Carenacosmetic Corp.

staff blog

抜け毛が気になってくる季節です

0

    こんにちは Youkiです

     

    お盆を過ぎると急に日が短くなったような気がします
    また陽射しは強く残暑はきびしいのですが吹いてくる風は
    なんとなく爽やかで秋の気配が感じられるように思います

     

     

    夏も後半になってくると抜け毛が気になってきているという
    方が増えています お肌は夏のケアを万全にしていても
    ヘアケアは十分ではなかったという方も多いのでは・・・?
    (私もその中の1人です)

     

    夏は髪も屋外に出ると強い紫外線にさらされますし室内では
    エアコンからの風で乾燥気味に 更に今年は猛暑ですので
    半端ない汗ですので頭皮も皮脂や汚れが気になります
    お肌と同様に頭皮にとっても夏は過酷な環境といえます

     

    暑い夏を乗り切ってきた体は疲れが蓄積していますし紫外線等で
    頭皮もダメージを受けているので秋口になると抜け毛が増えて
    くるようです また秋は季節の変化によって自然な髪の生え替わり
    で抜け毛が多くなるそうです

     

    特に今年の夏は猛暑日が続く酷暑ですので髪も傷んでいる方も
    多いようですので秋の抜け毛が始まるのが早いのかも知れませんね

    まだ残暑も続きますので皮脂や汗で髪もべた付きがちですが
    ゴシゴシ洗いはやめて頭皮をいたわるようにシャンプーしましょう

     

     

    当社のGBシャンプーはリンス・トリートメント不要の髪やお肌に
    優しい全身シャンプーですのでどなたでもお使い頂けます
    肌と同じように頭皮のターンオーバーを整えて健康にすることによって
    髪にもツヤとハリ感が増しますし抜け毛予防にもなってくるかと思い
    ます


    この時期は抜け毛や薄毛が気になる季節

    0

      暑かったり、寒かったりと慌ただしく天候が変わる季節ですがみなさん風邪にはくれぐれも

      お気を付けください。体調管理をかなりしていてもやはり疲れはいつの間にか身体に溜まって

      しまっているので何よりも充分な睡眠が必要になる季節かもしれません。

      一気に秋から冬へと気温の変化も起きていますが、頭皮において1番影響を受けてしまう

      季節が今ごろになります。

      夏の油分が多い状態から一気に乾燥し始めて肌の乾燥だけでなく頭皮においてもその状況は

      同様に起きていますので、その急激な変化に抜け毛も多くなります。洗面所やお風呂等にて

      『なんか最近抜け毛が多いなぁ。。。』

      と感じるのもこの季節になります。

      また、シャンプーやリンス、トリートメントによる頭皮だけでなく、耳やあご周りの炎症、背中ニキビ

      などの発症がある方も多く乾燥時期においてもそれらのご相談が多々あります。

      やはり肌同様頭皮のケアも見た目年齢をよくするポイントにもなりますので頭皮ケアにも改めて

      注目していただきたく今回オススメしたいのがジーブルームのシャンプーになります。

      先ずはこちらが成分リストなんですが。。。

       

      ジーブルームのシャンプーアミノ酸系のシャンプーで洗浄成分を溶剤である水の次に多く

      配合しているのでとても洗浄力が強いのですがその他の保湿性の高い成分により

      洗浄と抗菌と保湿のバランスを1番いい状態にセッティングしていますので髪の毛汚れを

      しっかりと落としながらスキンケアブランドとして頭皮をいたわるシャンプーとなっています。

      泡立ちはあまりよくありませんがそれは余計な成分を配合しない事で頭皮への直接的な

      刺激を少なくしている為です。地肌に揉み込むように全体を馴染ませて使用していただき

      洗い上がりが気になる場合や、汚れが酷い場合には2度洗いをオススメします。

      もちろん無着色、無香料、ノンパラベンのスキンケアブランドならのヘアケア商品です。

      しかも。。。 こちらのシャンプーの成分をご確認いただいても分かるように洗浄後の保湿性が

      高い為にリンス・トリートメントも不要な仕上がりです。容量も270gとたっぷり入っていますので

      髪の長さ、量にもよりますがショートであれば約1ヶ月半くらいが平均使用量となりますので

      コスパ的にも1日約86円と大変お得です。

      肌のかゆみ、湿疹、頭皮ニキビ、ふけ、薄毛にお悩みの方にぜひご利用いただくと

      その優しい洗い上がりが感じられると思います。頭皮トラブルでお悩みの方はぜひ

      無料美容相談にてお問い合わせ下さい。

      ブログでもご相談下さいね。

       

      カレーナコスメティックではLINEのお友だち登録募集しています♡

       

      友だち追加


      抜け毛が気になってくる秋口です

      0

        こんにちは Youki

        JUGEMテーマ:ヘアケア

        です

         

