Carenacosmetic Corp.

staff blog

自家製夏野菜が収穫出来るようになりました

0

    こんにちは Youkiです

     

    我が家の夏野菜が収穫出来るようになりました

    毎年5月の連休前後に苗を買って植えていますが

    今年は夏野菜の定番であるトマト・茄子・キュウリ・

    ピーマン・青じそ等の他に大きく育つかぼちゃと

    スイカも植えてみました

     

     

     

    キュウリや茄子はもう収穫してサラダや炒め物等にして

    食べています

     

     

    トマトももう少しで赤くなり食べられそうです

     

     

    スイカやかぼちゃは実がついて大きくなってきてはいますが

    収穫にはまだ早そうです

     

     

     

     

    自家菜園で作る野菜は育てる楽しみと食べる楽しみを

    あじわえますし更に農薬を使わずに栽培するので安心して

    食することが出来るのがいいかなと思っています

     


     

    ただこれからは梅雨が開け暑い夏になるので雑草との戦いです

    紫外線対策や防虫対策をして草取りをしなくてならないので

    大変ですね〜

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加

     


    梅雨空でも紫外線にはお気を付け下さい

    0

      こんにちは Youkiです

       

      梅雨は湿度が高くジメジメした日が続きますので洗濯物も

      スッキリ乾かずイライラすることも多くなります
      梅雨の晴れ間は真夏のように気温が上がり夏日となる日も

      あれば梅雨寒で朝夕は長袖の羽織り物を着ないと肌寒い日も

      あったりで気温が乱高下するので体調を崩されている方も

      いらっしゃるのではないでしょうか?

      気温差が大きいとお肌にも負担がかかり肌バランスが崩れ

      やすくなります

       

       

      また梅雨時は肌代謝も活発になり汗や皮脂等の分泌が増し

      お肌が脂っぽくベタつきだしてくるのでクリーム等での

      保湿ケアを怠りがちになる方がお客様の中にもいらっしゃい

      ます ただ肌表面はシットリ潤っているように感じても強い

      陽射しや冷房等でお肌はダメージを受けやすくインナードライ

      肌になりやすいので洗顔後のローションやクリーム等でお肌への

      水分補給と保湿のお手入れをシッカリして頂いたほうがよろしい

      かと思います

       

       

      更にこの時期注意しなくてはいけないのは紫外線です
      紫外線は皆さんご存じのようにシミやたるみ等の肌老化を
      まねく要因にもなります

       


      どんよりした曇りの日やジメジメした雨の日が多い梅雨時は
      お日様が出ていないこともあり紫外線ケアーを怠ってしまう

      こともありがちですが曇りや雨の日でも紫外線は降り注いで

      います 紫外線量は曇りの時で晴れている時の60%〜80%位

      また雨の時でも30%位あるそうなので気を付けましょう
       

       

       

      特に曇りの日の洗濯物干しやチョットしたお庭の草取りなど
      素顔での作業は禁物です 手軽に使えて美容成分配合の

      GBサンスクリーン等でUVケアをしてから屋外に出るように

      心がけましょう

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      梅酒の梅でジャムを作ってみた

      0

        こんにちは Youkiです

         

        1年前に漬けた梅酒が熟成してきて琥珀色になり美味しく

        なってきました 梅の実も漬けたままにしてあり入れっぱなし

        にしておくと濁ってくることもあるので取り出して甘酸っぱい

        梅ジャムを作ってみました 

         

         

        今までは家族が時々実も取り出して香りを楽しみながら食べて

        いましたが最近は梅酒だけになっているようで梅の実がほとんど

        減っていません

         

          

         

        作り方は簡単でお鍋ひとるで出来ます

         

          材 料

           梅酒の梅の実 1Kg

           砂 糖(粗精糖)200g〜400g

           梅 酒    50〜100ml

         

         

        ステンレスかホーローのお鍋に梅酒の梅の実と浸るくらいの水を

        入れて沸騰したら弱火にして7〜8分煮てお湯を捨てて種を取り

        除くのですが今回は時間がなかったので種はそのままでお鍋に戻し

        鹿児島県産の祖精糖250gと梅酒100mlを入れて火にかけ

        沸騰してきたら弱火にして時々かき混ぜながら25分〜30分位

        煮詰めたらポッテリとした感じになってきたので火を止めて出来

        上がりです

         

         

         

         

         

        煮詰めているときはアルコール分が蒸発するせいか少し酔ったような

        感覚になりました

         

         
         

