Carenacosmetic Corp.

staff blog

春の眠り

0

    こんにちは Youkiです

     

    春うららの陽気になってくると朝寝坊して遅刻してしまった
    なんて経験はありませんか?
    “ 春眠暁を覚えず ”ということわざがあるように春は気候的に
    過ごしやすくなり夜中足が冷たくて目が覚めるなんてことも
    なくなってくるのでしっかり熟睡出来ますよね
    春の眠りは心地がいいのでついつい寝過ごしてしまうことも
    ありますので気を付けましょう

     

     

    春になると寒かった冬から比べると血流も良くなり身体の
    新陳代謝も活発になってきますのでかんそうしたお肌に

    とってもいいのはないでしょうか

     

     

    さて睡眠は身体にもお肌にとってもとても大切です
    お肌は眠っている間にターンオーバーが行われ再生されるので
    睡眠が不足すると目の下のクマやクスミを感じたり化粧のノリが
    悪かったりとか吹き出物等の肌荒れしたりとか翌朝のお肌に現れて
    しまうこともありますのであまり夜更かしをせずに質の良い睡眠を
    取るよう心がけましょう

     

    ちなみに今日3月18日は【睡眠の日】だそうです

     

     

    LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


    春の香りに誘われます

    0

      こんにちは Youkiです

       

      春になると風に乗ってどこからとなくお花のいい香りが
      してきます 今の時期外に出ると甘い梅の花の香りや
      沈丁花の独特の強い香りが漂っています

       

       

      私的には沈丁花は春を告げる香りかなと思っています
      みなさんはどんな花の香りで春を感じますか

       

       

      梅の花 水仙 桜それとも菜の花でしょうか
      また6月頃のくちなしの香りもいいですし夏はユリの
      カサブランカも強い香りです そして秋はキンモクセイの
      香りやストックも甘くいいにおいです
      風を感じながら花の香りで季節がわかる日本の四季って
      本当にいいですよね
      花粉症の方には辛い時期ではありますが!!

       

       

      ただ春は三寒四温で寒暖差が大きいので体調管理に気を
      付けないといけない時期でもあります そしてお肌の調子も
      不安定になりがちです 当社のお客様の中にも春の時期は
      肌の調子が痒みが出たり乾燥してしまうとおっしゃる方が
      いらっしゃいます 春は日によって気温差が激しかったり
      紫外線量の増してもきますし花粉も飛散していますので
      お肌にとっても外的刺激が大きくなります
      外出からの帰宅後は早めに洗顔してお肌に付着している汚れ
      (花粉等)を優しく洗い流すといいのではないかと思います

       

       

      LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


      春になると“かかと”が・・・

      0

        こんにちは Youkiです

         

        ひな祭りも終わり寒さも大分やわらできました

        ポカポカトと暖かくなるとそろそろ春の装いになり厚手の

        タイツからストッキングにはきかえてみたら “かかと” が

        乾燥してしまっていてガサガサになんてことは・・・・・

        大丈夫でしょうか?

         

         

        冬の乾燥時期ちょっとお手入れを怠っているとすぐに角質が
        厚く硬くなりガサガサになってしまう“かかと”
        若いときは何もしなくても大丈夫だったのに年を重ねてくると
        水分が少なくなってくるせいか知らないうちにかかとが乾燥して
        悪化してしまうとヒビ割れて大変な事になっていることも
        冬の間は靴下で隠れていましたがこれからはガサガサのかかとが
        見えるとちょっと恥ずかしい!!
        出来ればすべすべのきれいなかかとでいたいですよね

         

         

        足の裏に汗腺はありますが皮脂腺がないので肌内部の水分が
        蒸発しやすく乾燥しやすいそうです 特に冬はこたつ等の暖房に
        よって皮膚の乾燥を進ませてしいます
        また年を重ねると皮膚の保水力低化もり乾燥の原因になるようです
        さらに身体の全体重を支えている足の裏には常に相当の衝撃と摩擦と
        圧力がかかり外部刺激を受けています ダメージを受けると肌が身体を
        守ろうと防御機能が働き角質が硬くなるみたいです