        最近髪をドライヤーで乾かしていて髪の毛が多く落ちています

        そういえばヘアブラシにも沢山髪がついていたりお風呂場の

        排水溝にも・・・・・

        秋の気配を感じてくると抜け毛が気になってくるのは私だけでは

        ないかと思います

        そう秋は抜け毛が1年で一番増える季節のようです

         

        抜け毛は体調不良であったりホルモンバランスの乱れ・ストレス等

        でも増えてしまいます

        髪の毛は季節や年齢にもよりますが1日に50本〜100本くらい

        抜けます

        ただ秋は1年の中で抜け毛の本数が一番多いらしく200本近く

        抜けてしまうようです

         

        また髪の毛にも寿命があり個人差はありますがヘアサイクルは

        2年〜6年で生え替わるとのことです 

        ただ加齢によりその期間は短くなってくるみたいです

         

        でもなぜ秋は抜け毛の本数が多くなるかというと

        夏の強い紫外線ダメージが蓄積されていて頭皮や髪に負担が

        かかってしまっていたり大量の汗や皮脂によって毛穴が詰まって

        いることも抜け毛の原因にります

        また夏は海やプール等を楽しんだ方も多いかと思いますが

        紫外線や潮風・塩素等で髪の毛が傷んでしまっていることもあり

        夏の様々なダメージが髪の毛にも蓄積されてしまっています

         

        更に秋口頃から私達の体は冬の準備を始めるらしく髪の毛も新しく

        生え替わる性質をもっているようです

        夏の蓄積されたダメージと体の冬への準備が重なってくるので

        秋は抜け毛の本数が増えるみたいです

         

        秋はお肌にも頭皮や髪にも保湿や栄養補給が大切になってきますので

        毎日のケアが大切です

         

         

        まずは頭皮や髪の毛の汚れをシャンプーでしっかり落としましょう

        ただゴシゴシ洗いや洗いすぎは禁物です 

        頭皮に傷がついてしまったり必要な皮脂分等まで洗い流してしまうと

        反対に頭皮の負担になりますので気を付けましょう 

        また髪の毛はタンパク質でできていますのでバランスのいい食事を

        摂ってタンパク質やビタミン等の栄養を補給するように心がけると

        いいのではないでしょうか

         

         

        GBシャンプーは洗いすぎないシャンプーですので頭皮や髪に優しい

        洗いあがりになります 

        またシャンプーの後に併せてGBナチュラルオイルを使うと

        頭皮にも髪の毛にも栄養補給できますので抜け毛が気になってくる

        これからの季節に一度お試しになってみてはいかがでしょうか

         

         


        ヘアブラシの掃除♪(おまけ編)

        0

          JUGEMテーマ:ヘアケア


          こんにちは!スタッフAmiです♪
          以前、スタッフイチのブログ
          いつも使っているヘアブラシ、汚れていませんか?そんな時は木工用ボンドの出番!
          でヘアブラシをボンドで綺麗にする方法が書いてありました!

           

          昔、プラ板やガラスの上に書いた絵を上から隠れるぐらいボンドで塗っておき、
          ボンドが透明になるぐらい渇いてから剥がすと絵がボンドにくっついてくる。

          ・・・って遊びを良くやったなぁ〜と懐かしく思い出しちゃいました( ´艸`)

           

          渇いてからペリペリペリ〜って剥がすのがなんとも言えず楽しくて良くやってました。
          調べてみると、今はもっと楽しそうな遊び方が☆

          ビニールの角にボンドを入れて、使用したい絵の具の色と混ぜてからビニールの角先を
          切って、ホイップを出すみたいに絵を描く。
          これも完全に渇いたら剥がすとガラスなどにくっつくシールが出来上がります♪
          楽しそう((pq´v`*)゚

           

          出典:図工大好き橋本ゼミin函館

           

           

          しかも、木工用ボンドのアーティスト【冨永ボンドさん】の作品、素敵☆
          木工用ボンド、恐るべしですね。

           

          出典:bondgraphics

           


          脱線しましたが・・・(´-ω-`;)ゞ
          ヘアブラシだけじゃなくリモコンの掃除などにも使えるので(剥がすの楽しいし)
          木工用ボンドで良いのですが...
          イチも言っていた通り、ちょっと日数がかかるってのがデメリットだったんですよね?

          ヘアブラシにだけ通用する掃除方法なのですが早急に掃除したい方へもう1つ
          ご提案です(゚∀゚*)σ

           

          我が家では昔からブラシが汚れてきたかなぁ〜って頃合いだったと思うのですが、
          母から『今日はブラシで髪の毛洗って!』と良く言われました。
          お風呂の洗髪時に、いつも通りに全体的にシャンプーを行き届かせて軽く洗髪、
          その後にヘアブラシで髪の毛をとかすんです。
          上から下、前から後ろ・・・ヘアブラシもシャンプーだらけ。
          髪の毛を洗い流す時に一緒にヘアブラシも洗い流します。
          (洗面器にヘアブラシが隠れるぐらい水を貯めて、中でガシャガシャと左右に
          降るのも着いた汚れや髪の毛が取れやすくてオススメです♪)

          これだけなんですが、結構奇麗になります!