        梅酒の香りのする甘さ控えめの甘酸っぱい大人の梅ジャムができました

        パンに塗ったりお肉料理にも使えそうです

         

         

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


        今年もはちみつ梅シロップ(ジュース)作りました

        0

          こんにちは Youkiです

           

          梅雨入り前後の頃になると店頭に梅の実が並び始めます
          梅の甘酸っぱい香りが漂ってくると今年も梅仕事の時季が
          やってきたと感じます

           

           

          さっそく青梅を1Kg購入して梅酒を作るか梅ジュース(シロップ)
          を作るか悩んで誰でもいつでも飲める梅の蜂蜜ジュースを作って

          みました

           

           

          作り方は簡単で材料は梅と蜂蜜のみです

          梅 1Kg
          蜂蜜 700g〜1Kg

          梅を水洗いしてザルに上げて水切りしたら水気をよくふき取ります
          (水気が残っているとカビの原因になってしまいます)
          次に爪楊枝等でへたを取り除いて梅を乾かします
          (この時に梅に楊枝をさして穴をあけると梅のエキスがでやすいです)

           

           

          ジッパー付きのフリーザーバッグに乾いた梅を入れてから蜂蜜を

          入れて空気を抜いてジッパーを閉じてから梅に蜂蜜をよく絡ませまて

          冷蔵庫で保存し1日1回は上下をかえし梅全体に液がかかるように

          すると少しずつ梅エキスが出てきます
          (梅が液から出ているとカビてしまうので気を付けます)
          1ヶ月前後くらいで梅シロップになってきます

           

           

          蜂蜜の分量は甘く仕上げたい時は多めに少し酸味を出したい時は
          少なめにするといいかと思います
          私は酸っぱい方が好きなので蜂蜜はやや少なめにしました

           

          これからの蒸し暑い梅雨時や真夏の食欲不振の時にミネラル

          ウォーターや炭酸水で割った梅ジュースはクエン酸やビタミンが

          豊富ですので食欲不振や夏バテ防止にもいいかと思います

          チョット手間はかかりますが簡単ですので自家製の梅ジュースを

          作ってみてはいかがでしょうか?

           

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          梅雨入りが間近かになってきましたね

          0

            こんにちは Youkiです

             

            6月に入りなんとなく湿気が肌にまとわりつく感じに

            なってきてしまいましたね 九州や四国では梅雨入りした

            そうですので関東地方もそろそろでしょうか

             

             

            ジメジメし蒸し暑くなってくると肌にも様々なトラブルが
            出やすくなりまので6月は紫外線対策とともにスキンケア

            のお手入れも大切です

            梅雨時期は気温が上がると皮脂の分泌量が一気に増えるので
            6月・7月は1年で最も皮脂量が多くなります 油分は肌の

            潤いを保つために欠かせませんが汗や過剰に分泌された皮脂を

            放っておくと痒みや吹き出物など肌荒れの原因になってしまう

            こともありますのであぶらとり紙やタオル等で優しく拭き取る

            ように心がけるようにしましょう

             


            また湿度が高くなってくると食品だけでなくお肌にも菌が繁殖

            しやすくなるようなのでクレンジングや洗顔フォーム等で汚れを

            落とし綺麗に洗い流してお肌を清潔に保って下さい
            ただしこすりすぎや洗いすぎは肌トラブルの原因になりますので

            注意しましょう

            肌表面は皮脂量が増えてくるのでしっとりとした感じになって
            いますが冷房や除湿また紫外線の影響などで肌の水分が蒸発して

            しまうので肌内部は乾燥しがちです Tゾーンや小鼻のテカリ・

            ベタつきが気になるときは意外にも水分不足が起きていることも

            ありますのでローションや保湿クリームで水分・栄養補給して

            お肌の保湿を心がけて下さい

            また梅雨入りすると曇りや雨の日が多く日差しは弱くなり日焼けを

            おこすUVーB波は少し弱まりますがシワの原因になるUVーA波は

            変わらない量が降り注ぐそうなので顔だけでなく首や手・腕等の

            UVケアもお忘れなく!!

             

            当社でもK@uru2スペシャルホワイトとGBサンスクリーンの

            2タイプがあります

             

               【K@uru2スペシャルホワイト】    

             
            顔だけでなく腕や首・デコルテ等にお使い頂けます

             

             

                   【GBサンスクリーン】         

               
            美容成分が配合されているので潤いもキープしてお肌に

            やさしく作用します

             

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.