         

        私はお風呂で毎晩入浴中に軽石でかるく擦り余分な角質を落として
        いましたがこのお手入れはNGだった様です 毎日擦ったり入浴中に
        足がぬれた状態で落とすと削りすぎてしまうことがあり肌を傷つけたり
        防衛本能が働いて意に反して角質化が進んで硬く厚くなってしまう
        こともあるみたいで

         

        もしかかとが硬く厚くなってしまっていたら週に1〜2回位かかとが
        柔らかくなっている入浴後等に足用ヤスリなどで優しく削るといいかと
        思います くれぐれも削りすぎには注意して下さいね
        その後にオイルやクリームをしっかり塗って保湿する事が大切です

         

        春は素足をみせる機会も多くなるので顔だけでなく足の裏(かかと)の
        保湿のお手入れも怠りなく

         

        最後に自分の足に合わない靴を履いていると摩擦や圧力で角質が硬く
        なったり指の変形てしまう事もありますのでお気を付け下さい

         

         

        LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


        南部鉄器の卵焼き器

        0

          こんにちは Youkiです

           

           

          2年位前に買った南部鉄器の卵焼き器が結構油が
          馴染んできて卵焼きが焦げ付かずに焼けるように
          なってきました

           

           

          鉄器なんて重たくて使いにくいと思いますよネ!!
          たまたまデパートで見かけて真っ黒でかわいいデザイン?
          にひかれて買ってしまいました
          持ち手とパンが一体の鉄製になって少し重みはありますが
          使い勝手としては悪くなく使っています 先日親戚の家に
          行ったらキッチンに同じ物がありました
          卵焼きだけでなくウィンナーソーセージを焼くと皮が
          パリパリに焼けて中がジューシーなので美味しいと言って
          いましたが私も同感です 鉄なので熱伝導と保温性がいいので
          ふっくら焼けるような?気がします

           

           

           

          我が家では鉄瓶でお湯を沸かしておりステンレス製のやかんで
          沸かしたお湯よりマイルドな感じになる気がします
          また 南部鉄器ではないですが鉄製のフライパンもあり
          20年以上前から使っています パンの厚みが5舒麺り重いですが
          持ち手とパンが一体型なので壊れることがないです
          お好み焼きやパンケーキをこれで焼くとふっくらと焼き上がり
          美味しいです

           

           

           

          最近は鉄鍋なども流行っていますよね
          私も愛用している鉄のフライパンが重たく感じてきたので少し軽めの
          鋳物のフライパンをみつけ注文したら2年半待ちとの連絡がきたのには
          驚きましたが手作りなので仕方ないですね

           

           

          LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加


          オンシジウムの花が今年は咲きました

          0

            こんにちは Youkiです

             

            我が家の黄色のオンシジウムが3年ぶりに花を咲かせて
            くれています
            10年位前に頂いたオンシジウム
            水やりと液体肥料だけの手入れしかしていないのに毎年
            秋になると黄色の可憐な花を咲かせ楽しませてくれて
            いました

             

             

            株も増えて鉢いっぱいになってしまったので株分けをして
            3鉢に植え替えてから1年目も2年目も花芽が出ないので
            3年目の昨年の春から夏にかけて液体肥料からラン専用の
            粒状肥料に替え多めに肥料やりをしていたら葉が結構
            育ってくれ例年より1ヶ月遅れの10月に1鉢から小さな
            花芽を1本発見しその1ヶ月後位にもう1本の立派な花芽が
            出ていたので嬉しくなりました そしてその花芽が今黄色の
            花を満開に咲かせています

             

             

            オンシジウムは暑さにも寒さにも強いランなので我が家では
            寒い時期は玄関に置いていて暖かくなったら屋外の風通しの
            いい日陰に置いておきます 適度な水やりをしていれば結構
            花も毎年楽しめます

             

            LINEお友だち登録はこちら⇨ 友だち追加



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            search this site.

            others


            Copuright© 2015 Carena cosmetic.Corp All rightreserved.