Carenacosmetic Corp.

staff blog

猛暑注意報!敏感肌や冬場に乾燥肌になる方は自分の○○にも注意!

0

    ここ数年では記録的な天候不順による、豪雨や猛暑で各地で被害に合っている方が

    沢山いらっしゃいますが、自然による災害ということで予測できない場合も多く

    キケンと感じる判断を敏感にして、早め早めに行動してトラブル回避していくしかない

    ですね。ちょっと大げさだっただけど。。。という位に対応していた方が安心感は

    あると思います。

    肌に関してもこの猛暑ですとすぐに思い浮かべるのは 紫外線 となりますが

    紫外線による被害だけでなく、その2次被害と言えるようなトラブルもここのところ

    よく美容相談に来ています。

    それは。。。

     

    自分のによる皮膚トラブルです。 自分の汗により反応が出てしまいいつもと同じ

    スキンケアをしていたり、いつもと同じメイクをしていても突然赤みやカユミ、湿疹などが

    起きてしまうようです。この猛暑ですから汗を止めるというのも難しく、対処療法と

    してしか出来ませんが、これは皮膚の弱い方だけでなく赤ちゃんなどの汗疹などと同様に

    反応することが多いので、汗を拭き取るという単純な方法になりますが清潔にして雑菌の繁殖を

    防ぐ事も効果的ですのでぜひお試しください。

    ○ フェイスライン、耳のうしろ、こめかみ、デコルテ等汗が溜まりやすい場所

    ○ 腕、脚ともに関節の裏側の部分

    ○ 脇の下、おしりの上部など衣服の内部にも注意

    アルコール除菌などのシートで拭きすぎると肌の弱い方はそれでも反応してしまう場合が

    ありますので、タオルを水道水で湿らせて汗を拭き取るだけでも充分効果はあります。

    エアコンで温度調整されている場所から、外出すると一気に汗が出てその後またエアコンの

    環境に戻ったりすることで乾燥してなどを繰り返す事でいつの間か発症するケースも多いようです。

    被服から出ている部分は拭き取りをした後に再度紫外線対策も必要ですので忘れずに!

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


    スキンケアで水分が多く配合されている化粧品は保管方法に注意!

    0

      西日本豪雨では甚大な被害が豪雨の後にも油断出来ない状態となっていますが

      ここに来て気温の上昇にによる2次被害も影響していますので西日本地区の方は

      特にマメな水分補給などご注意くださいませ。

      夏の気温は閉鎖された空間において特に上昇して、夕方に外出から帰った室内など

      外の方が涼しいというような事もありますが、そういった中で食品など生ものでは1日で

      腐敗が進んでしまう事もあり、よくカレーは夏の日中に菌が繁殖し易い!など最近では

      よく聞きますが、今まであまりお腹を壊すような事は経験していなかったのは単に

      運が良かっただけなのでしょうか。

      そんな気温の上昇で室内は高温になっていますが、化粧水など水分の多い種類の

      スキンケアは皆さんどこに保管していますか?

      一般的にお店などに販売されている流通量の多い商品は特に品質管理が難しく

      流通過程においても時間的な予想が立てにくいものですのえやはり成分において

      危険性の回避をしなければ成らないという事で抗菌剤防腐剤という呼び方はいろいろ

      ありますが、ケミカルな成分によりちょっと強めにフォローしているように感じます。

      ですが、敏感肌や乾燥肌の方にとってはそういった成分も刺激になる為に肌の弱い方用

      のスキンケア商品に関しては自然由来の防腐剤を使用していケースも多くそういった

      商品は肌にとっては刺激も少なくメリットも多いのですが、逆に環境によっては

      センシティブに扱わないといけないものとなり、自然派由来、無添加等のシリーズをご使用の

      方は保管場所や使用の際にもご注意ください。

      長期的に保管する場合は 冷蔵庫 をオススメしますが、毎日使用するような

      ものに関しては冷蔵庫からの出し入れが逆に気温差による結露が起きてしまい、腐敗が

      進行し易くなるのでそういった場合は小分けにして、この時期では1週間くらいを目安に小分け

      にして使用してみてください。

      ローションなどは特に水分も多く、120mlから150mlなどの場合ほぼ1ヶ月から2ヶ月

      近く使用するものなので3回〜5回分に分けて使用すして残りの本体は冷蔵庫保管

      して少しずつ使用することで品質も安定して安心です。

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

       

       


      夏のメーク崩れに負けない♪

      0

        JUGEMテーマ:キレイになる為に!!


        こんにちは!スタッフAmiです♪

         

         

        今年はあっという間に梅雨が明けてしまいましたが...ジメジメしてますよねぇ、
        このジメジメさがジミにメーク崩れを促すんですよねぇ〜、
        しかも、これからが夏本番!ちょっとした影響からも崩れやすくなるので、
        なるべくそうならない様に手助けをしてあげましょう♪

         


        ★産毛処理★ 

        見逃しがちなのが産毛!
        先ずこれをしっかり処理しておくと、お肌のトーンもあがります!
        パッと見ると大して生えてないように思えてしまうので要注意ですね。

         

         


        ★朝のお手入れ★
        当社のお客様でも夏になると・・・

        『 ベタつく感じがするので保湿クリームまで使用しなくて良いですか? 』

        とおっしゃる方がいます。どうしても嫌な時は省いても良いとお話はするのですが、
        出来れば規定量の半量でもいいから使用してほしいのです。
        そして、その夜はいつもより念入りにお手入れして頂きます。
         なぜ保湿クリームが重要なのか?
        実は夏でも洗顔フォームローションだけでは肌は乾燥してしまいます。

