

            特に忘れがちなのが

            ◎ 首の裏やデコルテ部分

            ◎ 髪の毛

            ◎ 耳

            ◎ 足の甲や手の甲

            ◎ 背中

            などがあげられますが、身体の各パーツによっても紫外線対策のケア方法も

            違ってきますし、外出時間、外出場所によっても受ける紫外線はまったく違い

            ますのでレベルを考えて対策しないといけません。

            レベルとしては大きく5段階あります。

            レベル1 ・・・ 室内・屋内のみ

            レベル2 ・・・ 室内・屋内がメインで外出30分以内

            レベル3 ・・・ 外出1時間以内

            レベル4 ・・・ 外出3〜5時間

            レベル5 ・・・ リゾートやスポーツなど屋外活動

            通常レベル1〜2はお仕事にもよりますがオフィス勤務や室内行動などの一般的な

            生活レベルなのでこの場合のUVケアとしてはSPF30以下の商品で対応できる部分です。

            レベル3になるとSPFでも30〜40を使用しての対策です。

            レベル4以上になるとSPFでも50以上を使用して、しかもこまめな塗り直しが必要になります。

            もちろん全てのレベルでも汗などの影響も受けるので塗り直しはそのシチュエーションによって

            時間は考慮しますが、レベル4以上の場合はUVケア商品による肌への負担も考えると

            それだけでなく服装や日傘、帽子、サングラスなどアイテムなど重複させての防御が

            必要になりますので連休の方は遊びに夢中になり過ぎないように紫外線対策を考えてお楽しみ下さい。

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.