           

           

          今では頭皮を洗う専用ブラシなども販売してますが、それに近い感触で頭皮にもたまに刺激を与えて、

          いつもより地肌まで洗えてる感じもするのでスッキリもすると思います。

          昔は子どもが自分で洗うようになったとは言え、ちゃんと洗えてないかも・・・?

          とチャチャッと洗ってたのがバレて、たまにブラシと一緒にちゃんと地肌を洗う意味も

          あって一石二鳥だったのかもしれません( ´艸`)

           


          お急ぎの方は是非、この方法でも如何でしょうか?

          リンスご使用の方はリンスの時も数回髪に通して洗い流しておくと、
          コーティングされるせいか、その後の使用時に静電気が起きにくい氣がします。
          (ごめんなさい、こちらは根拠はまるでありません(´-ω-`;)ゞ)


          ボンドアートと同じようにヘアブラシとその風景まで思い出させてくれたイチのブログ。
          ブログってこんな所も良い所なのかもしれませんねwww

           

           


          今さら聞けないシャンプーのお作法

          0

            こんにちはイチです!
            先日の記事に引き続きまして、
            今回は今さら聞けないシャンプーのお作法を
            ご説明させて頂きます!

             

            基本的には当社の泡が出ないGBシャンプーでの説明となりますが、
            当社以外のシャンプーでも基本は同じですので是非お読み頂けたらと思います!
            これからの季節、紫外線ダメージを受けやすいヘアの大事なケアとして
            ご参考にして頂ければうれしいです(o´∪`o)

             

            では、早速参ります。

             

            シャンプーのお作法は髪を濡らす前から始まっています!

             

            というわけで、
            まずは.屮薀奪轡鵐
            これは必ず髪を濡らす前に行って下さい。
            濡れた髪は水分によって髪の表面が柔らかくなり敏感な状態になっています。
            そこをブラシでとかすと髪の表面を傷つけキューティクルを痛める原因になります。
            なので、必ず乾いた髪でブラッシングしてください。
            これにより、髪についた埃を落とし、
            絡まりを無くすことで髪が水から受けるダメージを軽減させます。

             

            髪と頭皮をよく濡らし予洗いをしっかりする
            この行程が一番大事とも言えるポイントです!
            予洗いとは38度のお湯で頭皮と髪を濡らしすすぐことです。
            お湯の温度もポイントです。
            この湯温は頭皮に優しく乾燥させない温度です。
            これにより頭皮の臭いを防ぐこともできます。
            頭皮の臭いが気になる方はだまされたと思って是非試してみて下さい!(経験談)
            この予洗いをしっかりすれば 整髪料の汚れもほとんど落ちます。
            そして2度洗いなんて要らないくらい次に行うシャンプーの泡立ちがよくなりますよ!

             

            そして、ようやくシャンプーをしっかり手にのばし頭皮を中心に洗う
            シャンプーをそのまま頭皮に付けたりしていませんでしょうか?笑
            それをやってしまうと頭皮を傷め、{bold: 臭いの原因}になります。
            シャンプーを適量手に出したら手のひらでよく伸ばしてそれから頭皮を洗います。
            (気泡剤入りシャンプーをご使用の方はよく泡立てて下さい)
            この時、髪の毛にシャンプーをすりこんだりするのはNGです。
            ,任盻颪ました通り、濡れた髪は敏感になってますので摩擦は禁物です。
            シャンプーを、頭皮→毛先の方向へ向かって優しく撫でるようになじませる程度で充分です。

             

            い靴辰りと洗い流す
            で頭皮まで届かせたシャンプーを洗い流します。
            流し残しがありますとこれまた臭いの原因にもなりますし、
            頭皮を傷め健康な髪が出てこなくなってしまいますので、
            頭皮と髪の健康のためにもしっかり洗い流しましょう。


            と、長くなりましたが以上になります!
            当社のGBシャンプーはトリートメントやコンディショナー等々は不要ですので
            これで終了となります!
            もしお使いの方はい慮紂△柑藩僂諒の指示に従って使用して頂くという事になります。


            いかがでしたでしょうか?
            当社のお客様にもシャンプーの説明させて頂きますと、
            一番多く言われるのが『お湯の温度そんなにぬるいの?』というご質問なのですが、
            この温度が限界というくらいです笑
            お顔と頭皮は一緒とよく美容家の方々も仰ってますよね!
            お顔はぬるま湯で洗うのに頭皮は熱いお湯で洗うではダメなのです。
            優しく丁寧にケアしてあげれば頭皮も髪も健康になりますので、
            是非お試し下さい(v)

             

             

            JUGEMテーマ:ヘアケア



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.