        最近よく聞くインナードライ肌ですね!
        そうすると肌は水分調整をしようと皮脂の分泌を盛んにし、過剰に出た皮脂のせいで
        逆に肌の表面がテカってしまったり、毛穴も目立ってきてしまうのです。
        夏でも洗顔フォーム後、ローション・エッセンスまでたっぷり浸透させて、
        保湿クリームで凹凸をカバーしてあげる事で化粧崩れをしないお肌にするのです。
        だからといって必要以上の朝の保湿はNG!
        気になる時はティッシュOFFしてからメークして下さいね♪

         


         ★ファンデーション★
        リキッドファンデーション+パウダーがお薦め♪
        リキッドファンデーションは頬骨の周辺、1番紫外線を受けやすい所だけを重点的に
        4本の指の腹で(私の小指は活用してませんが)押さえるように優しくトントンと、
        入れ込むようにシッカリ付けます。
        決して伸ばすように広げないで下さいね(゚∀゚*)σ
        顔の周りはその指に残ったファンデーションを付けるぐらいで大丈夫。
        その後にパウダーファンデーションも優しくたたき込むように全体に使用するとGooD!


        以上が明日からでも出来る簡単な方法ですが、、、
        今日は気合いを入れたい!絶対崩れたくない!って日には、とっておきの方法を( ´艸`)

        潜水法って知ってますか?詳しくは以前 スタッフ イチ が書いたblogを参考に♪

        (最近話題の『潜水法』をやってみました)

         

         

        この時はリキッドファンデーションもしっかり全面に使用した方が良いです。
        メーク後の顔を水の中に入れるって事に勇気が要ると思いますが、これが不思議!
        本当にそのまま渇くまで崩れることが無いし、本当に持ちが良くなります((pq´v`*)゚
        是非、ここぞの時にはお試しあれ♪

         

         ※潜水法:シッカリつくので夜のクレンジングは少し多めぐらいで、
        時間も少し長くなじませてから洗い流すのをお薦めします!

         

         


        強い成分のUVケア製品はカバー力はいいけど、刺激も強くて。。。という方に

        0

          昨日とは打って変わって梅雨模様となっていますが、昨日は晴れ間も見られて

          この梅雨が終われば一気に夏本番となりますね。

          梅雨の晴れ間であってもやはり気になるのは紫外線。

          UVケア商品もクリームタイプからスプレータイプなど種類やシチュエーションにより

          様々となっています。肌の対応力が強い方は問題ないのですがUVケア商品には

          強いカバー力からその肌への密着性などにより刺激が強い場合があります。

          逆にその刺激性を弱めるとSPFPAなどの紫外線防御力の値も弱まってしまうという

          ことで悩ましい問題です。

          そこでそんな肌の弱い方にもオススメの方法がこちら!

          刺激性の少ない普段使い用のUVケア商品の重ね使い!

          スポーツ時に使用のUVケアよりも普段使いの方が肌への刺激が弱いタイプが多いので

          そちらを2本用意してみました。一般的にはUVケアのみの機能が強化されているものは

          ホワイトの色味となっていますのでこちら。

           

          そこに保湿性やUV効果を高めたファンデーションタイプのものをミックス。


          まぜまぜ。。。

          のびのび。。。


          どちらも肌に優しく、日常生活使用のタイプですとどうしてもSPF値が30〜40位であったり

          PAも+++(スリープラス)ほどが一般的ですがこういったものでも併用して使う事で

          肌への刺激性を抑えながら、UV効果も高まりますし、色味の調節も出来ますのでオススメです。

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

           


          梅雨時の曇りや雨の日でも紫外線ケアー

          0

            こんにちは Youkiです

             

            梅雨の時季は湿度が高くジメジメした日が続きますので
            洗濯物も乾かずイライラします
            またこの時期は真夏のように暑い日もあれば今日のように
            肌寒い日もあり大きな気温の変化で体調を崩されている方も
            多いのではないでしょうか? 気温差が大きいとお肌にも
            負担がかかり肌バランスが崩れやすいのでお気を付け下さい

             

             

            梅雨時は肌代謝も活発になり汗や皮脂等の分泌が増しお肌が
            脂っぽくベタつきだしてくるのでクリーム等での保湿ケアを
            怠りがちになる方が当社のお客様の中にもいらっしゃいます
            ただ肌表面はシットリ潤っているように感じても強い紫外線や
            冷房等でお肌はダメージを受けやすくインナードライ肌に
            なりやすいので洗顔後のローションやクリーム等でお肌への
            水分補給と保湿のお手入れをしましょう

             

             

            ただこの時期注意しなくてはいけないのは紫外線です
            紫外線は皆さんご存じのようにシミやたるみ等の肌老化を
            招く要因になります
            どんよりした曇りの日やジメジメした雨の日が多い梅雨時は
            紫外線ケアーを油断しがちです 曇りや雨の日でも紫外線は

            降り注いでいます 紫外線量は曇りの時で晴れている時の

            60%〜80%位また雨の時で30%位あるそうです
            特に曇りの日の洗濯物干しやチョットしたお庭の草取りなど
            素顔での作業は禁物です 手軽に使えるGBサンスクリーンで
            UVケアをお忘れなく

             

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.